Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スネスネチッチ

冬が大好きな我が家だが、今年はほんと寒い。

それでも週末、風こそ冷たいけれど、日の当たっているベランダで、洗濯物なぞ干していると、ジンワリと春の暖かさを感じるようになってきた。

やばい!やばいよ~
また夏が来ちゃうよ~(泣)!
今から(というか年明け早々から)そういって過ぎる季節を惜しんでいるのは「超」冬好きな主人である。

そしてこちらも「冬大好き」なチッチ君。

北風ピューピューな夜8時、手袋の中で指先がかじかむような日でも、たっぷり1時間歩く。
歩き始めはハイペース。
ひとしきり満足してくると、少しゆっくりになり、「ぶぶっ、ぶぶっ」となにやらぶつくさと言いながら歩く。
この「ぶぶっぶぶっ」
何を言っているのかなと、いつも思う。

「あ~、歩いた歩いた、さあ、そろそろおうちに帰って、ご飯にするか!」
とでも言っているのかなあ?

平日の我が家は、チッチといる時間が夜に限られるので、ついつい甘やかしてしまう。

晩御飯は秒殺で終了してしまうチッチだが、そのあと私の足元で野菜くずや、豆腐をもらい、食後必ずコーヒーかココアを飲む私と一緒にミルクを飲む。(かなり水増しだけどね)

そしてさすがにもう、何ももらえないな、と感じ取ると、急に性格が悪くなる。

マザーボールや餃子ベッドに八つ当たりしたり、ぬいぐるみの耳を食いちぎろうとしたり。
ペットシーツをガリガリにして、綿をくわえて逃げたりする。

「かあたんのケチンボ!もっともっとオヤツよこせ!」とでも言わんばかりの暴れようだ。
それでもシラーん顔していると、餃子ベッドの端を噛んだまま寝ちゃったりする。
ちなみに今も、この状態・・・(動画だよ!)
食べても食べても、チッチのぽんぽんに悪くないオヤツがあれば、いくらでもあげれるのにねえ。
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/734-e6e7be62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT