Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Upgrade HA・NA・BI 2008

えっ、もう8月っ

ほんと、1年は早い。
ついこの前、花見をしていたと思ったのに、今度は花火見物である。

そう、今週末は、私の大好きな(開き直り)地元の花火大会だ。

午前中、用事で出掛けたついでに、しっかり花火用のビールやおつまみの買出しを済ませ、家の前に車を停めようとしたら、あれ?誰かうちの前に立ってるよ?

近くに住む、友達のダンナ様だった。
「これ、頼まれてさ、留守だったら玄関においていこうと・・・」
「え?何々・・」
みたら、おお!素晴らしい!チッチ用○○P袋の山!!
ヴィドのパン袋、ごっつぁんです。
彼女は、私のブログを読んでくれていて、以前に私が、「チッチの散歩にはここのパン屋の袋が最高!」と書いたのをしっかり覚えていて、いつも取って置いてくださるのだ。
パン袋ももちろん助かるけど、「チッチに」って取って置いてくれる気持ちがうれしいよ。
Y子さん、ありがとうね~
これで当分、チッチのうんP取りには不自由しないです。

と、気分良く、家に戻るが、家の中はシーン。
チッチのお迎えもない。
この炎天下、主人とチッチで、出かけるわけもない。

さては
寝室を覗くと、チッチも主人もしっかり二度寝モード!
私が帰ったのなんて知らん顔である
しかも!このク○暑い中、エアコンも入れずに、扇風機に当りながら、仲良く寝ている。(くやしいので画像なし

なぜか最近、やたら主人にベッタリなチッチ。
お世話をしているのは(ほとんど)私なのに~!!!きぃぃぃ~っ

花火大会があるので、と夕方チッチをちょっとだけ外に出した。(写真は翌日のだよ)
散歩にはまだ暑くて無理なのは承知の上だが、ちょっとでも散歩のフリをしておかないと、私と主人が花火大会に参戦、じゃない、出かける時に、チッチが「僕も行く」と玄関で騒ぐと思ったからだ。
チャリで救出中のガハガハチッチ
パイルタンクを濡らして着せ、首には保冷剤入りバンダナ。
完全防備で外に出たが・・・
チッチのヤツ、散歩拒否ポーズ
頑として歩かない。

そこへ、本屋に行っていた主人が帰ってきた。
「なにやってんだよ、このク○暑い中・・・」←すみません、夫婦揃って口が悪くて・・・
「カクカクしかじか・・・」
主人がリードを持つと、とたんにチッチ、おシッポプリプリ、いそいそと歩きやがる。

納得いかない!
行水中・・・

ムカついたので、今夜の花火大会、チッチは「留守番の刑」である。
(ま、初めから留守番なんだけどね。)

うらめしや~

気を取り直して花火大会。

雨戸を閉め、サッシもしっかり鍵をかけ、厳重に戸締りし、エアコンを入れ、花火の音でチッチが吠えないように、テレビまでつけて・・・本ワンに留守番賃をはずみ。
チャリには、ゴザ、ビールの入ったクーラーボックス、おつまみ各種を乗せ、さあ出発~

ご近所さんに「何も、わざわざ(湖畔まで)行かないでも、結構見られるのに~」なんて笑われる。

ご冗談を!花火は近くまで行って何ぼでしょ!(とは言わないけど)
「えへへ~」っと笑い返し・・・

チャリンコで15分もこげば、打ち上げ会場なのだ。
近くで「あの音」を一度聞いたら、ヤミツキになるんだから!

どこにゴザを敷くかは、主人の厳密なチェックの末、去年よりも少し家から近い場所に決めた。
ゴザを広げ、早速クーラーボックスからヒエヒエのビールを取り出す主人。
お弁当の内容を講釈し、労をねぎらえとエバる私。

思ったより見物客が少ないなあ?なんて思っているうちに、

ドドーン!

きた~っ(織●裕二を真似る山本●広風)

さあ!はじまりはじまり~!
動画でどうぞ!ドドーン、ドドーン

お腹の底に響くような重低音。
この音だけは、どうしてもデジカメでは拾えない。

それにしても、花火の技術って、どんどん進んでいる。
今年新しいのが、猫やトンボ、サルなどの顔が花火になってるもの。
どうやってあんな複雑な形を作れるのかな・・・

乱れ打ちの頻度も、例年より多い気がする・・・
主人も
「なんか今年は豪華だなあ~」なんて大喜び。

すると

どっかーーーん!


水中花火~
私たちが陣取っている目の前で水中花火が始まった!(動画だす)

これは今年初めてである。(今まで、A市会場の方ではやってたけど・・・)
点火された水中花火が次々引火していくところまではっきり見える。
あまりの轟音にややビビる、我々バルタン中年夫婦。
目の前過ぎて、水中花火の煙が一気に押し寄せてきた・・・

この後も、まるでこの世の憂さを吹き飛ばすような威勢の良い花火が続く。
実に爽快・・・、でら豪華(くるさん風)
派手好き(?)な私&主人、大喜びである。

「今年は派手だなあ~」
「なんでも値上りしてるのに、こんなに上げて大丈夫なのかな?」
さりげに時事ネタで皮肉ることも忘れない・・・

夜空に上がる大輪の花に酔いしれた1時間半であった。

さて、チッチ君は大丈夫だったかな?

撤収後、人ごみを掻き分け掻き分け、急ぎ戻ると・・
締め切っていったせいで、そんなに恐くなかったのか、意外にのんびりしていました。

この間の雷の日とは大違い。
あれは相当恐かったんだろうな~



《おまけ》

昨日せっかくシャンプーしたのに、今夜は雷雨
雷がおさまるのを待ってたら、雨脚がどんどん強くなってきちゃった。
気合いを入れて、チッチ君学童雨具初出陣・・・
学童雨具初出陣
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/779-faaefb15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT