Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わんぱら in TAKAYAMA その7 ~高山→奈良井宿へ

たかだか3日の旅行、10日も引っ張ってます。すみませーん!
今回が最終回!
もうちょっとですからご勘弁を~




さてさて最終日。

ようやく高山見物である。

わんぱらから高山市内は車で30分くらい。
市営駐車場に車を置き、まずは朝市へ・・・

人ごみで、チッチが踏まれないよう、抱っこで歩く(お・・重い)
高山の「赤かぶ漬」やら、旬の野菜やら、色とりどり・・・
最近「煮豆」にハマっている主人の父へお土産に、八百屋のおばちゃんから豆を買う。
↑孫が「じぃちゃんのマメ、オイシイ!」と言ったらしい・・・
朝市に来たよ。
りんごの試食をこっそりチッチにおすそ分け・・・
チッチ・・・目がまんまる!「んまいっ!」
もうりんごに釘付けである。「りんご!最高~!!」

チッチを店の前の宣伝に置いておいたら、売り上げ倍増するかも・・

朝市を一通り見て、今度は「古い町並み」へ・・・
わざわざ「古い町並み」って看板もどうか?と思うけど・・(せっかくキレイなのに、もちっとお洒落なネーミングはないのかなあ・・・)
うさぎ舎といううさぎだらけのお店がありました。前にも通ったこの道、チッチ連れだと楽しさ倍増だ。
たとえ、お土産屋をゆっくり見られなくてもね。

黒板塀に朝顔、酒屋の暖簾、蔵出し味噌屋の看板。
モデル、かなりお疲れ気味です・・^^;
あちこちでチッチと写真を撮っていると、他のお客さんが「かわい~」なんてチッチをナデナデしたり、写真に撮ってくれたりする。

お庭がオープンカフェになっている喫茶店で休憩。
私はコーヒー、主人はなんと「クリームぜんざい??」(ずるい!)
手風琴ってお店でした、オシャレ~
チッチにもクリームをちょっとだけね・・・

お次ぎは「飛騨の家具館」へ!
ここは私のリクエスト。

結婚が決まって引っ越す時、唯一、こだわって選んだ家具が、きつつき家具のリビングボード(あとはみんな頂き物か間にあわせ・・・^^;)
気に入るとトコトン気に入る私は、飛騨高山の家具が大好き。

いつかはアレもコレも揃えたいと思いつつ、現在に至っている(結局のところ一張羅・・)

最終目的地へと気がはやる主人は、スルーしようとするが、絶対行く!と決めたら行くのだ。
きつつき家具さん、大好きです!
チッチもカートに入れてショールームへ。

私がお手洗いを借りている間に、主人のヤツ!受付のおねえさんに
「いや~、結婚した時買った家具が・・・」

あー、、それ、私が言いたかったのに

「そうでしたか・・そう言っていただくのってうれしいですね~

もう十数年前なので、てっきりモデルチェンジしていると思いきや・・・
「あった!!」
我が家のリビングボード、今もなお「現役」でした!!わーい!

そしてなんと、家具館の隣には「アウトレット」が!

アウトレットに目の無い私、もう目がギラギラである。

「飛騨の家具さいこ~」

私を店頭に並べておけば売り上げ倍増・・・(ないない

目を皿のようにして物色したが、ここから持って帰れるわけでもなく、欲しい物があっても、やっぱサイズを計ってからじゃないと・・・と断念。

次回は家の見取り図持参で来よう(固い決意

高山を後に、車はまたワンパラ方面へ・・・
そして平湯を抜け、長野へ入っていく。
奈良井宿とチッチ君
最後に寄りたいのは、主人の「リバイバル」なハートをブレイクさせたメモリアルな(なんじゃそりゃ)「奈良井宿」へ!!

昔のことで記憶があやふやだが、前回、高山の帰りに通った時、偶然寄ったのだろう。

岐阜から長野へ中山道沿いに点在する「宿場町」
モデルチッチ、最後のフンバリだ!

いまでは観光用に保存している町並みである。
前回、帰る日だったのに、主人がどうでも泊まって行く!と聞かず、暗くなってから泊めてもらったのが奈良井宿の民宿だったのだ。

「欽ちゃんと記念写真を撮った」が、ご自慢だった宿のバアちゃん。
ふいな来客に大わらわしながらも、ありったけの料理を出してもてなしてくれた。

さすがにもう民宿は営業していなかったが、店構えと看板は残っていた。駐車場のおばちゃんに消息を訪ねると、ご健在と聞いてホっとした。
奈良井宿点景
弥次喜多道中をきどり、チッチに浴衣を着せて記念写真。

もう店じまいの時間だったので、観光客はまばらだったが、良い写真が撮れた。
もとより、主人は懐かしの奈良井宿で、この旅をシメられて、大満足である。
越後屋、おぬしもワルよのぉ~とチッチが言ってるわけないか・・・

塩尻に向けて、中山道川沿いの道を走り出す頃には、日もすっかり暮れてきた。

塩尻ICから中央フリーウエイ
諏訪湖を通る時には夜景が綺麗に見えた。

調布基地を追い越し、街に向けて行けば
夕闇がフロントグラスを染めて広がる・・・(yumingのフシで唄ってね)

さあ、チッチ、やっと今夜はおうちだよ。
安心して、ゆっくりお休み

スポンサーサイト

| トライ・トラベル・トラブル | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/708-12552f07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT