Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復活!週末チッチ!!

土曜日は、主人が留守だった。
先日、通販のバーゲンで買った組み立て家具を、このスキに設置しちまおうと目論む私。

実は、こういうものを組み立てるのが大好きなのだが、主人がいると、なかなか私に作らせてくれない。
大工仕事は男の仕事!なんて思っているのか、それともただ単に自分がやりたいだけかわからない。

我家は、階段の下のスペースが物置になっているのだが、その中に入れるワゴンを買った。
扉を開けるたびに、掃除機の棒が倒れてくるのがいつも気に入らなかったのだ。(そういいつつ13年も我慢してきたが・・・^^;)

組み立て家具も、作りやすいものと、粗雑なものがある。
2時間はかかるか!?と思ったが、今回のは、作りがとてもよく出来ていたので、1時間もかからずに完成~♪

早速設置しようとガタガタとやっていると、チッチが「かあたん、なにやってるのさ~」と覗きにくる。
さっきからタイクツしていたようで、ビニール袋やら、掃除道具やらにイタズラをする。

「危ないよ、あっちに行ってなさい、これが終わったら遊びに連れて行くからね。」

ところが、物置の片付けがうまく出来たら、スイッチが入っちまって、ついついリビングの模様替えまで始めてしまった。
本当は片づけが終わったら、ドッグランに連れて行ってやるつもりだったのだが、行きそびれちゃった。
遊んでくれないなら邪魔したる~!
8月、寝苦しい夜が続き、リビングの木の床でゴロ寝をするクセがついてしまった私。
昨日もリビングにセンベイ布団を敷いて寝た。
リビングで寝ると、チッチが一緒に寝てくれるという特典がある。

「お休み~」っと、テレビと電気を消すと、チッチは私の足元にやってきて、足を枕にしたり、わき腹のところに来て、お尻をドーンと押し付けてきたりして、ブウブウとイビキをかきながら寝るのだ。
これがたまらなく可愛いのだ。

ただし、チッチは早起きである。
5時頃、目が覚めたチッチは、なんとか私を起こそうと、耳元でバリバリと首やアゴと掻いてみたり、わざと頭の上を通り過ぎたりする。
夏場は、これを合図に起き出し、散歩をしたものだから、チッチは私を起こせば散歩にいける!なんて思っているのかも。

窓からは涼しい自然の風が入ってきて、深い眠りについている私、さすがに5時はつらい。
「チッチ、もうちょっと寝てなさい!」
5時台のチッチは諦めよく、また私の足元にクルンと丸まって寝息をたてだした。

次は7時。
チッチ君、もう我慢の限界!

寝ている私の周りを、タカタカと歩き回り、耳元でバタバタとカイカイし。
それでもダメだったら、私の顔にフガフガとハナ息をかける。
頑張って無視していたら、今度はまぶたをベラベラ舐め始めた・・
「わがった・・わがったからヤメテ~」
寝惚けたまま、チッチにリードをつけ、散歩に出かけた。
朝から絶好調!!
ちゃんと朝散歩もしたし、後は夕方散歩をすればいいかな?そう思ったけど、
やっぱり、私はチッチとの約束はちゃんと守るのだ。
夕方、主人と3人で久しぶりにドッグランへ・・・
完全武装!
チッチには少し蒸し暑かったので、クールバンダナと濡らしたパイルタンクで完全武装。
柴ちゃんのおかあさんに
「まあ、随分オシャレをしていること」と笑われちゃったけど・・・
水~(この後、この水桶に飛び込んだチッチである。)
ここのドッグランは、水飲み場が中にあるので、暑がりチッチは水浴びしながら遊べるのだ。(たまにナデナデしてくださる方が、びしょ濡れチッチにギョッとしたりしているが・・・^^;)
きゃっほ~~!!
うれしげに動き回るチッチを目で追いながら、思い切り深呼吸した。
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/693-c4599930

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT