Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JIRIJIRI NIKKO ②中禅寺湖クルーズと滝壺エレベータ~

実はカメラの設定を間違えてしまって、チッチがボケボケ・・・^^;

龍頭の滝終了~
次は「華厳の滝」と私は思っていた。

すると主人
「え?中禅寺湖は?」

中禅寺湖?

さっきから湖畔を何度も通っていますけど・・・

「中禅寺湖は寄らないの??」

「だって・・・何かある?」

まだ時間も早いせいか、ボート遊びをしている人もいない。
天気が良いから湖はキレイだけど・・・。
結構風があって波も立っているし、手漕ぎボートはちょっと・・・

なんでもまんべんなく周りたがる主人は、どうも収まりがつかないらしい。

まあ、いいよ、ちょっと寄って行きましょうか・・・。

いざ車を停めようとすると、湖で遊んでいる人も、お土産屋を周っている人もあまりみかけないのに、なぜか駐車場はあちこちいっぱいである。

遊覧船乗り場前の駐車場が、目の前でちょうど1台空いたので、車を停めて外へ出た。
遮るものがないので、日差しが直接肌にささる。
結構暑くなってきた・・・

甲板はカンカン照り~

遊覧船の時間を見ると、ちょうど15分後、11時に出るらしい。
「乗ってみる?」
アナウンスを聞いていると、11時に出港して55分かけて湖を一周するようだ。

カートを押して船着き場に下りて行く。
チケット売り場のお姉さんは「ワンちゃんはカートのフタを締めて外へ出さないでくださいねっ!」
って・・・ちょっと厳しかったけど、乗り場のオジサンたちは、フタを開けたまま、カートを乗せるのを手伝ってくれた。

乗り込んでほどなく、出港~

何しろ船に乗る時は、一番前の一番上に行きたい我が家、チッチのカートを担いで、狭い階段をあがって、甲板にでた。

遊覧船と言っても、思ったより小さい船だったので、スピード感がある。

男体山の前を滑るように進む

船好きな主人は既に大喜び・・(^_^;)

でも・・・
甲板、ちと暑過ぎた・・・(-_-メ)
一周すると結構広いです。

たちまち、チッチがガハガハしてきちゃったので、私とチッチは1階に下りた。
甲板はTシャツ一枚でも汗ばむくらいなのに、日陰に入ると風が冷たくて寒いくらいだ。
お日さまの力って凄いなあ・・・

55分か・・結構乗るな~って思っていたけど、意外とあっという間だった。

面白かったのが、いったいぜんたい、この人たちどこから来たんだろう?というくらい、湖のあちこち、中之島の周辺に、たくさんの釣り人が立っているのだ。

岸辺から釣り竿を出している人もいれば、長靴のオバケのような服を着て、水の中に立っている人もいる。
近くにボートを停めているわけでもないし、他の交通手段はなさそう・・・

係りのオジサンに聞いてみると、釣り人の送り迎え専用の船があるそうで、決まった時間に送り迎えしてもらうのだそうだ。

中禅寺湖はバス釣りが有名だそうで、駐車場が混雑していたのも、どうやら釣り人の車だったらしい・・・・
途中で引き上げたい場合も、今は携帯があるから変更できちゃうし、より奥深いポイントへ行くことが可能なのだ。

なるほど・・・
甲板は暑すぎました・・・

でも、岸辺からこんなに離れた水の中に、一日立ってるなんて、私には到底できそうにない・・・(^_^;)(←意外と怖がり)

中禅寺湖クルーズを終えて、車に戻るとちょうど昼時。

「なんかまた腹減って来たな、昼飯も食おうか・・・」

「え?なんか、さっき食べたばかりって気もするけど・・・」

まあ、じゃ華厳の滝まで行って考えましょう・・・



中禅寺湖から華厳の滝も、ほんとあっという間の距離・・・

カートを外して、トランクにしまったと思ったら、また出すようだ。

華厳の滝は、滝ツボまでエレベーターで下りられるのだが、にゃんとエレベーターはペット不可だそうだ。

「じゃあ、チッチと私、上で待ってるよ」

「え?華厳の滝見ないの?」

「うん、見えないなら別に仕方ないよ」

「え?華厳の滝、見なくていいの???」

まるで、今日、華厳の滝が見られなかったら命を落としかねないような言い草をするので、ぶっと笑ってしまった。

「まあ、何度も見ているし・・・」

「じゅ!順番に行けばいいよ、俺先に見てくるから、そうしたらチッチと飯でも食いながら待ってるよ」

「いいよ、別に私は・・・(^_^;)」

押し問答である。

とりあえず、近くまで行ってみましょうかと、カートを押し押し歩いて行く。

お土産屋やお食事処が並んでいる。

ふと見ると、奥の方に白い階段が見える。
近づいてみると水の音がしてきた。


行ってみると、華厳の滝、ここからも見えるんじゃん・・・

何度も来たことがあるはずなのに、こういうことって忘れちゃうんだよね・・(うちだけ?)

エレベーターは、滝ツボに下りられるってことで、滝がまったく見られないワケではなかったのだ。

なあんだ・・・(^_^;)
家族写真撮ってもらいました

というわけで
滝とチッチ~
チッチと滝~



と、記念撮影で盛り上がっていると、白いワンコを連れた家族連れに、主人がシャッターを頼まれた。
お嬢ちゃんが二人、チッチのところにきてしきりにチッチをなでなでしてくれる。

よっぽどワンコが好きらしい。
何度も戻ってきては、チッチのアゴを触ったり、頭を触ったり。
うれしそうに何度もなでてくれた。
お互い知らん顔^^;

白い犬は、みんな「お父さん犬」に見えちゃうので聞いたら、紀州犬の「ムサシ君」だそうだ(ちなみに「お父さん犬」は北海道犬)
家族写真を撮ってあげたら、お返しにと私達も撮ってくれた。

そして

主人が滝壺エレベーターに乗ってくる間、私とチッチは売店で待っていることに。

チッチ君念願のソフトクリームタ~イム!

するとチッチ、ソフトに気づいちゃったらもう、カートから飛び出さんばかりの大興奮!
私一人では、危なくて無理!ってことになり
結局主人も一緒にソフトタイムになっちゃった。

「ダメだ、危ないから、チッチ、当分ソフト禁止!」

主人にソフトクリーム禁止令を発令されてしまうほど・・・
(そして、写真も1枚もなし・・・)

滝ツボ終了後、主人もやっぱりお腹が空いたと言うので、お昼を食べることに。
チッチ連れて店内は入れないけど、お盆にのせてもらって外のテーブルならOK

と、ここでまた主人、迷いに迷って選んだのが
あれ?これってさ、朝と同じラインナップではないか???

J子さん、こういうワケです(^_^;)

「うまいものは何度続いてもうまい」
「そらそうだけど・・・(^_^;)」

我が家にしては珍しく、朝と昼ちゃんと食事ができたのはいいけど・・・
お蕎麦とラーメンばっかりだよ・・・(-_-メ) 
(↑美味しかったけどね・・・)

実は前の晩に、ワンコ可のレストランも調べてあったんだけど
また車に乗ったり下りたりも面倒だし
結局、テラス席と言う名の、ビーチパラソルの下のベンチで、ラーメンをすする我が家であった。

華厳の滝で結構長居したので、日差しが傾いて来た。
そろそろ、世界遺産に向かわねば・・・

はあ・・早く出てきたから一日が長いね・・・
いろは坂をグルグル下りて
次はいよいよ、東照宮に向かいま~す


つづく


《おまけ》

あとで携帯で撮ったソフトクリームのキャラとチッチ
この男の子懐かしいわ!

ソフトクリーム大好き!
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT