Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過ちをくりかえしております(泣)~チッチ編

凹んでおります。

ったく、過去の日記をチェックしたら、毎年!しかもこの時期!に
繰り返し、繰り返し同じことをやらかしております・・・

誰って!チッチです

また!またまたまた!
目に傷つけやがりました・・・

恥ずかしいので、日記に書くのやめようかと思ったけど、自分を戒めるために記しておきます。

実は土曜日に、ドッグランで遊んでいる時、目をシパシパしてたのです。

主人は「たいしたことないよ」って言ってて、私もそう思ったのだけど。

「たいしたことないうちに行っておかないと、後で大変なことになる」ということは、今までに何度も身にしみているので、面倒くさがる主人に頼んで、その日のうちに病院に連れて行きました。

案の定、右目の真ん中に、試薬を使わなければわからない程度のこすりキズがついていました

で、日曜日は3時間おきに目薬をさして、夜にはもうあまりシパシパしなくなったと思ってたのに・・・

月曜日、仕事から帰ってきたら・・・

片目になってるし!!

片目になってたのは、目ヤニでくっついていただけだったので、きれいに拭いて、目薬を点してやったのだけど、よくよく見たら、前日かなりきれいになっていた目の表面が白く濁ってる。

しかも、目の真ん中に、月の表面のような凸凹がある~

もう、泣くに泣けないし・・・(泣いてるけど)

懲りない男チッチ、もうすぐ5歳

今日は10時から、どうしても外せない仕事があったのだけど、同僚に夜のうちにメールをして、順番を変わってもらった。
病院が終わり次第出社することに・・・

会社のみんなも、私がチッチを溺愛していることを知っている(っていうか、毎日耳にタコができるほど聞かされている)ので、すごく心配してくれちゃって、申し訳なかったです・・・

で、9時からの動物病院に30分も前に着いて、チッチを散歩させるふりをして、ウロウロウロウロ
「あれ~、チッチちゃんどうしたの~?」

もちろん、中の先生方が気付かないわけがなく、9時前に診察してくださいました。

土曜日にも診ていただいた院長先生・・・(玉華さん、彼はマコちゃん先生みたいです、この話はまた今度ね。)

「白く濁るのは治ってくる時にも見られる症状ですよ」
と、最初は余裕の表情・・・

「でも、先生・・昨日の夜帰ったら、片目になってたんです、それから表面にデコボコがあって・・」

「えっ??」

また試薬とスコープで検眼・・・

「ありゃ~、これはたしかに、傷を増やしているね・・・」

どうして増えたかはわからない。
痒くて自分で引っ掻いちゃったのか、そもそも土曜日にやってしまったのと同じことを繰り返しているのか・・・

家の中のチッチの行動エリアをくまなく探しても、目を傷つけるようなところは思い当たらないし、散歩している時にも、植え込みで目を突かないようにすごく気をつけているのに・・・

なんでまたやっちまうのかねえ・・・

心配で落ち込み、疲れ切ってる私の横で、頂き物のサクランボをねらってチッチはヒグマになっております


スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/769-4cc0c4ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT