Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パグ犬、チッチの椎間板ヘルニアについて  15 再び姫路へ その2

2013年7月12日早朝三木SA

とても暑い夜だった

一晩で下北や下関まで走ってしまう我家である。
既に距離感が麻痺しているので、「今回は姫路までだし・・」と楽観的

このところ続けて第二東名を通ったので、気分を替えて東名で行こうか・・などと、暢気に話しながら
真っ暗な高速道路を走っていく

浜松SAで遅い夕食
チッチも一緒に下ろしたけど、まだかなり暑い・・・
こりゃエンジン切って仮眠は無理かなあ・・・

まあ、行けるところまで行っちゃおう。

前回、名古屋~大阪の道が複雑だったが、今回はなんとナビがある。
姫路に行くために、数日前、慌ててスマートフォンに替えたのだ。
暗い中、懐中電灯で地図を見ないで済む(←^^;)

伊勢湾岸道路は海の上を走っていく。
この道のおかげで、前に大阪に行った時より、ずっと楽になったが、慣れないと間違えやすい。
スマホナビのおかげで、すんなり行けそう。

「コノサキミギホウコウデス」
「シバラク、ミチナリデス」

しゅばらし~(^O^)/  (いまさら・・・)


「この分だと、早く着きすぎちゃうよ」

真夜中でも28度ある。
2月のように、姫路まで行ってから仮眠だと、暑くてエンジンも切れない

手前で少し休んでいかないと・・・

亀山を過ぎたあたりのSA(たしか土山SA?)でトイレ休憩
山間いなのか、窓を開けたらさっきより涼しい風が入ってくる。

「ここなら窓開けて眠れるよ」

チッチがガハガハと興奮して寝ないので、助手席をチッチに譲り、私は後部座席の荷物の隙間に体育座りして仮眠した。
運転手さえ少しでも寝てくれればそれでよい。

7月、朝が早い。
白々と明るくなってきた

「通勤ラッシュ前に大阪は抜けておこう」

7時前に三木SAに着いてしまった。
動物病院は9時から。まださすがに早すぎる。
車を停めて、チッチをおろすけど・・・やっぱり暑いな~

三木SAはドッグランもある。
スタバは8時開店。
あ~、コーヒー飲みたいなあ・・

日陰を選んでチッチを歩かせる。
ドッグランにも入って見た。
こんな風に普通にしていると、チッチは本当に良くなった。
今回、ここまで来る必要は、本当にあったんだろうか・・・

スタバのお姉さんが出勤してきて、開店準備を始めた。

開店を待って、コーヒーを買いに行くと、さっきからの様子を見ていたらしく
「ワンちゃん、かわいいですね」と話しかけてくれる
夜通し走って、ここにいるワケを話すと、すごく驚いていた。

「がんばってくださいね」
「ありがとう」


三木から姫路まではあっという間。
姫路東は山間から市街地へ下って行く。
姫路城の天守閣は、相変わらず幌の中だ。

できるだけ遠回りして、それでも病院の開く前に駐車場に着いてしまった。
もう、他の患畜さんも来ている。
日差しが強くなってきたので、待合で待たせてもらうことにする。

2月に作ってもらった診察券を受付に出す。
ほどなく呼ばれて、診察室へ

約半年ぶりにお会いしたK先生は、相変わらず穏やかな笑顔で出迎えてくださった。
先生の顔を見ただけで泣きそうだった。

少し話をして、チッチを預けた。
チッチは興奮していて、待合室にいる間も、先生までガハガハが聞こえていたらしく、すぐに酸素室に入れてくださった。

チッチを預けてしまうと、ホッとしたのもあってどっと疲れが出た。
モーニング営業をしているファミレスを探して、朝食。

冬と違って車で昼寝もキツイので、どこか行くところはないか?と調べて
ショッピングセンターに行って涼んだ。

待っている時間と言うのは、本当に長く感じる。
ただ、前回ほど不安はなかった。
K先生のことを信頼しているからである。
動物の外科手術を手がけては、この先生の右に出る人はまずいないだろう。
先生のお人柄や考え方も、ブログを読んでいるので、安心してチッチを託せる。

駅前の昭和~な喫茶店に入り、時間をつぶしていると、ようやく電話が鳴った。

酸素室でぼんやりしているチッチ君

今回も、PLDDは滞りなく終了し、チッチは麻酔から覚めた。
夕方、お見舞いに行くと、前回同様、酸素室の中でぼんやりしていて、私の顔を見ても、知らん顔をしていた。

今回は、造影剤を注入し、ヘルニアの状態を確認しながら必要な個所にPLDDを施術していただいた。

前回、腰椎と馬尾で10カ所
今回は、腰椎に追加のPLDD
そして、軽度ではあるが、やはり頸椎にもヘルニアがあった。
頸椎も4カ所治療していただいた。

2回合わせると、14箇所となり、おそらく先生のところで行った症例でも多い方だろう。

要するにチッチ君、全身にわたって慢性的なヘルニアを患ってたということだ。

ハンセン2型の椎間板ヘルニアは、何が原因ということは、特定できないらしい。
体質や、遺伝的な要素も多い。
若いころから気を付けていれば・・ということでもないという。
歳を取ってからなりやすい病気なので「老化」で片づけられてしまうことも多かったようだ。

MRIの結果が出たとき、「椎間板ヘルニア」なら、まだよしとしよう、なんて思ったのは大間違いだった。
その時は、脳炎や骨の腫瘍なども疑われていたから、そんな風に思ったのだが。

椎間板ヘルニアは、動物でもかなりポピュラーな病気だが、とても厄介で深刻な病気なのだ。
ハンセン1型と違って、ハンセン2型は外科手術が難しい。
PLDDがなければ、チッチはとっくに歩けなくなっていただろう。


さて、姫路に戻る。

暑い時期なので、帰りの移動も、主人と色々相談した。
前回の作戦は使えない。

いっそ土曜日に退院させてもらって、また夜中走って帰る。という強行案もあったのだが、一晩入院させてもらうことにしておいて本当によかった。
酸素室の中にいるチッチを見ると、とてもまだ連れ出せる状況ではなかったからだ。

私たちも、冬と違って、かなり疲労がたまっている。
ちゃんと睡眠をとらないとキツい。

K先生のところにいれば、チッチは安心だ。

夕食を食べ、ホテルに戻る。
ホテルは2月と同じビジネスホテルを予約していた。
今回は連休だったこともあって、狭い部屋しか取れなかった。
どこでも、寝られればいいや、って思っていたけど、暑苦しくて、これが結構つらかった。
スポンサーサイト

| チッチの健康 | 23:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

うさぎさん、
ずっと最初から読ませていただきました。
チッチ君、全身にヘルニアがあったのですね。
おそらく少しずつの堆積が全身に広がっていったのでしょうね。
一箇所が悪いと他の部分に負担がかかりますものね。
でもまぁ、姫路までとはほんとうに感心しました。

私のモモも、もっと良く調べればおそらくチッチ君に近い状態だったんだろうなぁと思いました。
ウチは主人が余り熱心ではなく、私ひとりがモモを病院へ連れて行ってましたので、姫路までは行けなかったでしょう。
チッチ君は大事にしてくれるうなぎさん、うさぎさんがいて、ホントに幸せものです。
少しずつよくなって、お散歩も楽しめるチッチ君に戻れますように願っております。

今年も猛暑です。 うさぎさんがばててしまったら困りますよ。
どうか、ご一家がお元気で過ごせますように。
いつも、チッチ君の健康を祈ってます。

| メイ | 2014/07/31 08:01 | URL |

こんばんわです。ルルパパです。ウチも同じ病気になったら、姫路直行かなと思います。まずは、ダイエットと運動かなと思っております。
移動手段は、トヨタのハイブリッドのミニバンは便利ですよ~。エアコンかけててもエンジンは止まったり、かかったり車が勝手にやりますから。

| ルルパパ | 2014/07/31 19:36 | URL | ≫ EDIT

メイさんへ

メイさん、こんばんは!
おお!お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

> ずっと最初から読ませていただきました。
> チッチ君、全身にヘルニアがあったのですね。

チッチは身体がかたい、なんて笑っていましたが、笑い事ではありませんでした(-_-;)
しめて14か所・・身体中ヘルニアでした。

> おそらく少しずつの堆積が全身に広がっていったのでしょうね。
> 一箇所が悪いと他の部分に負担がかかりますものね。

頸椎にあったヘルニアが、もともとあったのか、それとも前脚に力を入れて歩くために、だんだん悪くなってしまったのかはわかりません。
MRIを撮った時は、グレードとしては軽度~中度と言われたのですが、そのあとガタガタと悪化しました。
MRI画像でも実際のところはわからないんですよね。

> でもまぁ、姫路までとはほんとうに感心しました。

> 私のモモも、もっと良く調べればおそらくチッチ君に近い状態だったんだろうなぁと思いました。
> ウチは主人が余り熱心ではなく、私ひとりがモモを病院へ連れて行ってましたので、姫路までは行けなかったでしょう。

パグやフレブル、シーズーにも多い病気だそうです。
チッチの足がふらつき始めたとき、メイさんがモモちゃんにテーピングなどをされていたのを思い出していました。
ハンセン2型のヘルニアには、今まで治療法がほとんどなく、PLDD自体が、かなり新しい技術だそうで、それを受けられたチッチは、本当にラッキーだったんだと思います。
PLDDは、都内でも何か所か行っているところがありますが、鍼の病院で聞いたのは大学病院でした。
調べたら土曜日は診察がなく、完全予約制で、手術を受けられるまでにだいぶ時間がかかりそうでした。

K先生はPLDDを広めようと、学会で発表されたりほかの獣医さんに手術を公開したり、色々努力されていて、今は、関東でもPLDDができる病院があるそうです(鎌倉)。

> チッチ君は大事にしてくれるうなぎさん、うさぎさんがいて、ホントに幸せものです。
> 少しずつよくなって、お散歩も楽しめるチッチ君に戻れますように願っております。

今回のヘルニア治療については、私がヘタレだったので、主人が主導で動きました。
ぎりぎり、歩けなくなる一歩手前で踏みとどまった感じで、チッチのヘルニアに関しては、主人には頭があがらなくなりました・・・(-_-;)

> 今年も猛暑です。 うさぎさんがばててしまったら困りますよ。
> どうか、ご一家がお元気で過ごせますように。
> いつも、チッチ君の健康を祈ってます。

冷夏だという噂はどうなったのでしょう~??メチャメチャ暑いです・・・
でも、まだここ1週間は猛暑までは行ってないですが・・
今夜は暑かったけど、チッチは元気に散歩しました。
これから1か月くらいは、暑さとの戦いになります。。。

メイさんもどうぞお身体にきをつけて、夏を楽しんでくださいね。
コメント、すごくうれしかったです!

| うさぎ | 2014/07/31 23:42 | URL | ≫ EDIT

ルルパパさんへ

ルルパパさん、こんばんは!

> こんばんわです。ルルパパです。ウチも同じ病気になったら、姫路直行かなと思います。まずは、ダイエットと運動かなと思っております。

パグには多い病気らしいので、ウルルちゃんも気を付けてくださいね。
やはり、普段から段差や、ソファから飛び降りなどは避けた方がいいそうです。
ダイエット、チッチも頑張っていますよ~
ちょっとだけ軽くなってきたかな?と希望的観測ですが思っております。

> 移動手段は、トヨタのハイブリッドのミニバンは便利ですよ~。エアコンかけててもエンジンは止まったり、かかったり車が勝手にやりますから。

あうう~
そうなんですよね、車も便利で燃費のよいものがたくさん出ていますよね。
なんたってやっとナビが使えた(スマホ)だけで大喜びな我が家なので・・(^^;

車をかえると仮定して、第一の条件は、運転席と助手席の間にチッチが寝れるスペースがあるか、となっております。
これが意外とないんですよ。(なので当分買い換えません(^^;)

| うさぎ | 2014/07/31 23:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT