Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パグ犬、チッチの椎間板ヘルニアについて 8 いざ姫路へ その2

姫路ビル?

ドアを開けると、小さな待合室から想像していたのとは、ギャップを感じるくらい、広い診察室となっていた。

診察台の前に、K先生がニッコリ微笑んで立っておられた。

お写真で拝見するよりも、ちょっと小柄で、細身だった。
白衣を来ておられるからかもしれないけれど。

「遠くからわざわざ・・・」といった挨拶を交わしたような気がするが、実際は良く覚えていない。

さっそく、チッチを診察台に載せて、脚の状態などを見てもらう。
その後、パソコンのモニターで、先生からPLDDについての説明があった。

ここまで来るあいだに、たくさん質問もしていたし、迷いはない。
看護師さんに抱っこされて、チッチは奥の部屋へ連れて行かれた。
PLDDは午後からで、術前処置で、チッチは酸素室に入れてもらうことになっている。
なにしろ麻酔が心配だと散々訴えていたので、先生からは事前に詳しい説明を受けていた。

「よろしくおねがいします!」

本当なら病院のどこかに待機して待っていたい気分だけど、これだけ混雑していると他の患者さんに迷惑になりそうなので、車を出す。

来る途中、テールランプの電球が切れたようなので、まずはカーグッズのお店を探す。
幹線道路に出るとオートバックスがあった。
無事電球を交換したら、もうすることがない。
昼ごはんには早いし・・・
何かあれば病院から電話があるはずなので、遠くに行ってしまうわけにもいかない。

「やっぱり、姫路城見てこようか」

姫路城といえば、現存するお城のなかでも美しいと有名、以前から一度はみたいと思っていた。
姫路に行くなら、絶対見たい・・って思ったけど、こんなことで来るなんて。
しかもなんと、姫路城は、数十年に一度(?)の大改装工事中だというのだ。
工事中じゃ・・って思っていたけど、他に思いつくところもないし。
残念な感じ・・・(-_-;)

そういえば・・・
高速を下りてからも
「姫路城ってどこ~?」って思っていたけれど
改装工事中で、すっかり幌をかぶっているのだ。
「もしかしてあれ?」って思っていた大きなビルのような建物が、なにものでもない、姫路城であった。

あの幌がなければ、市内のどこからでも天守閣が望めるんだなあ・・・

改装中は「天空の白鷺」といって、屋根の外側から、修理中の様子がみられるようになっているらしい。
お城の屋根を間近で見るなんて、そう体験できない・・・とのことで、お城ファンで結構混むようだけど、この日は平日なので、人は少なかった。

また、お城の屋根の修復も、終盤になっているようで、この日作業をしているところは見られなかった。

でも一応写真は撮った(^^;

エレベータで展望塔にあがり、ぶらぶらしていると市民ボランティアガイドのお姉さんが話しかけてきてくれて、色々な話をした。

ふと年齢の話になったら、私や主人と同い年だった。
すっかり打ち解けて、なんで今日ここに来ているか、と言う話をしたら
「え?この街に、そんなに有名な獣医さんがいるんですか?」
その先生に診てもらうために、夜通し高速を650キロ走って来た、と言ったら、とても驚いておられた。

お昼ちかくなったので、そのお姉さんに教えてもらったレストランで昼食をとった。
この辺りはアナゴが有名だそうで、穴子の入った和定食を食べた。
レストランの窓からも、お城が良く見えるようになっている。

朝は晴れていたけれど、だんだん雲が厚くなってきた
やはり、夜から雨と言うのは間違いではないらしい

食事してお腹がいっぱいになったら、なんだかとても疲れが出てきた。
些細なことでイライラして、主人とケンカになった。
主人は駅の方を見に行くと言ってプイッと歩いて行き、私は車に戻った。

車の中で昼寝していると主人が戻って来た。
ブツブツとケンカを蒸し返そうとしていると主人の携帯が鳴った。
スポンサーサイト

| チッチの健康 | 23:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

なんかドキドキ

おはよーございます。
最後まで読ませて頂いてからコメントさせていただこうと思っていたのですが、電話が鳴ったところで区切られちゃうと、なんか落ち着かない f(^_^;
回想録なのにドキドキしちゃいます。早く続きをアップしてください。

しかし、チッチ君の写真はどれも のふんとした表情で癒されます(*^^*)

| チョロQ | 2014/07/26 08:55 | URL |

チョロQさんへ

チョロQさん、こんばんは!

> 最後まで読ませて頂いてからコメントさせていただこうと思っていたのですが、電話が鳴ったところで区切られちゃうと、なんか落ち着かない f(^_^;
> 回想録なのにドキドキしちゃいます。早く続きをアップしてください。

す、すみません。前後編で載せるつもりでいたんですが、
2ついっぺんにアップすると、前のに気付かず、内容のつじつまがあわなくなるか?と、少し時間差で載せようと思っていたら、うまく設定できていなくて・・・
朝「あれ~?」って思っていたんですが、今日は一日出かけちゃっていました。

ってか、この超長文に、お付き合いいただきありがとうございます。

自分の記録で書いていたものでもあったので、ほんと長い。。。
主人に
「あんな長くて、読んでくれる人いないよ」ってクレーム言われています・・(^^;
でも、まだまだ続くのです~・・・(-_-;)

> しかし、チッチ君の写真はどれも のふんとした表情で癒されます(*^^*)
歩きさえしなければ、チッチは元気だったんですよね。
それだけが救いでした。

去年のこの時期はほとんど写真を撮っていなかったと思っていたんですが、振り返ったら結構ありました。
ほとんど寝ている写真ですけど・・

後半もまたお付き合いよろしくお願いします。

| うさぎ | 2014/07/26 22:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT