Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ2000キロ~その2 来てしまったシモキタ(前篇)

とおたんボクも入りたいよ。

今回の旅行前に、主人にお願いしたことがある。
いつも、車で、かなりの距離を走るばかりで、ゆっくり観光できないので、できるだけ移動を少なくして、気持にゆとりを持って周ろう。ということだ。

「こんな遠くまでそうは来られない。」という気持ちから、毎度つい欲張って、より遠く、より奥へ・・・となるので、お昼抜きになったり、お土産も買えなかったり、ということが多い。
そして後々、旅行番組などで我々が訪れた所が出ていても
「え、こんなとこ見てない」とか
「わ、美味しそう、食べたかったな~」などと恨み事を言うことになるのだ(そしてまたケンカになる^^;)

主人も、私の訴えを聞き入れて「そうだな、今回は欲張らずにゆっくりしようか」と言ってくれたし、今回は宿も連泊。これなら、チッチのストレスも少ないし、楽しい旅行になりそう・・・

さて。

朝6時に弘前城で花見を済ませた我々バルタン星人。車中で次の目的地の相談中・・・。

今回、一番の目的地は「仏が浦」である。
宮古の浄土ヶ浜と並んで、極楽浄土と謳われる名所である、浄土ヶ浜で大感動した私、いつかは一度!と思っていた景勝地なのだ。

私の案は、今日は温泉に入ったり、奥入瀬を見ながら、ゆっくり十和田湖へ向かい、明日一日使って仏が浦に行こう。というもの。

ところが主人は、今日(5月1日)のうちに行ってしまおう、という。

「だって、ここからなら結構距離があるよ」
「でも、明日は宿からだろ?宿の飯を7時に食べてすぐ出たとしたって、十和田の方がここ(弘前)より下にあるんだぞ、天気もいいし、今日行っちゃった方が楽だろう?」
「でもさ、あんた昨日から1時間しか寝てないんだよ??」
「大丈夫だよ、眠くないもん」(ほんとか?)

結局、運転手の意見を尊重し(-“-)、車は下北半島へ向かうことに。

高速は青森で終わりなので、下北半島へは一般道を延々と海沿いに走っていくことになる。
仏が浦は、斧のような形の下北半島の刃の部分(しかもまん中辺り)にあるので、半島をほぼ半周する必要がある。
前々回に東北旅行をした時(その時はまだチッチはいなかった)、竜飛岬には行ったことがある。
十二湖を通り、海沿いを走り、かなり傾斜のきつい岬を登って行くのだが、距離的にはさほど苦痛を感じなかった。

同じ青森の、反対側だから、と、なんの根拠もなく甘く見ていた我々である。

しかも、ここでまた主人の
「せっかくきたんだから」
「こんな遠くまでそうそう来られない」
が出てしまう。

仏が浦だけでなく、下北の名勝地、恐山も寄りたい、そのそばにある(実際は全然ソバじゃなかった)薬研温泉にも入りたい、あわよくば、大間でマグロも食べたい。

「あのね、絶対全部は無理。とりあえず仏が浦に行こうよ」
「まあ、様子を見てね」
↑主人がこういう言い回しをするときはまず、絶対言うことをきかない。

青森市内を通過し、野辺地町から下北半島にさしかかる。
標識を見てびっくり
「え?むつまで100キロ?」

むつ、というのは下北半島の入り口の町である。
「大丈夫、100キロで行けば1時間だよ」
すぐ、スピードで時間を換算する主人。
一般道なんだから、100キロで飛ばせるわけないじゃん。(←高速でもだめですよ)

一路仏が浦を目指してほしいものの、たしかに恐山の方を通って、仏が浦を見学し、回ってきた方が動きに無駄がなさそうだ。
むつ市内を通過し、山道に少しさしかかったかと思うと、大きな湖が開けてきた。
湖は風の影響か波が立ち海のように荒れている。
恐山に到着したのだ。
何とも言えない荒涼とした風景と、さっきまでは感じなかった強風、まさに立っていられないほどの暴風に、私はすっかりビビってしまった。
「やだよ、私。ここ降りたくない」
「なんでだよ!せっかくここまできたのに、こんな遠くまでもう二度と来られないかもしれないんだぞ!」(←でた、お約束)
恐山に来ちゃったよ~(泣)

有無を言わせず、嬉々として車を降りていく主人。
「でも、チッチどうするのよ、私チッチと車で待ってるよ」
「俺、聞いてくるよ!」
入口で聞くと、犬もOKだそうだ(なんてこった)

すっかり雰囲気に呑まれた私は、チッチと山門のところで、ちぢこまって待っていた。
主人は隅々まで見学し、外にある「三途の川」まで渡って、動画まで撮ってご機嫌である。
「何が怖いんだよ、ばっかじゃないの?」
三途の川まである(^^ゞ

何と言われようと、怖いものは怖いんだから仕方ない。
テンションダウンな私をよそに、すっかり勢いづいた主人
「よーし!次は薬研温泉だ!!」
「あのさあ、もうお昼なんだよ、仏が浦行く時間なくなっちゃうんじゃ・・・」
「なんだよ、温泉なんて10分もあれば入れるじゃないか!」(そこまで行く時間は触れない)
まあ、たしかに、薬研温泉の方を通って仏が浦に出るので、通り道である。(結局主人の術中にハマっている私である)
また山道を行く
すると、川沿いの道をタオルをぶら下げて、歩いている人がいる。
「あれ?ここなのかな?」
車を停めて降りて見ると、川と道路の間に湯気が上がっている。
覗くとなるほどお風呂だ。
「ふうん、何にも書いてないけど、これがカッパの湯かなあ?」
「でも本に載ってる写真とちょっと違うねえ」

そう言っている間に、もうシャツを脱ぎ始めている主人。
「え?入るの?」
「当り前だろう、こんないい風呂」

さすがに私は遠慮して、チッチを車から下ろしてやり、主人の入浴シーンをカメラに収める。
お風呂の横には「ここで犬猫を洗わないでください」と注意書きが貼ってある。
なんて素朴であけっぴろげな温泉だろう。

チッチは主人が入っている浴槽に近づくと、入りたいのかグイグイとリードを引っ張る。
「チッチ、だめだよ、ここは入れないんだよ」

どこまで水好きな犬なのか??
洗わないでとあるが、温泉好きな犬はどうだろう・・・?(冗談ですよ)

ひとっ風呂浴びて、さっぱりした主人を乗せ、車はさらに走る。
すると
「河童の湯」と大きな看板が・・・
「あれ?またあった」
「え?これがカッパの湯?じゃさっきのは何だったんだろう?」
車をとめ、迷わずタオルを持つ主人
「え?また入るの?」
「当り前だろう、これが本物なんだから・・・」(エンドレス~)
こっちは本物の河童の湯

渓流沿いに作られた共同浴場「河童の湯」は、混浴で、何人か入っている。
せっかくだから、と私まで入ることに。
バスタオルを巻いてじゃぽんと湯につかり、上を見ると、橋から他のお客さんが見える。
なんてオープン・・(*_*;
「いや~、いいね~、旅はこうじゃなくっちゃ!」
すっかりご機嫌な主人。←ナチュラルハイともいう。
温泉を出て、車に戻る。
仏が浦に出るのは、ここから佐井町というところに抜ける道がある・・はずだったのだが
先週降った季節はずれな雪の影響で「5月15日まで通行止め」とある・・
ええ~!そんな~
この道が通れないと、むつの方に戻るか、大間を周っていくしか道がない。
「どうせ同じくらいの距離なら、行ってない道の方がいいか」
大間を通って行くことに・・・・
せっかくマグロで有名な大間だが、既に昼をとおにすぎ、時間が押してきた。
「しかたない、昼飯は抜きだ!」(←やっぱり・・・(-“-))
山道をしばらく走ると海辺の町にでた・・・・
「ここまでくれば、仏が浦もすぐだろう・・・」

と標識が・・

「仏が浦まで68キロ」

げっ??

「な・・なあに・・・68キロで飛ばしていけば、1時間だよ」

んな、海沿いの細い道、スピード出せるわけないじゃないか・・

我が家の旅行はいつもハードだ。
でも、もしかしたら
それは、主人のせいだけでもない、かもしれない
下調べや、計画不足な、無鉄砲さが災いしていることも
ときにはある。

これじゃいつになったら仏が浦に到着することか・・・
いや、今日中に、十和田湖に入れるのか

以下後編へ!
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 00:17 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ほんとに三途の川ってあるんですねぇ。
前に青森を旅行した時、恐山付近を車で通ったんですけど
なんとなく空気が違ったような気がします。
あー早くここを抜け出したいなーみたいな。
ご主人はすごいですね~
尻込みしちゃううさぎさんの気持ち、わかります。

| もちゃん | 2009/05/08 23:02 | URL |

なぜコメントが遅くなったかというと…
全然地理がわからない!
下北半島までしかわからない!
なので
ネットで下北の地図を出して
れぽおとを読みながら
地図を動かして見ていたのです…
弘前から仏が浦まで
めちゃくちゃ遠いですぅ…
びっくりです!
うなぎさん
ごくろうさまです!

| じゅんこ | 2009/05/09 11:29 | URL | ≫ EDIT

もちゃんさんへ

もちゃんさん、こんばんは!
おお、引き続きありがとうございます。
もちゃんさん、恐山に行かれたことがあるんですか?
私は予備知識もなく、いきなり行ったので、なんだか雰囲気に呑まれてしまいました。
やっぱ、独特な空気ですよね~(あ~よかった、わかってくれる人がいた~)
主人はへっちゃらで、写真をあちこち撮ってきましたが、私はその写真も怖くてあまり見ていません(^^ゞ

なんか、観光で行ってはいけないところのような気がしました。

| うさぎ | 2009/05/09 21:56 | URL | ≫ EDIT

じゅんこさんへ

じゅんこさん、こんばんは~
引き続きコメントありがとうです。
にゃんと!地図を参照いただいているのですか。
なら、なおいっそう、距離感がつかめて恐ろしい移動をしていることに気づいていただけることでしょう~(^^ゞ

ほんと、読みが甘かったです。
もんのすご、広かったです・・・(-_-;)
その下北半島をほとんど一周してしまったのですから・・(-_-メ)果たして、宿に到着できるのでしょうか~??

今回も、ハードな旅をしてしまいました・・とほほ

| うさぎ | 2009/05/09 22:02 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~、ポロメロ飼い主さとのりですv-278
先日は、楽しいランチありがとーございましたっっv-344
…あ、青森ぃぃv-364v-361めちゃすごっっ。
ってゆーか、毎回走るv-355走るv-355の旅行なんですか~、
タフですねぇi-229
きっとレミオロメンのライブで若い子たちに圧倒されながら
聴くよりすごいですよっっ(あれっっ、なんか違うv-364v-361)
でも、チッチくんはいろんなところに連れていってもらっていいな~。
今度旅行に行く際はぜひぜひおすすめスポット教えてくださいねん。
またお会いできるのを楽しみにしてまーすv-344
もしよかったら、ブログリンクおねがいしまーすっっv-354

| さとのり | 2009/05/10 23:27 | URL | ≫ EDIT

さとのりさんへ

さとのりさんこんばんは!
コメントありがとうございます。
先日はお仲間に加えていただきありがとうございました。
日頃は人見知りな私なのですが、パグの話をしたくてたまらないので、あの日のランチは、食べながら、どこに入ったかわからないほど^^; おしゃべりに夢中になり、すごく楽しませていただきました。
ポロちゃんは病後ということでしたが、私にはわからないくらい元気でかわいかったです。早く体重もベストに戻ってお出かけできるようになるといいですね。
我家の旅行、いつも欲張って突っ走るばかりなので、今回は余裕を持って動くハズが、とんだ計算違いをしました。
まあ、それなりに楽しかったんですけどね・・・
リンクありがとうございます。私もリンクさせてもらいました。これからも宜しくお願いします~

| うさぎ | 2009/05/11 22:10 | URL | ≫ EDIT

うさぎさ~~ん☆

うさぎさん、チッチくん元気でしたか~~!
ダンプママです!(忘れてないかな?)
えっとブログを一時やめてから
はや7ヶ月・・
おうちを買い・・家のこと、嫁のおつとめを
しっかりやっておりました。
もうブログ再開はできないかな~~って思っていましたが
また はじめることができました☆
時間があったらまたダンプ見にきてくださ~~い!!
FC2のブログにしたんですけど
ぜんぜんやりかたがわからなくて~~!
チッチくんみたいに 表紙にド~~ンと写真をのせたいのに
それもできず~~泣
楽天のように お友達が更新したらUPされました~みたいなこともできず~~頭かかえてました・・☆

| ダンプママ☆ | 2009/05/14 16:33 | URL |

ダンプママさんへ

ダンプママさーん!
おお!ご無沙汰していました、こんばんは。
もちろん、覚えていますって!

にゃんと、ブログを復活されたのですね。
まだダンプちゃんに会えるかと思うとうれしいです。

FC2、難しいですよね。
私も、悪戦苦闘してトップにチッチの写真を入れたけど、やり方が良く分からず、季節ごとに入れ替えようと思っていたのに、初めに作ったままです~

楽天はその点はほんと作りやすいんですよね~
これからもよろしくお願いしますね~!

| うさぎ | 2009/05/14 23:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT