Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3・11

品川水族館の梅林の梅

3月に入ってから、テレビは震災1年を振り返る特集一色だ
どのチャンネルも当時の映像や、現在の様子、被災された方々のご苦労など
いまさらながらその被害の大きさに衝撃をうける

こんな悲惨な映像を流していいものなのか
こんな哀しい現実を番組として扱ってよいものなのか

疑問を抱きだせばきりがない
でも、いったん観始めてしまうと、目が離せないのだ。

これは、ほんとうに日本で起きたことだったのか・・・

私が、心を傷めながらも、この映像を観ることができるのは、今、震災前と同じ生活ができているからだろう。

家に電気が来ていること、温かいシャワーが出ること
スーパーに欲しいものが何でも売っていること

夕食のお膳に、家族がそろっていること
チッチを抱っこして眠れること

当たり前だったことが、ひとつひとつありがたい。



そして今日

3月11日

あの日からちょうど1年経った


この365日を、長かったと感じるか、まだ1年と感じるか

実は今日、親友と出掛けてきたのだが(この話はまた明日)
食事をしていても、話題に出るのは震災の話ばかりだ

友達がぽつりとつぶやく
「今日って、こんな風に普通に過ごしていていいのかな」

食後、梅が満開になっただろうと、3人で公園まで歩いて行った。
薄曇りの築山には、色々な名前の立派な枝ぶりの梅が咲いていた。

ちょうど満開を迎えた樹も、まだ蕾の樹も
なんだかちょっと遠慮がちに見えるのは私だけだろうか

築山で花を観ているちょうどその時、区役所の屋外放送が流れだした

2時46分

梅林の横の東屋に座って、3人で黙祷した

周囲にいた他のお客さんも、立ち止まって目をつぶっているようだ。
何も知らない子供たちが、遊ぶ声だけが空に響いた。


ちょうど1年前のこの日におよそ2万人もの命を奪い
日本に住む全ての人々から平穏を奪った

あの日から1年経って
日々の暮らしが元に戻りつつある人もたくさんいる。
でも、誰もが、確実に、
あの日から何かを失ってしまった。

この国で生きて行くことの確固たる安心や幸福感

心のかけらがいくつか失われたままだ。


それでも今年も春は来て
梅が咲きました。

例年よりはるかに遅れて

まるで咲いていいのかを迷っていたかのように


生きている私たちは
ずっと心の中のかけらを失ったまま

それでも前を向いて生きていかなければならないのです。

あの日時が止まってしまった全ての人たちの分も


東風吹かば匂い起こせよ梅の花


春咲く花よ、時が巡り、また花の季節がやってきたことを
どうぞ綺麗に咲き誇って私たちに教えてください
何もかもがまだ揃わない人たちを、そっと励ましてください




スポンサーサイト

| ひとりごと | 23:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何気ないいつもの平凡な毎日がどれほど幸せかを感じさせる大震災。
被災地の方々は勿論のこと、会社から歩いて何キロもの道を歩いて帰宅した方達、いろいろな経験がトラウマになってしまった人たちも。
近々、首都周辺でも大地震が起きるという予見も、私達を怯えさせますね。
こんな時、何をして、何を信じたらいいのか・・・
混乱してしまって、結論は出ません。

どうか、平穏な一日が少しでも長く続きますように。

| メイ | 2012/03/12 18:30 | URL |

心の中のかけらを失った 本当にそうですね。

こんばんは
何をしても 今頃 被災者の方はどうなさっているのだろうと 頭から離れない一年でした。
きっとこれからもずっと 思い続けているでしょう。
あらためて知る被災の状況に胸が痛みます。

今日 病院の待合室で 国会中継のテレビを何気なく見ていたら、質疑応答の内容もさることながら、緊張感のない国会議員の多い事にがっかりしました。

自然災害だけではない今回の災害は 子孫に大きな負担をかけますね。

平凡な毎日の有り難さが身にしみましたが、 いまだに閉塞感から抜け出せない自分が居ます~。



| 姫恋ママ | 2012/03/12 21:07 | URL |

メイさんへ

メイさん、こんばんは~

> 何気ないいつもの平凡な毎日がどれほど幸せかを感じさせる大震災。
> 被災地の方々は勿論のこと、会社から歩いて何キロもの道を歩いて帰宅した方達、いろいろな経験がトラウマになってしまった人たちも。

去年のあの日を思い出すと、今でもなんだか落ち着きません。
当日は、意外に冷静に過ごしていたんですけど、後になってだんだん事の甚大さに気付いてって感じでした。

> 近々、首都周辺でも大地震が起きるという予見も、私達を怯えさせますね。
> こんな時、何をして、何を信じたらいいのか・・・
> 混乱してしまって、結論は出ません。

あれより大きな(都内では)地震がある、とあちこちで報道しています。
それを聞くと、毎朝電車に乗るのが怖くなります。
地震があるなら、せめて、チッチと家にいるときにして欲しいです。

> どうか、平穏な一日が少しでも長く続きますように。

最近また細かい地震が多いですよね。
震災の映像をあちこちで流すのは、警鐘を鳴らす意味もあるのかもしれません。
いざという時に、困らないように備えをキチンとしておかなければと思います。

| うさぎ | 2012/03/12 23:30 | URL | ≫ EDIT

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~

> 何をしても 今頃 被災者の方はどうなさっているのだろうと 頭から離れない一年でした。
> きっとこれからもずっと 思い続けているでしょう。
> あらためて知る被災の状況に胸が痛みます。

楽しいことがあっても、心の底から笑えていないような、そんな1年でした。
でも1年経って、みんな少しずつ過去の話にしたがっている。
それを忘れないために、テレビがいろいろ流すのかもと思います。

> 今日 病院の待合室で 国会中継のテレビを何気なく見ていたら、質疑応答の内容もさることながら、緊張感のない国会議員の多い事にがっかりしました。

復興の遅れは、国や県のさまざまなシガラミにあると思います。
ここからここは誰の管轄だとか、そんなこと言っている場合ではないのですが・・・
呑気なものですよね。

> 自然災害だけではない今回の災害は 子孫に大きな負担をかけますね。

放射能の問題は、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では深刻ですよね。
長い期間を経ないとゴミも捨てられないそうで
なんとか早く解決して欲しいです

うちの方もホットスポット等などと騒がれていますが、私たちはともかく、甥っ子達に影響が出ないといいなあ、と思います。

> 平凡な毎日の有り難さが身にしみましたが、 いまだに閉塞感から抜け出せない自分が居ます~。

そうですよね、なんだか分からない不安感に時々さいなまれます。
それゆえに、なんでもないことが、有り難いとも思います。

| うさぎ | 2012/03/12 23:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT