Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春なのに?

ストレスMAXだった私は、金曜日主人を飲みに誘った。
チッチと散歩道に、うちの近所にしては珍しく、ちょっとこじゃれたBARを見つけたのだ。

最近は缶ビール1本でご機嫌になり、眠くなる私だが、若い頃はかなり飲んだ。
ムチャもしたし、クダもまいた。
でも、今では、片づけが面倒になるから、翌朝つらいから、胃が荒れるから、と自分でセーブしてしまい、飲んでてもあまり楽しくないのである。

それに比べて、主人はいつも絶好調、飲ませればいつまででも飲んでいられる。
ある意味、すごいと思う・・・ってか胃が丈夫なんだなあ・・って感心してしまう。

散歩道のBARに入る前に、その隣にある「定食屋」というお店に入った。
定食屋だって、夜開いているならビールくらいあるだろう、まずは腹ごしらえ!と思いきや、暖簾をくぐると、なかなかどうしてステキな「居酒屋」だった。食べ物もどれも美味しく、また、お店のおかみがとても明るく、良い店だった。
調子に乗って、1軒目で結構出来上がってしまった我々バルタン星人。

でも、今日の約束は「チッチの散歩道にあるこじゃれたBARでカクテルを飲む」なので、ガンコな私は、生あくびをしながらも、定食屋を出て、すぐさま隣の店のドアをあけた。

Mtvが流れる60s風の店内、色々なボトルが照明で光っている。
カウンターの足の長い椅子に腰掛けるとぼんやりと時間が止まった感じがする。

父いわく、ショートのカクテルは、キンキンに冷やした飲み頃がでてくるのだから、ヒトクチで飲み干すのが正しい飲み方だそうだ・・・(ホントかよ?)
でも、今そんなことしたら、そのまま後ろにひっくり返るだろう。
久々に口にしたマルガリータは、口の中を熱くした。

そんなわけで夫婦でデートを気取り、千鳥足ならぬ千鳥チャリで家に帰った。

翌土曜日・・・
漬物に成り果てたような重い身体をゆっくり起こすと、もう9時をとっくに過ぎていた。

午前中ギリギリになって、花粉症の薬をもらいにいつもの医者へ行き、帰ってくるとチッチは玄関でプンプンである。
「昨日からちょっとひどくない!?」

ご機嫌を直してもらおうと、いつもの公園へ・・・
なんだか駐車場が混んでいる。
先週、「そういえば今年は陶器市が来ないねえ・・・」と話していたら、どうやら今年も来たようで、見覚えのある黄色い看板が見えてきた。
お互い大きくなったネエ~
大陶器市、この公園に来るのは今年で3年目だそうだ。

私達がこの公園を頻繁に使うようになったのはチッチが来てからなのだが、期せずしてちょうど初回から、毎年見ていることになる。
なんだか不思議なご縁を感じてしまったりして・・・(また年中行事化しそう・・・)

たくさんの陶器の並ぶ屋台(?)を、チッチをつれて歩くのは難しい。

私だってみたいのに、なぜかこういうとき、やたら喜び、普段は気にも留めない瀬戸物をやたら欲しがるのは主人の方だ。

あれこれいいながら、一人で店の奥に入ってしまう。
結局、私が買ったのは入り口のワカメだけ、主人はビアマグとご飯茶碗(特大)を新調して、夜それを悦に入って使っていた。

今日は汗ばむほどの陽気。。。
チッチにとってはちょっと厳しい気温だ。
まだ3月なのに・・・

昨日と少しずらして、3時頃に公園に行った。
昨日、陶器市に夢中になり、ドッグランで遊べなかったので、今日は陶器市はなしである。
案の定、草の上を選んでも、チッチはすでにガハガハ・・・
ドッグランには木陰があるから・・・と、急いでドッグランに入る。
少しクールダウンさせようと、お水を飲ませに行くと!
今年初!出た!水浴びチッチ!!
あららのら~
チッチのヤツ、流しに入っちゃったよ・・・
↑動画アップしたよ!クリックしてね!

まだ3月なのに・・・

まだ3月なのに・・・
・・・
あ~あ・・・
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/659-74a67deb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT