Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご主人様のお気に入り

「お気に入りシリーズ」(っていつからシリーズ化されたのか?)の最終回。

主人はうるさい。

色々なことに対して、私よりも慎重で、私よりもよく気がつき、そして妥協を許さない。
一緒に暮らし始めた頃は、マジで面食らった。
散らかり放題の、あけっぴろげな家で、野放しに育った私と、掃除の行き届いた家で、大事に大事に育てられた苦労知らずの次男坊。

どだい、はじめっから無理があったのか・・・(?)

幸いなのは、私は注意されて「なるほど」と思うことは、たとえその時、ふくれっ面をしていても、意外と言うことを聞く単純人間。
自然とお互いのルールができてきて、今では叱られる事も少なくなった。(たぶん)

主人はネーミングの名人だ。

自分の使う、色々なものに名前がついている。
かといって「これは○○と命名したから」と言われたわけでもないので、ひょんな時に「おお、これはそういう名前がついていたのか」と知ると、笑ってしまう。

散歩中のチッチの○○○にも、回数に応じて名前がついていることは前に書いた
お気に入りのジャケットや靴にもちゃんと名前がついているらしい。

それほどオシャレにも見えない主人なのだが、着るものにはかなりうるさい。

デザインよりも何よりも、一番うるさいのが「肌触り」
「さらさら」「ふわふわ」「すべすべ」が大好き
「チクチク」「パチパチ」が大嫌い。

肌着のTシャツは、BVDの「アメリカンスタイル」を愛用。
なかなか売ってないので、最近は楽天さんで買ってる。

洗えば洗うほど好きらしい。
さすがに擦り切れて、私がこっそり捨てようとするととても哀しがる。
「そのテレテレ具合がちょうどいいんだよ~(泣)」

でも、風呂上りに使うタオルは、逆に「フワフワ」より、なぜか洗いざらしの「ゴワゴワ」が好きらしい。
不思議な人だ。

大笑いしたのはトランクスだ。
主人はガラパン派(そんな派閥があるのか?)なのだが、Tシャツと違って、買い物に行く私の気分(または価格)によって、色々なブランドや柄のを履かされている。
下着に関しては、あまり文句は言わないが、やはり、お気に入りはあるようで、それらにはちゃんと名前がついている。

買い物嫌いな主人は、自分の服を買いに行くのも一苦労。

買い物大好きな私は、ここぞとばかりに勝手に主人の服も買ってくるのだが、ことごとく趣味が合わない。
気に入らないと絶対着ないので、最近は独断ではめったに買わなくなったけど「これならイケるだろう」と鼻息荒く買ってきたものが「え~」とダメ出し食らうと、一晩は落ち込む。

紺が好きだから、と紺で、ちょっとハイネックになってるスウェットを買ってきたら
「なにこれ~、天草四郎みたい~」と襟の形が不評で「アマクサ」という恐れ多い名前をつけられてしまった。
(がっかりしている私に気を使って、それでも着てるけどね。)

チッチの服も、私と主人好みが合わない。
主人の一番お気に入りは、赤いパーカーらしい。(あとカエルコート)
私が留守の時は、主人がチッチの散歩係だが、ちゃんと頼んでおかないと服を着せてくれない。
先週も、土曜日、友達の家に遊びに行くことになり、主人にチッチの散歩を頼んでいった。
他の服だと着せてくれなくて、チッチが寒いとかわいそうなので、玄関にそっと赤いパーカーを出しておいた。
翌日「昨日、チッチに服着せてやった?」って聞いたら、「ああ、赤いのな」
思い通りに操縦できると、妙にうれしい私なのであった。

もちろん、そんな主人の一番のお気に入り
それは、2ヶ月粘って連れてきた「チッチ君」にほかならない。
スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/735-8c8191d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT