Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パグ犬、チッチの椎間板ヘルニアについて、 最終回 サイン

公園にて
(この文章は2013年に書いたものです)

去年の暮から、チッチが急に足を引きずりだした。
「あれ、おかしいな」と思っている間に、急激に悪くなった。
そう思っているのは、私達の思い違いだ。

よくよく思いかえせば、チッチはもうだいぶ前から、少しずつ変化していた。
3年くらい前から、真冬の寒い時期、散歩に行きたがらない日があった。
小屋から出て来ないこともあった。

きっと
「寒いから行きたくないんだろう。」
連れだせば元気に歩いていたから、勝手にそう思っていたのだ。

散歩の途中に、立ち止まることも増えた。
好きな道、嫌いな道があるからだとか
勝手にチッチの気持ちを深読みして
そう、私が自分に都合のよいように解釈していたのだ。

もしかしたら
寒い日は腰が痛かったのかもしれない。

立ち止まっていたのも
どこか痛いところがあったからかもしれない。

「年をとってくると、皆そうだよ」

「◎◎さんちの●●ちゃんもそうだよ」

そういう「一般論」を聞くと内心ホッとしていた。

チッチも、年を取ったんだなあ。
しかたないよなあ、もう7歳だから。
無理もないよなあ、もう8歳過ぎたんだから

その頃、本当はどうだったのかは
今となってはもう、わからないし
そんなことを思い返して
クヨクヨしても意味が無い。

本当に、寒くて気が向かなかったこともあったかもしれないし
全てを病気に結びつけるのは強引だ。

ただ

何か起きる時
思い返せば、それは突然でないこともあって
その前に、彼らは、何かしらのサインを出しているということを
忘れてはいけないと思う。

「もう10歳になったから」などと
一般論で片付けてはいけないのだ。

人間だってそうだ
同じ50歳でも、すごく年を取って見える人もいれば
若々しい人もいる
身体が弱く病気がちの人もいれば
虫歯一本無い人だっている。

にも個体差があって
10歳だからしょうがない。
そう考えるのは、間違っているのだ。

現に、チッチも
ヘルニアの治療が遅れたせいで、今も足に麻痺は残っている。
けれども、それ以外は、とても元気だし。
年よりも若く感じることも多い。
それは贔屓目でもなんでもなくて。
個体差だ。

チッチが訴えていたサインに
気付いてやれなかった私に
何も言う権利はないけれど

「年だから」とか
「元々皮膚が弱いから」とか
「たまにこういうこともあった」とか

勘に頼って愛の不調を見逃さないで欲しい。

今、私は
自分の失敗の責を負いながら
あえて、このことを伝えたいと思います。






さて・・・

闘病記は一応これで完結・・・
長々おつきあいありがとうございました。

2年近くに渡るチッチとヘルニアとの闘いで
病院の先生方はもちろん、たくさんの人に支えてもらいました。

すぐにお見舞いの手紙をくださったタロママさん
腹巻とお守りを送ってくださった、ぷるのすけさん
背中で開け閉めできる洋服を2枚も縫って、すぐに送ってくださったお多福さん。
ゴム風船を靴にするアイデアを教えてくださったあんころりんさん。
ブログに、いつもいつもコメントを入れて励ましてくださった姫恋ママさん

相談にのってもらった、応援してくれたパグ友さん・・・書ききれないけれど・・。
もちゃんさん、つきさん、みほみほさん
コタ父さん、コタ母さん
メイさん、チョロQさん、kaoriさん
ちゃこPさん、らんらんさん、なびこママさん。

みんなみんな・・・

ありがとう。

どれだけ、心の支えになっていたか
言葉に言い尽くせないけれど
もう一度言います。

本当にありがとう。

そして、これからもよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

| チッチの健康 | 00:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

素晴らしい闘病記でした。
どんなところで悩んだか、どういう経緯で検査や治療を行ったか、
どんなリハビリで良くなったのかも、とても丁寧に書かれていて、
読んでいるこちらも、辛くなったり、嬉しくなったり・・・。

ひとつ前の記事の、動画も見ました!
すごい!すごいですね!!!
お宅にお邪魔した時よりも、明らかにあんよがしっかりしてる!!
こんなにも良くなっているなんてー!(^O^)/
これからも、ますますよくなっていきますように!

それと、お世話になってるのは私の方です。
感謝の気持ちを書こうと思うと、ほんとうに書ききれないくらいです。
ほんとにほんとにありがとうございます。
うさぎさん家には、一生足を向けて眠れないです。


ついでに♪
前回のコメント、恥ずかしー!書いてる間に追い越されてたのねー(笑)

| みほみほ | 2014/08/05 15:08 | URL |

お疲れ様でした。

うさぎさん、こんばんは。
壮大なスケールとなった闘病記、本当にお疲れ様でした。
ご覧になった多くの方が一様に同じ感想を抱かれていると思いますが、流石に文才のある方の文章は違うなぁと感心しつつ、グッとこみ上げるような感情を覚えながら何度も最初から読み返しています。

確かに、病状は十犬十色で、チッチくんの経験談をそのまま当てはめることは難しいのかもしれませんが、チッチくんとうさぎさん、ご主人の奮闘振りは、同様の症状に悩む飼い主さんに、計り知れないほどの勇気を与えてくれていると思います。それに、現在ヘルニアに縁のない飼い主さんにも、トラブル対処の新しい引き出しを作ってくれたのではないでしょうか。

我が家は、陰ながら心配、応援しているだけで、逆に昨夏などはコタくんに問題があった際、チッチくんが大変な時なのに、心配していただき多くの助言もいただいて、こちらが支えてもらっていたように思います。(その節はありがとうございました)

チッチくんが落ち着いていたら、生チッチくんと再会したいなぁという話が、最近(というか随分以前から)頻繁に夫婦の話題となっています。リハビリ中のチッチくんに無理はさせられないと思いますが、その日がやってくることを勝手に楽しみに待っています。(一方的な希望でスミマセン)

| コタ父 | 2014/08/05 21:37 | URL | ≫ EDIT

みほみほさんへ

みほみほさん、こんばんは~

> 素晴らしい闘病記でした。
> どんなところで悩んだか、どういう経緯で検査や治療を行ったか、
> どんなリハビリで良くなったのかも、とても丁寧に書かれていて、
> 読んでいるこちらも、辛くなったり、嬉しくなったり・・・。

長々読んでいただきありがとう~
自分でも読み返すのが億劫なくらい長編になってしまいました。
後でみたら結構同じことを何度も書いていたり・・・(^^;)

> ひとつ前の記事の、動画も見ました!
> すごい!すごいですね!!!
> お宅にお邪魔した時よりも、明らかにあんよがしっかりしてる!!
> こんなにも良くなっているなんてー!(^O^)/
> これからも、ますますよくなっていきますように!

そうそう、みほみほさんが遊びに来てくれた頃は、まだ良い日とダメな日、行ったり来たりだったのよね。
kaiさんのお話だと、寒いとまたぶり返すこともあるらしいので、冬になったらまたダメな日もあるのかも
でも、今のところ結構ちゃんと歩けています。

動画、本当は夜歩いているところを撮ったんだけど、携帯で撮ったらどうしてもyoutubeに載せられないのよ。
一番新しい動画を探したらアレだったの(^^;)
前なら、ヒエヒエマットにのったところで、後ろ足がパーッと流れてしまったんだけど、ちゃんと踏ん張れてる。というのが、あの動画の見どころなのです(滝汗)
気付いてくれてウレシイ!

> それと、お世話になってるのは私の方です。
> 感謝の気持ちを書こうと思うと、ほんとうに書ききれないくらいです。
> ほんとにほんとにありがとうございます。
> うさぎさん家には、一生足を向けて眠れないです。

なんもなんも~
私も、みほみほさんに色々教えてもらったり助けてもらってるよ~
近くに頼りになるパグ友さんがいて、ほんと良かったです。
これからも情報交換しながら、がんばろーね!

>
> ついでに♪
> 前回のコメント、恥ずかしー!書いてる間に追い越されてたのねー(笑)

そうそう。
みほみほさんのコメント読んで「え?どういうこと?」
って・・・
投稿時間観て大笑い!でした!

| うさぎ | 2014/08/06 00:04 | URL | ≫ EDIT

コタ父さんへ

コタ父さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

> 壮大なスケールとなった闘病記、本当にお疲れ様でした。
> ご覧になった多くの方が一様に同じ感想を抱かれていると思いますが、流石に文才のある方の文章は違うなぁと感心しつつ、グッとこみ上げるような感情を覚えながら何度も最初から読み返しています。

ありがとうございます。
少しずつ書き溜めて、折に触れ直していたので、いつのまにこんなたくさん書いたのか?と自分でもびっくりでした。
もう少し短縮したかったんですが、ここを削るとこっちにつながらない・・・なんてことになり・・
えーい!と全部載せてしまいました。

実は昨年の秋(回でいうと18,19あたり)は書いていなくて、写真やメモを見て、おお、そうだった・・みたいな感じでした。
これを読んでから、去年のこの頃のブログを読むと、色々と伏せているな、っていうのが分かって、我ながらまたおもしろかったりします(^^;)

> 確かに、病状は十犬十色で、チッチくんの経験談をそのまま当てはめることは難しいのかもしれませんが、チッチくんとうさぎさん、ご主人の奮闘振りは、同様の症状に悩む飼い主さんに、計り知れないほどの勇気を与えてくれていると思います。それに、現在ヘルニアに縁のない飼い主さんにも、トラブル対処の新しい引き出しを作ってくれたのではないでしょうか。

K先生が書かれているように、同じヘルニアでも全然症状は違ってきますし、「歩けなくなった」だけですと、たくさんの違う病気も隠れていて、十犬十色です。
ただ、私が身に染みたのは、原因がわからなければ、何も解決しない、ということでした。
それから、治療後リハビリがいかに必要かも。

> 我が家は、陰ながら心配、応援しているだけで、逆に昨夏などはコタくんに問題があった際、チッチくんが大変な時なのに、心配していただき多くの助言もいただいて、こちらが支えてもらっていたように思います。(その節はありがとうございました)

いえいえ、とんでもないです。
コタくんも、色々と今まで頑張ってきて、今コタ君が元気でいられるのは、コタ父さんとコタ母さんの愛情と、病気と常に真剣に向き合う姿勢だと思います。見習いたいといつも思います。

うちは私も主人も今まで呑気に来てしまったので、今回は本当に色々なことを知りました。
経験に勝るものはないですね、もちろん、病気はない方が良いですが。
チッチがあと何年、私たちと一緒にいてくれるかはわかりませんが、少しでも長く、楽しく暮らしていけるよう、これからも頑張りたいデス。
これからもどうぞよろしくお願いします。

> チッチくんが落ち着いていたら、生チッチくんと再会したいなぁという話が、最近(というか随分以前から)頻繁に夫婦の話題となっています。リハビリ中のチッチくんに無理はさせられないと思いますが、その日がやってくることを勝手に楽しみに待っています。(一方的な希望でスミマセン)

ありがとうございます。
そうですね!また是非お会いできればうれしいです~。

まずはこの猛暑を乗り切らねば~(^^;)

コタ家の皆様も、どうかお元気で、楽しい夏をお過ごしくださいね!

| うさぎ | 2014/08/06 00:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT