Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

All Japan Pug Meeting 2008 その4~伝説の宿再び?!後編

プリムローズさんでの夜は、もう、あっという間!
楽しくて楽しくて、はしゃぎっぱなしの笑いっぱなしである。
・・・詳しい様子はぷるのすけさんのブログを見てね。(丸投げってことで・・・9689!じゃない4649!

責任上、我々バルタン星人の「ヒミツの特訓」がどうなったか・・・と言う話を・・・

食事前の時間を利用して、主人たちは立ち寄り湯「天水」さんに、ひとっ風呂あびに行き、パグズとお留守番の私たちは、ダイニングルームの一角をおかりして「パグ談義」に盛り上がりつつ、順番にお風呂に入ったり、パグズにご飯をあげたり・・・

これから始まるエンドレスな宴会に備えて、私もチッチを見ててもらって、お風呂にはいってきた。

ここで、ひとつ、忘れられないエピソードが!(そしてまた長くなる

私が風呂から戻ってきたら、チッチとごんスケちゃんが、私に甘えてきた。

ごんスケちゃんは、天真爛漫な性格で、誰とでもお留守番OK。ごんチチさんたちが温泉に行っちゃった後もケロリとしていた。

でも、さすがに今日はお泊りだし、だんだん不安になってきたのか、しゃがんでいる私の膝によじ登ろうとしてきた。

「どうした~、ごんスケちゃん、ごんチチさん達もうすぐ帰ってくるよ~」

チッチと違って、にゃんこのように柔らかい感触をムニムニと楽しんでいると、それを見ていたチッチが
「どーん!」
なんと!ごんスケちゃんのことを「どついた」のだ!(ごんスケちゃん、ごめんね)

ドッグランでもいつも壁際族。他のワンコと遊べないチッチ。
他のワンコに一度も吠えたことがないチッチ。
そんなチッチが、ごんスケちゃんにヤキモチを焼いたのだ。

「わ~、チッチ君がヤキモチ焼いてるよ~」

皆で大笑い・・・

でも私はうれしくてたまらなかったよ~
ひとりヒグマになっているチッチ
そのうち、温泉組も頭からホカホカと湯気を出して戻ってきたが、主人がいない・・・
どこ行っちゃったんかな~?と部屋を覗くと、なんと! 2次会用に買って来たビールで「お先に失礼」しているではないか??

「なにやってんのよ~??」
「いや、風呂入ったし、喉渇いちゃって我慢できなくってさ・・、それより、最後の練習みてよ!」
アルコールが入らないとエンジンのかからない主人、しょーがないなあ~
が・・あれ?
一杯入っちまってて、長さが揃うはずの3本のロープが・・・

「ちょっとぉ!、できてないじゃん!」
「あれ?おっかしーな~」

「うさぎさーん!ごはんだよ~」

わお、食事の時間になっちゃった・・・どーするどーする??

まずは宿長、ごんチチさんの挨拶、ミヤちゃん、ゆうちゃんのご挨拶。
「みんな、今年もうちに来てくれてうれしいよ、ミヤちゃんって呼んでね」←言われる前から呼んでますがな~

そしてりゃん父さんが乾杯の音頭・・・
「かんぱーい!」
みんなで各テーブルをまわって、一人一人と乾杯!
「パグミに!そしてプリムローズでの再会にかんぱーーい!」
りゃんチチさんの音頭でかんぱーい!
ゆうちゃん特製の美味しいディナーに舌鼓をうちつつ、ビールが美味しいこと!!

夕食の合間も、ついつい記念撮影大会になったり、大騒ぎである。
あっちこっちで記念撮影~
そしてついに2次会~
この頃には、私、すっかり酔っ払いである。
そして、輪をかけて酔っ払っている人間がもうひとり・・・

テーブルをみんなで囲んで、さあ乾杯。
わいわいと写真を撮ったり、お酌しあったり・・
と、ふと聞こえてくる主人の声・・・

「いやいや、実はこの前、かみさんが急に東急ハ●ズに行こうとか言うんですよ・・・」
げ?なにしゃべってんの?

何も始まる前から、連休にマジックセットを買いに行ったいきさつをベラベラ喋っている。

私としては、
1 皆から「やって」って言われる。
2 「いや、今年は・・」一度は断る。
3 「えー、やってよ~」
4 じゃあ、ひとつだけね・・・っと全くその気がないフリをして、新ネタを披露。
5 みんながビックリしたところで「こんなこともあろうかと、ヒミツの練習を・・・」

という段取りのつもりが、何も言われる前から勝手にネタバラシをしているよ・・・
オーマイゴッド!

酔っ払ってるのもあって、逆上した私、バトル勃発

・・とこれを皆さん、演出と思ってらっしゃるようですが、マジで喧嘩してました・・・はい

見境なくカっとするのは、私の悪い癖である・・(猛反省中)

「あんた!なんの話してんのよっ!」
「いやいや、この前の話をちょっと・・」
「ちょっとじゃないよ!そんな話しちゃったら・・・(台無しじゃん、といいたい)」
「え~なんで~」(天然)

へらへらしている主人。カッとなった私は思わず主人に飛びかかる・・
と、場外乱闘!大喧嘩である。

でも、ハっと我に帰った私。
「わ、なんてこと!皆ビックリしちゃったかな??」

これはもう、笑いでフォローするしかない・・・
夫婦揃ってオバカですみません・・・
実は、一番難しいロープマジックは主人が練習したのだが、一番簡単なのを私もひとつ覚えていたのだ。
激怒りで、主人の首根っこを押さえつけ、部屋から出て行った我々バルタン星人。

二人でロープ(by東急●ンズ)をもち、仲良くニコニコしながら部屋に入り、まずは私の一発芸マジック!
んでもって、続いて主人が、3日がかりで猛特訓したロープマジックを披露~
3本の長さの違うロープが、同じ長さに!
そして、輪になって2本が1本に~
最後はその中からシッポがでて・・・
締めは今年もはむさむさんにシッポをつかんでいただいた。
「あ、あれ~???なんで~??」(ありがとう、はむさむさん!)

そして主人の独壇場~
もう、皆さんひっくり返って笑ってくれた・・・よかった~

こうしてプリムローズ伝説にの一部に、「夫婦漫才」が加わったのである。はずかし~っ

同宿の、はむさむさん、ひでチコさん。丸龍パパ&ママさん。ちゃこPさん、りゃん父さん。あんころりんさん。なびこパパさん&ママさん。ぷるのすけさん、こんぱぱさん。ごんチチさん、ごんハハさん。
こんな我が家を仲間に入れてくださってありがとうでした~(汗)
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/756-86dcee75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT