Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪国ふたたび!

先週、本物の雪国に行ってきたレポートもまだなのに、今朝起きたら我が家の外も雪景色である。
少々風邪気味なので、家にこもっていたが、一向に降り止みそうもないので、意を決して(大袈裟)チッチの散歩に行ってきた。

新潟の雪と関東の雪、決定的な違いは雪質である。

新潟も、市内はあまり積もらないそうだが、先週はかなり積もっていた。
踏みしめると「ぎゅっぎゅっ」っと片栗粉を踏むような感触と、小気味よい音がする。

今日の我が家の雪は、湿気をたっぷり含んでいてベチャベチャだ。
「これなら、溶け出せば早いな」と呑気な表情の主人。
雪が降ると子供のようにジっとしていられない主人は、長靴をガポガポさせて歩きながらうれしそう。

それにひきかえ、また冷たい真っ白い道を行くのか・・と憂鬱そうなチッチ。(動画だよ!)
犬って喜んで庭駆け回るものじゃなかったの?

対照的で笑ってしまう。

チッチはカエル合羽の下に、念のためもう一枚シャツを着せて、完全武装。
公園まで行って、主人と追いかけっこして散々遊んで、2年ぶりの大雪の記念写真を撮り、帰ってきた。

普段は、もっとあっちへ行く!と遠くへ遠くへ行こうとするチッチも、今日は私の後をぴったりついてくる。

帰り道、長靴を履いている私のつま先もジンジンと冷えてきた。
チッチも「もうイヤだワン!」とこの態度・・・
かあたん抱っこして~
最近「かあたん、抱っこして!」を覚えてしまったチッチ。
雨の中、張り切って歩いていったくせに、途中でこうなることも・・・
今日は主人が一緒だったので、チッチのお恥ずかしい「証拠写真」を撮ってもらっちゃった
王子様運搬中
帰ってきて、暖かいお湯で足を洗ってもらい、ファンヒーターの温風の前に陣取りオケツをあぶりながらイビキをかいている。
ネムオさん
たいした王子様だね。

今日は節分。
鬼も凍えて、でてきそうにない、シンと静かな日曜日である。
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/730-a4652f58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT