Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ!2500キロ 秋旅行2012⑤ チッチらくだに乗る

主人が降りて行っちゃったのでチッチ君、ぴいぴい言っています

旅の朝は早起き
我が家の鉄則である。

前日ほぼ徹夜だったので、何時に寝たかも思い出せないくらい良く寝た。
夜中、チッチがピイピイ言って、何度か起きたけど。

そして、5時半
起床である。
せっかくのオーシャンビューだけど、外はまだ暗い・・^^;

出発する頃に、ようやく明るくなってきた。
素泊まりで会計も事前に終わっているので、フロントに鍵を返したらもう出発~
まずは、主人が行きたがっている「鳥取砂丘」へ向かう。
リュックに背負うと出てきちゃう・・・

途中、コンビニで朝食を購入。

主人は「鳥取砂丘着いてから何か食べたら?」って言ったけど、そういうのを期待していると食べそびれるので、ロー◎ンのサンドイッチを食べた。
とりあえず。今日は絶食ドライブにならずに済みそうだ・・・^^;

鳥取砂丘へは1時間ちょっと

実は
私はあまり砂浜が好きではない・・・^^;
というか、砂がじゃりじゃりと、あっちこっちに入ったりするのが嫌なのだ。
チッチもいるし、風が強かったら嫌だなあ・・・

そう話すと主人
「あ、俺も!砂って靴に入ると気持ちわり~よな~」
「え?そうなの?」

ならば、なぜこの人、こんなにも砂丘に行きたいのだろう・・・???

「鳥取砂丘ってラクダに乗れるらしいんだよ!」
「へえ、でもまだ朝早いからやってないんじゃない?」

とにかく行ったことが無いので、なんもかもが未知の世界だ。

お土産屋さんの駐車場に車を入れ、降りると、まだヒンヤリとする。
風もないし、これならチッチも連れて行かれるかな。
念のためワンコリュックを持って出発。

お土産屋さんの並ぶ道路を渡ると、階段があって、すぐ向こうが砂丘らしい。

階段を上って行くと
なるほど~
鳥取砂丘だ。

チッチ君、歩くのを拒否・・・

起伏の大きな砂浜って感じ?
スニーカーのまま下りてみると、思ったより砂はサラサラしていない。
グラニュー糖でなく、三温糖の感触(わかる?)
砂の色はチッチの背中と同じ薄茶色だ。

チッチは、足元が沈む感じがいやらしく、立ち止まって、困った顔でこちらを見ている。

海を見るには、一度下りて、砂丘を登っていく必要がある。

「う、また登るのか・・・^^;」
「あたりまえだろう!せっかく・・」
「わかってるよ~、登りますよ!」

少し歩くと、やっぱりスニーカーに砂が入ってくる。

「私、靴脱ぐわ!」

スニーカーと靴下を脱ぎ、裸足になると、砂はヒンヤリしていてすごく気持ちがいい

「あ、このほうが気持ちいいよ」
「そう?じゃ、俺も脱ぐかな」
「ね」
「本当だ、冷たくてきもちいい~」

脱いだ靴は、紐のところで縛り、リュックにひっかけ、裸足で歩きだした。

正直、始め見た時は、思ったより砂丘って小さいんだな~って思ったんだけど
登って見たら、結構大きかった・・・
何しろ同じ色なので、距離感が掴めない。

山頂(?)に上ると、眼下に日本海が広がる
↑「馬の背」と言うらしい・・

「お~!すげ~(^O^)/」

歩くのを嫌がっていたチッチも、頑張って一緒に登って来た(尻尾垂れてるけど)

海に下りるには、かなり起伏の激しい崖から下りて行くようになる。
もちろん、また上がってくることを考えて、私は下りないよ。
主人は・・・
もちろん、下りて行きました(元気だねえ←二度目)
迷いなく断崖を降りて行く・・・^^;
主人が再び登ってくるのを待つ間、馬の背で、砂の上に座って待っていると、小学生の集団が登って来た。

チッチを見て喜んでいる。

「あ、ブルドッグだ!」
「ちげーよ、これ、パグっていうんだよ」
「へえ、良く知ってるね」

人懐っこい子は
「何て名前ですか?」とか
「触っていいですか?」と寄ってくる。
小学生に撮ってもらった

「いいよ、うちのチッチはね、きょうのわんこに出たことがあるんだよ」
↑これ、子供にはすっごくウケる(^^)v。
「え、テレビの?」
「うそ、マジ!」
「すっげ~」

ワラワラと子供たちに囲まれているうち、主人が戻って来た。
一人、いつまでもチッチを見ている子に頼んで、写真を撮ってもらった。
わらわらしています

「ありがとね~」
「ばいば~い」

「じゃあ、次はラクダだ!」

そうなのだ、朝早すぎて、やはりラクダさん、まだ出勤してきていなかったのである。

駐車場の方へ戻っていくと、数頭のラクダがいた。

ラクダライド、乗せて歩いてくれるコース、記念写真だけ撮影してくれるコース・・とある。
もちろん、我が家は乗せてもらうコース!
なんと、二人一緒に乗せてもらえるらしい。

ラクダに乗ってくる間、チッチをどうしよう、とリードをかけるところを探していると

「ワンちゃん一緒でもいいよ」
「え?いいんですか?」
「ワンちゃんが怖がらなければ・・・」
「あ、それは多分平気なんだけど、ラクダさん、怖がりませんか?」
「平気だよ」

なんとまあ!
思いがけず。
チッチも一緒にラクダに乗れることになった。

まず主人がまたがり、私からチッチを受け取る。
そして、主人の後ろに私が乗ると、ラクダが大きく一歩踏み出した。

「おお~」

一歩歩くごとに大きく揺れる。
「チッチ落とさないでよ」
「平気だよ、おもしれ~(^O^)/」
「このコは、チェリーちゃん、って言うんですよ」
「へえ、女の子なんですか?」
オジサンはラクダをうまく操りながら、途中で写真を撮ってくれる。

チッチもらくだに乗りました!

ほんのひとまわりだけど、なんだか砂漠を旅した気分。

何より、チッチも一緒にラクダに乗るなんて・・
意外や意外、鳥取砂丘サイコっすよ!

これだから旅はやめられない・・・




後で聞いたら、風の強い日は砂が舞って、歩けたもんじゃないらしい・・・。
夏はカンカン照りで砂が焼けて熱いし・・・。いい日に行ったみたいです。





≪備忘録≫

チッチ君、本日ワクチン接種しました~。
本当は旅行前に済ませたかったんだけど、外耳炎治療中だったので延期になっていたのだ。

今年は注射前にちゃんと先生に保定してもらったから、チッチが気付かないうちにチクっと終了~
これでまた1年安心だね。
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 22:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

 すっご~い!
 ラクダに乗ったことあるパグなんて、世界中さがしてもチッチ君だけじゃないかしらヽ(^◇^*)/!!
 私も鳥取砂丘=ラクダというイメージの持ち主なので、いつか行ってみたいです(^^)。

| コロ助 | 2012/10/20 23:46 | URL | ≫ EDIT

月の砂漠を は~るばると~♪

こんばんは
ラクダの乗り心地はいかがでした?、お姫様と王子様になった気分でしょうね。
ほんと 世界広しと云えど ラクダに乗ったのはチッチ君だけでしょうね。

パワフルな旅の連続で若いっていいなあと つくづく思います。
砂丘はラッキョウの生産でも有名ですよね、花が咲くころは紫の絨毯のようできれいだそうですよ。

出雲大社は本殿にお参りできなくて残念でしたね、またのお越しを願っています。

途中 木造の出雲ドームやワイナリーがあったと思います、ブドウ畑が続く中に 夫の実家があります。
いつかは ご一緒したいですね。

チッチ君 ワクチンもお疲れ様です、どこに行っても人気者ですね、同じパグ飼い仲間として嬉しいです。

| 姫恋ママ | 2012/10/22 19:06 | URL |

コロ助さんへ

コロ助さんこんばんは~
お返事遅くなってスミマセーン!

>  すっご~い!
>  ラクダに乗ったことあるパグなんて、世界中さがしてもチッチ君だけじゃないかしらヽ(^◇^*)/!!

まさか、一緒に乗せてもらえると思っていなかったので、私もビックリでした。
ラクダさんの、こぶとこぶの間に乗るんですが、暖かくて気持ち良かったです。
チッチはきょとんとしていました。

>  私も鳥取砂丘=ラクダというイメージの持ち主なので、いつか行ってみたいです(^^)。

旅行ガイド見るまで、ラクダのことは知らなかったんですよ、なるほどとは思ったけど・・
鳥取砂丘、意外や意外、良かったです。いい時期に行ったから、と言うのもあるみたい。

金沢からなら楽勝で行けますよ!コロす家も是非!!

しかも、行くなら朝イチがお薦めです、この後、観光バスは着くわ、一斉清掃とかで、団体の人は来るわ、で、すごい人になっていました。(駐車場も渋滞していました)

| うさぎ | 2012/10/22 23:55 | URL | ≫ EDIT

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~

> ラクダの乗り心地はいかがでした?、お姫様と王子様になった気分でしょうね。
> ほんと 世界広しと云えど ラクダに乗ったのはチッチ君だけでしょうね。

主人とギュウギュウで、お姫様になった気分にはなれませんでしたが・・・^^;
チッチと一緒に乗れたのは嬉しかったです。
乗り心地はいいです、多分ウマより。
馬より大きいので高さがあるのですが、コブにシッカリ挟まれているので、落下する恐怖感は全くないんです。
しかも、コブが程よく暖かくて、いい気持でした。

> パワフルな旅の連続で若いっていいなあと つくづく思います。
> 砂丘はラッキョウの生産でも有名ですよね、花が咲くころは紫の絨毯のようできれいだそうですよ。

パワフルで若いのは主人です、あの馬力はどこから出てくるんでしょう・・同い年なのに・・・^^;
私はついて行くのが大変です。
へえ、ラッキョウってどんな花なんでしょう、見てみたい~

> 出雲大社は本殿にお参りできなくて残念でしたね、またのお越しを願っています。
>
> 途中 木造の出雲ドームやワイナリーがあったと思います、ブドウ畑が続く中に 夫の実家があります。
> いつかは ご一緒したいですね。


そうなんです、前々から一度出雲大社は行ってみたいと思っていたんですが、1年早かった~
来年は遷宮で賑わいそうですね。
大きなドーム、たしかにありました!あれ、木造なんですか??
ほんと、町並みがキレイでした。

> チッチ君 ワクチンもお疲れ様です、どこに行っても人気者ですね、同じパグ飼い仲間として嬉しいです。

砂丘では子供達に囲まれて、楽しかったです。
チッチは大人しいので、子供達も代わる代わるナデナデしてくれて・・・

ワクチン、今年も無事に受けられました。毎年のことだけど、やっぱりホッとしますよね。

| うさぎ | 2012/10/23 00:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT