Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING 2007 その4 話を聞かない男、地図が古い女

我が家の車にはカーナビがない。

今の車に買い換えた時、かなり予算をオーバーした。
私が反対すると、主人はカタログを小脇に抱えて、この車の性能を語り、特徴を語りながら、四六時中付いてくる。
前回も、この手にひっかかり、私が運転できない車を買ってしまった(MTだったのだ)。それゆえ、まだまだ乗れる車だったのに買い換えるハメになったのだ。
何度も同じ手は使わせないぞ!

そういいつつ、あまりにしつこいと、「もういい!好きにしろ!」となってしまうのが私の悪い癖だ。
主人の、車が欲しいときの粘り腰が、普段にもあれば、今頃彼は大成しているだろう。
(この主人の粘り腰は、チッチを我が家に迎えた時のエピソードにもリンクする)

やがて「もういい!好きにしろ」となって、車の契約をする際、オプションが色々あったが、「あとで色々欲しがっても一切交渉には応じません」と一筆取り付けた。

最近はナビが標準装備なのは当たり前だし、価格もかなり安定してきた。
↑の約束なぞ、すっかりぶっ飛ばして、ナビ買おうよ~、と付きまとう主人に根負けして、(また(^_^;)!)カー用品店に見に行った。

ところが、うちの車は特殊なのか、取り付けられるナビがない。
唯一、これならなんとかつけられますよ。とお店の人が指差したのは、一番奥の一番上の段にひっそりと飾られ、あまり出回っているタイプではなく、しかも一番高かった・・・。

「まあ、あきらめろ、いいじゃないか、君にはこんなに頼りになるナビ(私のこと)がいるじゃないか・・・」
「いやだーっ、お前いつも反対の道教えるじゃないかーーっ」
モノがないんじゃ仕方ない、それ以来主人もあまり「ナビナビ(なびこちゃんのことじゃないよ?)と言わなくなった。

そして、地図を見るのは好きな私だが、使っている地図が、結婚する時に家探しで買った地図、要するに13年前のだ。とっくに開通している高速道路も点線だったり、ディズニーシーすらない。
ほとんどゴミと言っても過言ではないシロモノなのだ。(ちなみに東北地図は新しいのがある我家である^^;)

これを酷使して、全国(と言っても関東地図)を走り回ったのだから、日本は狭い。

・・・とまた前置きが長くなったが・・・(本当にスミマセン<(_ _)>)、

「ゆっくり見ていいよ」を真に受けた私、アウトレットでノンビリしすぎた。
そして、河口湖を前にして、この役に立たない地図、皆さんがドッグランで遊んだDマートなど、載っているはずもない。

主人は「メシに間に合えばいいんだろ~♪」とノンキに構えているが、私は内心かなり焦っていた。
後になって、15時頃から、皆さんが次々到着し、一緒にお散歩したり、テラスでおしゃべりしていた・・・と知った時はショックであった・・・
えーん、途中で遊びすぎちゃったよ!(あえて道に迷ったことは省略)もっと早く来ればよかった~

そんなわけで(どんなわけだ^^;)、前泊される方の中では、住まいが近い方にもかかわらず、河口湖町にある「プリムローズ」さんに、我が家が到着したのは17時過ぎ、日暮れも近く、既に、皆さんすっかりパグ談義に盛り上がっておられた・・・(くうっ)

そして慌てて車を降りた私、まずはエビちゃんスタイル(腰が曲がっているという意味)である・・・(――;)

なびこママさんが手を振ってくださった、「あー、うさぎさーん!こんにちは~・・・えええ?どうしたの?」
実はかくかくしかじか・・・
「だっ・・・大丈夫???」
「大丈夫なんだけど、ちょっと伸びるのに時間がかかっちゃって・・・」

お久しぶり!のなびこママさん、念願の再会のちゃこPさん、大阪からようこそ!のはむさむさん、はじめましてこんにちは!のみさをさん、小桃ちゃんのママさん。ぷくぷくさん。てんちゃんさん。先ほどは失礼しました!のぷるのすけさんご夫婦・・・・・・皆さん集まってらっしゃるのに、私ってば・・  

カッコ悪~
そしてそして、皆さん、腰が悪いから、ゆっくり到着したのよね?と同情してくださっているのだろうが・・・
買い物で遊びすぎたとはちょっと言い出しにくい・・・(-_-;)
チッチはあちこち連れまわされたので、なんだか元気がないし・・・。

プリムローズさんの玄関横には、洒落たウッドデッキのテラスがある。
皆さん、そこで写真撮影などもされていたようだが、私が着いた時間には、もうフラッシュなしだとピンボケになっちゃう(>_<)
なんとかブレずに写ってくれたのはこのお二人。
でもまあ、気を取り直して!チェックインを済ませ(といってもミヤちゃんに「着きました~」と言っただけ)主人に荷物を運んでもらう。

なにはともあれ、やっと宿に到着。
この時点でまさか、「プリムローズ」さん、パグミ伝説の宿となろうとは、誰も知るヨシもない??(誇大広告)
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/668-e89bb359

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT