Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ!2500キロ 秋旅行2012③  絶食ドライブ(-_-;)後編

津和野川

そんなわけで・・・(-_-;)

13日早朝より、津和野観光中の我が家である。

主人ご希望の『鯉』にはすぐ会えた。
私が昔来た時の記憶より、鯉・・・デカっ(・.・;)

主人、満足気です・・・(-

写真を撮りながら少し行くと、津和野川にかかった大橋につきあたる。
橋の上から見下ろしても、川に鯉が泳いでいるのがわかる。

「すっげ~、いっぱい泳いでる~」

ハイ、鯉は見ました。じゃ次、美術館へ行きましょ~

ところが
「あ、あの鳥居、本に出てた!」
主人が目ざとく、橋の反対側にある神社を見つけた。
見事な鳥居デス

「あのさ、本に出ている処をイチイチ周っていたらキリないよ・・・(-_-;)」

しかも、鳥居はどんどん山に登ってかかっている。
まさか、あそこに上がる気じゃ・・・(←階段嫌い^^;)

「行ってみようぜ!こんな遠くまでめったに来られないんだし!(まただよ・・・(-_-;))」
「え~、私はいいよ、チッチと待ってるよ」

ご存知、気力、体力の無い私は、真っ先にリタイア

「え?お前、まさか行かないつもり?」
さすがに徹夜明け(ちょこちょこ寝たけど)で、朝食もまだだし、力が出ない(元々無いけど)

「本当に行くの?」
「そりゃそうだろう!?せっかく来たんだから!!」

いったい彼のこの貪欲さはどこから出てくるのだろう・・・

急遽、旅のスケジュールに「太鼓谷稲荷神社」参拝が追加された・・・

主人のみ参拝、太鼓谷稲荷

「まあ、いいや、じゃ俺は行ってくるぞ!チッチと下で待ってろよ!」

私だけ先に美術館に向かっている、という案も出たが、じゃあ、チッチはどうするの?となる。

主人、ワンコリュックを下ろして、空身になると、朱色の鳥居が重なる階段を一気に上がって行った・・・

「元気だねえ・・・^^;」

しばらくすると、満足気な顔をして主人が下りてきた。

「お帰り~、どうだった?」
「結構立派な神社だったぞ!お前もくればよかったのに!!」
「ふ~ん、良かったね~」(←^^;)

さあ、もう寄り道はなしで、美術館に向かいますよ!
記念撮影だけのつもりだったんだけど・・

安野光雅美術館は、チャリンコを借りたお店のすぐ向かいにあった。

いつかは訪れてみたいと思っていた建物が目の前に。
ああ、こんなことなら、宿泊先だって、もっと考えたのになあ・・・

「俺、チッチと表で待っているから、ちょっとでもいいから見てこいよ」
「え?そう?」

いくらなんでも入り口だけでは寂しいので、中に入って見る。
一人分チケットを買って、展示室に行こうとすると、後ろから主人の声がする。
「係りの人がチッチ預かってくれるから一緒にどうぞって・・!」

受付の人が、チッチと主人に気付いて声をかけてくれたのだ。

「本当にいいんですか?」
「大丈夫ですよ」
「すみませ~ん」
チッチをワンコリュックのまま受付に預け、もう一人分チケットを買った。
教室の窓

今までも何度か展覧会は見ているし、本も何冊か持っているので、絵をゆっくりみることはせず、美術館の雰囲気を楽しむことに。
展示室の奥には昔の学校を模した廊下や教室、安野さんのアトリエが再現されている。

安野光雅さんと言えば、高校の頃、Kと一緒にサイン会に行ったことを思い出す。
複製画の色紙を買って、ドキドキしながら列に並んでいると、安野さんが普段と変わらない紺色のジャケット姿で現れた

「え?こんなにたくさん、待っていてくれたの?それは申し訳なかったなあ・・・」

そう言いながら席に着くと、一人一人に筆で丁寧にサインをしてくださった。

私の番が来た時、思い切って
「握手してもらえますか?」と言うと、ニッコリ笑いながら、大きな手で握手してくれた。
こんな大きな手で、どうやってあんなに細かい線を描くのかしら?と不思議に思ったものだ。

あれから20年、え?30年???
この美術館には、安野さんの人柄の大きさと温かさが染み込んでいる。
思いがけず、貴重な思い出ができた。

津和野駅


と・・・感慨に耽っている時間はそうない。
受付のお姉さんにお礼を言ってチッチを受け出し、チャリを返すと車に戻った。

今度こそ、次の目的地は「出雲」だからね!

地図をみながらルートを調べている主人

「ゲッ、結構(距離)あるなあ・・」(だから始めからそう言っているじゃん)
「腹減ったなあ~」(私だって!)

実は、途中で朝食をとるつもりが、SAの手前で高速を下りてしまった。
道の駅のレストランは11時から
津和野でも、チッチ連れて軽く食事できるようなところはない・・

というか、

お店に入って食事をするような、時間的余裕がない・・・

コンビニも見当たらないし・・・

以前は、こんなこともあろうかと、車にお菓子やパンを積んでおいたのだが、最近、チッチが前に一緒に乗っているので、食料は何も積んでいなかった・・・。

「しかたない、出発するぞ!」

せめて、駐車場の自販機でコーヒーを買い、出発~
お昼抜きはよくあるけど、朝昼抜き~(-_-メ)


こうして絶食ドライブは続くのであった・・・とほほ~

(あ、チッチだけは、ちゃんと朝ご飯食べましたよ)
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 22:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

相変わらずのドタバタ旅行記ですね〜 ^^

それにしてもなつかしいね〜、安野さんのサイン会。
あなたと私が最初の方に並んでいてサインをいただいて、その後一緒に行っていたHの直前のファンの方が『握手してください』って言ったのよ。
で、その後に並んだ人達はみんな握手をしてもらって、Hは安野さんのファンでも何でもなかったのに……と、あなたと私は後で悔しくて涙したのでした。
若かったのね〜。

旅行記続編も楽しみにしてま〜す♪

| K | 2012/10/20 10:29 | URL |

Kちゃんへ

Kちゃん、こんばんは!

> 相変わらずのドタバタ旅行記ですね〜 ^^

あいも変わらず、すったもんだの旅行に行ってきましたよ。。。

> それにしてもなつかしいね〜、安野さんのサイン会。
> あなたと私が最初の方に並んでいてサインをいただいて、その後一緒に行っていたHの直前のファンの方が『握手してください』って言ったのよ。
> で、その後に並んだ人達はみんな握手をしてもらって、Hは安野さんのファンでも何でもなかったのに……と、あなたと私は後で悔しくて涙したのでした。

え?そうだったっけ?
私、てっきりあの時握手してもらったと思ってたんだけど・・・
わ、やばい・・^^;書きなおし??

私の記憶の中では30年かかって、上手い具合に修正が入ってしまったみたいですにゃ~

安野さんの美術館、すてきだったよ~
プラネタリウムもあったらしいんだけど、もちろん観ている時間なく残念でした。

> 若かったのね〜。
>
> 旅行記続編も楽しみにしてま〜す♪

ほんと、懐かしいよね。
そんなに時間が経ったなんて信じられなかったけどさ~

旅行記・・・うう、がんばるぞ!

| うさぎ | 2012/10/20 21:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT