Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つくば山遠足 後編

チッチ君登頂成功(??)

ペニーレーンから筑波山までは、40分くらい。
もとより、大きな山は他にないので、市内を走っていてもずっと見え隠れしている。
そのワリに40分とは結構あるね・・・

つくばは学園都市で、国の研究所などがたくさんある。
名前を読んでも、一体どんな研究がおこなわれているのか想像もできないような施設ばかり・・・

筑波山に向かって行く途中、あちこちに「つくばワンワンランド」の看板が出ている。

チッチがまだチビだった頃、行ったっけなあ・・
たしか6月、初夏の陽気で、まだチッチがこんなに暑がりだとも知らずに、(ドッグランで走らないことも知らずに^^;)連れだしていた。

今にして思えば、とても危険なことをしていたのだと、ゾッとする・・(-_-メ)

筑波山のふもとに着いた。
筑波山神社の駐車場に車を停め、外へ出た。
さて、どこに行けばいいのかな?

天気が良いので、ケーブルかロープウエイに乗りたいのだが、乗り場が良くわからない・・・
スマホで検索すると、ペットは乗車可だけど、専用のケージに入れてって書いてある。

「ケーブルカーにしようよ、多分電車みたいに大きいから、カートごと乗せてくれるんじゃない?」

さて、ケーブル乗り場は?
キョロキョロしても良く分からない。

お土産屋さんのオバちゃんに聞いてみた。


「ケーブル乗り場??すぐそこだよ」
「え?近いんですか?」
「あそこあそこ、あの奥行くと神社の階段があって、150段くらい登ったところにあるから」
「わかりました、ありがとうございます・・・・って
150段??\(◎o◎)/!?」


「あれ~、ワンちゃん連れてるの?ベビーカーは持っていかない方がいいよ、押すところないから・・・」

「そ、そうですか・・(^_^;)ありがとうございました」


チッチと待っていた主人に、かくかくしかじかと伝える・・

「え~っ、ここ登って行くの?」
「そうみたい」
「しかたねえな、じゃ、行くか・・・」

150段と聞いて、内心「今日はやめとくか」って台詞を期待した私だったが・・
やっぱり行くのね・・・^^;

ここで弱音を吐くとまた叱られそうなので、だまってついて行く・・・(-_-メ)

「あのさ、いったん車に戻って、カート置いて来た方がいいんじゃないかな?」
「あった方がいいだろう?ケーブルに乗るんだし」
「でも、重いよ?」
「しかたねえじゃん、オレがカート持って上がるから、お前チッチ抱っこしろよ」

・・・

カートも重いが犬も重い・・・(*_*)

苦行の始まりである・・(大袈裟)



これが、また、神社の階段がやけに大きくて急なのだ。

大事なチッチ君を落としては大変なので、しっかり抱っこで一段一段上がっていく。

途中に、立派な山門や、ガマの油売りや、昭和レトロなお土産屋さんや、いい味出しているオバちゃんがいたのだが、カメラなど出す余裕、全くなし・・orz

「あれ~、ベビーカー預かってやるよ~??」

階段の途中にあるお店で店番しているお婆ちゃんに声をかけられる

「いや、大丈夫です」
「あれ~、赤ちゃんじゃなくて、ワンちゃん入れるの?」
「そうなんです~」

なぜかどこのオバちゃんも、チッチのカートをベビーカーと言うので笑ってしまった。

でも、チッチが重くて愛想笑いを返す元気も出ない・・(-_-;)
ふうふう汗をかきながら、色々なバリエーションの階段をあがっていくと、ようやくケーブル乗り場が見えた。

20分おきに出ているらしい。

これは降りてきた時撮った写真(行きは余裕なし(^_^;)


ちょうど2時のケーブルに乗れた。
カートを見せると、そのまま乗せて良いと言われたので、やっぱり持って来て良かった。(大変だったけど)
貸してくれるケージは、チッチにはちょっと小さかったし。

往復のチケットと、チッチの料金(小荷物200円×2)を払って乗車♪

このケーブル、どうせあっという間に着いちゃうんだよな・・、って思ったら、意外にワイルドだった。
かなり勾配の急な斜面を、真っすぐドコドコと上がっていく。
途中、下りのケーブルとすれ違うところだけ複線になっているし、トンネルまである。

なにしろオコチャマな我々40代後半夫婦、ケーブルが意外に楽しかったので、すっかり機嫌が直ってしまった(^.^)
なんか、いいでしょ?この佇まい(^.^)

頂上には「コマ展望台」なる建物と、これまた昭和~な雰囲気を醸し出したお食事処等々が数件ある。

なにより、抜けるような青空。

天気が良すぎて、下界の景色は少し霞んでしまっているが、風がひんやりしてとても気持ち良かった。

コマ展望台にも食事処があるので、チッチを連れて入れない。
変わりばんこで登って見る。

なんで「コマ」なのかと思ったら、食堂の床がゴトゴトとまわるようになっているのだ。
お食事をしながら、360度景色を楽しめるというわけ。
これ、昔は画期的だったんだろうな~(^_^;)

小さな山だと思ったけど、結構登山客もいた。
今流行りの山ガール、山ボーイ達の、練習にちょうど良いらしい。

ひとしきり景色を堪能して、下りのケーブルに乗って下りてきた。
行きには素通りした神社にお参りする。
猫の鈴のオバケのようなデッカイ鈴が下がっている。

無事カエルを祈願(^_^;)

さて、また150段下りるのか~って思って、ふっと横を見ると、道がある。

神社の禰宜さんが歩いていたので
「スミマセン、神社駐車場にこちらから行かれるんですか?」と聞くと
「ここから車払い用の道がつながっているので、すぐですよ」ですって・・

ひえ~????

私達は、車を停めたところから、一回わざわざ下まで下りて、まわり道をして階段を上がってきていたのだった・・・(-_-;)

帰りは、チッチはカートインのまま、車道を少し歩いただけ・・・なんてこった・・・

まあ、下りの方が危ないから、ラッキーだったけど・・・


でもまあ、楽しかったね。

つくばは、裏道を通って行くと家から小一時間。
チッチと入れるカフェもあるし、またちょいちょい行けそうである。

この前行ったイタリアンも、テラス席は犬OKらしいし(電気屋さん情報)

お出かけは楽しいね。
今度はロープウエイにも乗ってみたいね、チッチ君。
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 00:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

チッチ君 お出かけできてよかったね~。

こんばんは
わんちゃんのガハガハの季節はあっという間にやってきます。
今のうちにお出かけできてよかったですね。
チッチ君の満足げなお顔にホッコリします。

奥多摩の御岳山(みたけさん)にもケーブルカーがあります、機会があったらご一緒したいですね。
恋さんを何度も連れて行った楽しい思い出の場所です。

花粉症でない私でも 今年はくしゃみが止まりません、寒かった冬だけに花粉も多いのでしょうか?。
暖かくなるのは嬉しいですが ちょっと憂鬱です~。
うさぎさんもお大事にしてくださいね。

| 姫恋ママ | 2014/03/19 17:17 | URL |

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~
お返事遅くなってごめんなさい。

> わんちゃんのガハガハの季節はあっという間にやってきます。
> 今のうちにお出かけできてよかったですね。
> チッチ君の満足げなお顔にホッコリします。

ほんと、今年の冬は長かったといいますが、私にとってはあっという間でした・・・
(今日は冬の陽気でしたが)
チッチ、久しぶりに御馳走食べて、すごく喜んでいました。

> 奥多摩の御岳山(みたけさん)にもケーブルカーがあります、機会があったらご一緒したいですね。
> 恋さんを何度も連れて行った楽しい思い出の場所です。

奥多摩はチッチと行ったことがないです、そういえば・・・
子供の頃は親に連れられて良く行ったようですが・・・
ケーブルやロープウエイって楽しいですよね、御岳山ですか・・行ってみたいな。

> 花粉症でない私でも 今年はくしゃみが止まりません、寒かった冬だけに花粉も多いのでしょうか?。
> 暖かくなるのは嬉しいですが ちょっと憂鬱です~。
> うさぎさんもお大事にしてくださいね。

ありがとうございます
花粉症って、ある時突然かかったりするそうですよ、ママさんも用心して下さい。
今年は花粉の飛び始めが遅いようですが、ここ数日はすごいみたいです。
私は1月の終わりから薬を飲んでいますが、それでも目が痒くなります~

| うさぎ | 2014/03/21 23:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT