Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タロとデートin代々木公園(後編) 秋色ドッグラン

本日のメイン(??)今年できたばかりのドッグランへ

主人と春にお花見に来た時、ちょうどドッグランを作っているところだった。
新しモノ好きな私たち。オープンしたら来てみよう!と話してて、たまたまそのオープンの日(たしか5月の連休だった)に家具屋めぐりを兼ねて出てきたのだが、用が済んで、さあ、今度はチッチの番ね。というところで滝のような大雨が降ってしまった・・・

雨はじきに止んだのだけど、ドッグランはびしょ濡れだろうし、雨をやり過ごしている間に夕方になってしまった。

残念ながら、オープン日にデビューできなかったのだ、

その後、すぐに暑くなり、チッチは冬眠ならぬ「夏眠」の季節に入ったので、ようやく今回が初の「代々木デビュー」とあいなった。

公園内は広く、どこにランがあるのかわからない。
案内板を頼りにウロウロ・・・

「あれかな?」

林の中に広くフェンスで仕切ったドッグランが見えてきた。
というより、あの一画だけ、人口密度ならぬワン口密度がやけに多い・・・
ランの中も、外も、ワンコがいっぱい!

「わーい!」と早速入ろうとしたが、入り口に

「管理事務所で登録を済ませてください」とある。

中の人に管理事務所の場所を聞き、まずは登録。
書類を記入すると「登録証」を発行してくれる。
犬種「パグ」名前「チッチ」
「はい、どうぞ」

小型犬用、共用と2つに分かれているランの「小型犬用」に入った。
チッチもタロも、リードを外してやっても「別に~」っとシレっとしていて、楽しく走り回る。ということは決してない・・

私たちは、色々な種類のワンコがたくさんいるので、目移りして大変。
さすが都心の公園なので、見たことの無いような種類のワンコもいる。
小型犬コーナーはチワワちゃんがたくさん来ていた。

枯れ葉の絨毯敷き、広々ときれいなドッグランである。

なんとかチッチとタロの2ショットを撮ろうと、奮闘するのだが、どうも上手くいかない。
テンデンバラバラなおふたり
タロママさん、おさえてて~
と、離す瞬間にもうてんでんばらばら・・・

じゃ、オヤツ作戦・・、タロ姉、オヤツ持って!・・・
食べた瞬間に「もっと!」と動くのでブレちゃってだめ・・

チッチ、タロ、お二人とも、モデル失格である。

ドッグランは林の中なので、少し光線も暗め。
私はフラッシュを焚いた写真がどうも好きじゃないので、フラッシュなしで何枚もチャレンジするのだが、どうにもブレちゃう・・・。
バラバラに撮れば、なんとか・・・

そろそろ場所を移しましょう・・と、去年とてもキレイだった銀杏の林へ・・
黄色い絨毯にはなっているけど、上を見るとまだ緑・・
やっぱり、今年は紅葉が遅いなあ。
とても不思議な光景だった。
チッチ、まあまあかな?
チッチは、落ちているギンナンのブヨブヨの匂いに夢中・・^^;
タロは歩き疲れたのかマッタリとオスワリしていたので、ちょっと良い写真が撮れた。
タロ、いい写真!

劇の台本読みをしていたお兄さんに頼んで、全員で記念写真。

代々木公園を後にした。

歩きつかれたので、どこかで暖かいお茶でも・・となったが、どこもすごい人。
しかも!私ったら、調べておいたカフェの地図を忘れてきた。(ゴメンナサイ)。

人ごみは危ないのでタロはバッグに・・・

人ごみの中、ウロウロしたあげく、結局、スタバで暖かいココアを飲み、一息ついて解散となりました。
タロ、タロママさん、タロ姉ちゃん、楽しい一日をありがとう~、また遊んでね!



スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/713-9be0d478

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT