Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7年目

プチご無沙汰でした~

ワタクシしばらくの間、違う世界に出掛けておりました。

23日の朝、ハリーポッター最終巻をゲットして以来、インターネットからも新聞からも遠ざかり、テレビもつけずにミステリーとファンタジーの国へ行っておりました。

ひょんなところで、結末のヒントとか、誰かの感想を耳に入れたくないもんね。
(でも、考えてみれば、原書はとうに出ているのに、結末が伝わってこないあたり、紳士的だよなあ~)

録画したゲームを見るまで、贔屓チームの勝敗が知りたくないと、キオスクの前で目をつぶったり、テレビを付けない主人の気持ちがやっとわかった。

ご安心を!ここで、読後感やら、よりによって内容について書いちまうほど野暮ではございません~
(でも、誰か、読み終わった人としゃべりたいよ~)

夜、私が本を読んでいると、チッチはつまらないらしく邪魔ばっかりしてきた。
はっと気付くと、いろんなおもちゃが運ばれてきていたり。。。
かわええので、ひとしきり遊んでやると、満足して寝てたけどね・・・

そして、一気に読み終わると、姪にメール。
今週末は「ハリーポッターを借りに」という名目で、姪が遊びに来た。
見る人が見ると、爆笑なくらい私に似ている姪っこ
土曜の午後、迎えに出ようと思ったら、地元の駅はお祭りで通行止め。
せっかくなので、お祭りも見せてやろう・・・とバスで迎えに出て、お祭りでアンズ飴を食べたり、かき氷を食べたり。
チッチの散歩も一緒に行ったり・・・
今日もショッピングに付き合い、食事に出かけたりと、楽しい週末を過ごしたけど・・・

結局、本を読むところまでは至らず、内容についてくっちゃべるのは、次回のお楽しみに・・・(そりゃそうだが)

夕方、送っていこうとしたら、ものすごい雷と滝のような雨!
稲光で空が真っ白に光り、マンホールからは雨水が噴き出している。
ショッピングモールから駅に直行するはずだったけど、チッチが心配なので寄っていくことに。

私や姪でも、ビビるほどの雷鳴。
チッチは玄関から呼んでも出てこず、見に行ったら小屋の中に小さく丸まっていた。
よっぽど怖かったのか、私の顔を見たら飛びついてきて、大興奮。
「よしよし、怖かったね、チッチ。」
「もう大丈夫だよ~」
こんな風に怖がっているチッチを初めてみた。
今日は休日だったから良かったけど・・・

今週はこんな天気が続くらしいので、私の心配症メーターはMAX状態・・・
エアコンが止まった時のために、冷え冷え対策も強化せねば・・・

まったく、いつから日本はこんな激しい気候の国になったのか。
頭の痛い季節である・・・

ああ、私も魔法の杖が欲しい・・・
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/777-a91d3f1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT