Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さよならN先生

お散歩大好き

チッチがお世話になった鍼治療のN先生が、昨日、退職された。
なんでも広島で開業されるそうで・・・
広島かあ・・・
・・・さすがに遠いね。

1年と言っても、チッチは途中でレーザ手術を受けたりして、その後数カ月は鍼治療を休んでいた。
だから、正味半年くらいかなあ・・・鍼打ってもらったの。
去年秋からは、ほぼ毎週通っていたので、お別れはとても残念だ。

我が家、どうも間が悪いようで、こうして懐いていると、お別れがくることが結構ある・・(-_-;)

せめてもう1年、チッチの脚がもう少し落ち着くまで、病院にいて欲しかったなあ・・・と思うけど。
先生にとっては、ご自分の夢を叶えに旅立つのだから、仕方ないね。
おめでとうございます。と言わなければならないんだよね。

チッチが鍼で通っている動物病院は、この辺の動物病院にしては規模が大きいと思う。
常時7~8人の獣医さんが常駐し、お休みは祝日だけ。
正月も元旦以外は平常診療だったのには驚いた。

チッチ君かかりつけの、近くの動物病院も、先代ハナちゃんの頃は、日曜日は休診だった。
今は日曜日も診療してくれるし、お正月も緊急なら診てくれるようだ。
(・・・・今年の正月はそういうことが無くてホッとしているケド・・・(*_*))

人間のお医者にしろ、獣医さんにしろ、「医者」という仕事は激務だなあ・・と思う。

特に獣医さんは、比較的「総合病院」的に、ありとあらゆる症状を診なければならないことが多いし、何しろ言葉の通じない相手だ。
飼い主だって、どこがどう悪いのかわからずに連れてきているのを「多分こうでしょう」と症状を判断し、治療しなければならないのだ。

そして、時にはせっかく治療してくださっているのに、恩知らずな患畜に、噛まれたり引っ掻かれたりする(-_-;)
獣医さんって生傷がたえない・・・^^;

昨日は最終日だったので、さぞや混むだろうと、午前中に診察券を出しに行ってきた。
予約票を覗くと、N先生、N先生・・・と、ご指名だらけ・・・

午後5番目だったので、だいたいの見当をつけて4時に行った。
病院の外で、前にも会ったパグさんに会った。
彼もチッチと同じヘルニアで、N先生の鍼に通っていたのだ。

チッチの順番が来た。
つとめて、いつもと変わらない調子でチッチの様子を話し、鍼を打ってもらった。
多分、うまくお礼も言えないと思ったので、ちょっとしたプレゼントにカードを添えて渡した。

チッチのヘルニアがわかったのが一昨年の暮れ。
その後、色々治療したり、試行錯誤を繰り返す1年だった。
鍼を打ってもらうために、通っていたのはもちろんだけど、その際に、チッチの状態や、不安に思ったこと、いつもと違う症状など、かなり細かいことも聞いていただいた。

お医者さんって、病気を治してくれるだけでなく、悩みや不安に思っている気持ちをぶつけて、精神的に支えてくれることも多い。
毎週通って、チッチのことを真剣に聞いてくださっているだけでも、どれだけ有難かったかを、「いなくなる」と言われてから初めて、すごく思ったのだ。

(『なんでもないようなことが~♪』とメロディが・・^^;)

鍼が終わって、耳掃除をして下さった後、微妙な沈黙・・・
主人が「今までお世話になりました」と言った。
私も「ありがとうございました」とだけ言った。

うまく伝わったかはわからないけれど
伝わればいいなと思う。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

チッチ君、調子が良くてお散歩も好調ですね。
分かってるって言われそうですが、
いつもいつも思うけど、しつこいようですが、まるに似てる。

N先生のご退職、残念ですね。
これからは、代わりになる先生はいらっしゃるのでしょうか?
人間の場合もよく有ることですが、
腕の良い先生は、ご栄転だったり開業だったりというケースが多いかも。
今、お世話になってるE動物病院の先生も、
こちらの不安や疑問に、キチンと応えて下さって、
本当に親身に診察して下さいます。
まるが亡くなる時も、電話で指示をして下さったのですが、
そうしているうちに、息を引き取ってしまって・・・・
号泣する私の電話を、ずっと切らないで待って下さってました。
まるが11年近くお世話になった地元のかかり付け獣医さん、
当初は親身に診て下さったのですが、
病院を移転し大きくしたら、ちょっと手薄的な対応治療になってしまって、
それっきり、行かなくなりました。
動物病院も商売なんだと、思いましたね。
どんな職業でもそうだけど、先ずは、人としてどうかってことかな。

| kaori | 2014/01/27 11:36 | URL | ≫ EDIT

kaoriさんへ

kaoriさん、こんばんは!

> チッチ君、調子が良くてお散歩も好調ですね。
> 分かってるって言われそうですが、
> いつもいつも思うけど、しつこいようですが、まるに似てる。

ふふふ、まるちゃんとチッチ、似てますか~?
そう言っていただくと嬉しいですよ。
チッチ、散歩が好調・・・というより、秋口がひどすぎたので、ようやく落ち着いた?って感じです。
歩けることに感謝しつつも、どうしても欲張ってしまうのは仕方ないですよね。

> N先生のご退職、残念ですね。
> これからは、代わりになる先生はいらっしゃるのでしょうか?
> 人間の場合もよく有ることですが、
> 腕の良い先生は、ご栄転だったり開業だったりというケースが多いかも。

残念なんです。
鍼の先生は二人いらっしゃって、はじめはS先生だったのですが、S先生は土日にいらっしゃらないことが多いのです。
なので、たまに土曜日いらっしゃっても激混みで・・・
N先生は土曜日は毎週いらしたので、だんだんN先生ばかりになっちゃってたのです。
これからは、S先生が土日にいらっしゃる時は鍼をお願いして、いらっしゃらない時はレーザを当ててもらおうかと思っています。

> 今、お世話になってるE動物病院の先生も、
> こちらの不安や疑問に、キチンと応えて下さって、
> 本当に親身に診察して下さいます。
> まるが亡くなる時も、電話で指示をして下さったのですが、
> そうしているうちに、息を引き取ってしまって・・・・
> 号泣する私の電話を、ずっと切らないで待って下さってました。

信頼できる先生がいらっしゃるのは心強いですよね。
チッチも去年は色々な先生に本当にお世話になりました。
真剣に話を聞いてもらえるだけでも、気持ちが軽くなりますよね。

> まるが11年近くお世話になった地元のかかり付け獣医さん、
> 当初は親身に診て下さったのですが、
> 病院を移転し大きくしたら、ちょっと手薄的な対応治療になってしまって、
> それっきり、行かなくなりました。
> 動物病院も商売なんだと、思いましたね。
> どんな職業でもそうだけど、先ずは、人としてどうかってことかな。

本当に、私もそう思います。
やっぱり、人として信頼できるかとか、獣医さんの場合は、本当に動物が好きでやってるかってなんとなくわかっちゃいますよね。
幸い、チッチを診てくださっている先生は、チッチを可愛がってくれる先生ばかりなので有り難いと思っています。

| うさぎ | 2014/01/27 23:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆

信頼できる先生が移ってしまわれるのは残念ですね(:_;)
でも、悪いところはすっかり取り終わって、リハビリに入ったチッチ君にとっては、
鍼よりもレーザーよりも、パパとママの「わー!上手に歩けたねー!(^○^)」っていう声が何よりの薬のはずだから、
先生が代わっても、どんどん良くなるはず!

うさぎさんとうなぎさんにとっては、頼れる先生がいなくなって心配だと思うけど、
親身になってくれるお友達がたくさんたくさんいらっしゃるのですから、がんばってくださいね☆
もちろん私も(全く頼りにはなりませんが(笑))、応援していますよ~!

| みほみほ | 2014/01/29 19:20 | URL |

みほみほさんへ

みほみほさん、こんばんは~(^o^)

> 信頼できる先生が移ってしまわれるのは残念ですね(:_;)
> でも、悪いところはすっかり取り終わって、リハビリに入ったチッチ君にとっては、
> 鍼よりもレーザーよりも、パパとママの「わー!上手に歩けたねー!(^○^)」っていう声が何よりの薬のはずだから、
> 先生が代わっても、どんどん良くなるはず!

そ、そうかな(^.^)
なんか今週は歩き始めがガタガタなんだけど、それでもチッチは頑張って歩いてます。
歩き始めがダメなのは、ずーーーっと寝てて筋肉が強張ってるせいだと思うのですよね。
だから、本当は散歩の前に、準備体操?ができればいいのだろうけど、難しいところです。
パパと、ママ、色々意見が違うので、一緒に散歩させてると途中からケンカになります←(-_-;)

> うさぎさんとうなぎさんにとっては、頼れる先生がいなくなって心配だと思うけど、
> 親身になってくれるお友達がたくさんたくさんいらっしゃるのですから、がんばってくださいね☆
> もちろん私も(全く頼りにはなりませんが(笑))、応援していますよ~!

ありがと~(^O^)/
いやいや・・頼りにしてまっせ~
というか、一番御近所のパグ友さんなので、困った時はお互い助け合って行こうね。
うちもあまり頼りにはならないけど、有休はまだ39.5日あるからね(笑)

マメチャンも早く元気になって、また一緒に遊ぼうね。

| うさぎ | 2014/01/29 23:41 | URL | ≫ EDIT

チッチ君はお散歩を頑張っていますね。

こんばんは
もうすぐ二月 一年で一番寒い時期ですね、夜のお散歩は大変でしょう、お気を付けて下さいね。

信頼されていた先生が居なくなってしまわれるのは残念ですね、でもきっと新しい先生も親身になってくださると思います。

我が家も病院は三回変わりましたが、先生の人柄は申し分なかったと思っています。
ただ今となっては 設備の整った病院が安心だと思うようになりました。

姫が薬で抑えているとはいえ元気になった今 恋さんもここに連れてきていたら もしかしたらと思うことがあります。

寿命は誰にもわかりませんが元気で犬生を全うしてくれたら見送っても悲しみは少ないのではと、姫との時間を大切に思うこの頃です。

チッチ君は最高の飼い主さんに出会えたのですから ガンバッテ 元気に歩けるようになってね。
いつも イケメンのチッチ君に癒されています。

| 姫恋ママ | 2014/01/30 19:13 | URL |

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~

> もうすぐ二月 一年で一番寒い時期ですね、夜のお散歩は大変でしょう、お気を付けて下さいね。

今週は少し寒さが緩んだ感じですが、先週まではほんと寒かったです~
でも、チッチは散歩頑張っていますよ。

> 信頼されていた先生が居なくなってしまわれるのは残念ですね、でもきっと新しい先生も親身になってくださると思います。

鍼の先生、もう一人いらっしゃるのですが、土日にいないことが多くて。
今度一人に集中しちゃうので、余計に混むだろうなと・・・(-_-;)

> 我が家も病院は三回変わりましたが、先生の人柄は申し分なかったと思っています。
> ただ今となっては 設備の整った病院が安心だと思うようになりました。

私も動物病院によって、診察内容や治療についてこれほど違うものかと、去年はずいぶん感じました。

> 姫が薬で抑えているとはいえ元気になった今 恋さんもここに連れてきていたら もしかしたらと思うことがあります。
>
> 寿命は誰にもわかりませんが元気で犬生を全うしてくれたら見送っても悲しみは少ないのではと、姫との時間を大切に思うこの頃です。

恋さんがお空に行ってしまってそれだけでもめちゃめちゃ哀しいのに、姫ちゃんのお加減まで良くないと聞いた時は、私も本当に目の前が真っ暗になりました。
ママさんやらんらんさんのお気持ちを考えると涙がでました。
でも、症状が落ち着いて食欲も出てきたとあって、本当に良かったと思っています。
このままお薬で治まってくれることを、毎日祈っています。

> チッチ君は最高の飼い主さんに出会えたのですから ガンバッテ 元気に歩けるようになってね。

いやいや、私や主人も間違いばかりです。
チッチの足も、散歩は頑張っていますが一日一日様子が違います。
昨日は転ばずに散歩出来ましたが、朝はほとんど立てないくらいでした・・
そして、夜はまた、少し転んだものの歩くことができました。

転んでしまうのに、無理に歩かせるのがいいのかどうか、いつも悩みます。
でも、歩きだすと、どんどん歩けるようになるので、心を鬼にして立たせて、寒い中を連れ出すのも、結構なストレスです。
こうすれば絶対良くなる、という確証がないので、日々試行錯誤の繰り返しです。

一日でも長く、チッチが自分の足で歩けるように、今が踏ん張りどきなのかなあ?って思っています

ママさんも、一番寒い季節ですから、無理しないでくださいね!

> いつも イケメンのチッチ君に癒されています。

| うさぎ | 2014/01/31 23:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT