Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チッチと節分デート!

主人の悪い癖は、休日の朝、一人で起きられないことである。
彼は寝起きがとてもよいので(というかお腹が空いて目が覚める)、起きると決めればスッキリ、ポイっと床をでる。

私は寝起きが悪く、目が覚めてから、本当に覚醒するのに時間がかかる。
なので、起き抜けはできるだけそっとして置いて欲しいのだが、主人はなんのかんのと人の貴重な「朝寝タイム」の邪魔をして、私を怒らせる

今朝も穏やかに晴れた

たたき起こされたからには、その見返りに、さっさと家族サービスに励んで欲しい私(とチッチ)だが、主人は起きて、たらふく朝食を食べてしまうと、急に動作が鈍くなり、二度寝してしまったり、だらだらとテレビを見だしたりしやがるのだ。

1度起きてしまうと、二度寝ができない私は、じゃあ何で起こしたのさ!と、イチャモンをつけ、ケンカになる。
このくだらないパターンを12年繰り返してきたかと思うと、我ながら情けない。

今日も、この相も変わらないケンカをし、別にどこも出かけるつもりもなかったのだが、「人を叩き起こしたのだから、どこかに連れて行け!」と言い争いになって、そのハズミで、「じゃあいいよ、チッチと私、二人でお出かけしてくるから!」と家を出た。

まず出かけたのは、なんとチッチの病院。実はもともと行くつもりだったのだ。
かれこれ2ヶ月空いたので、オシッピの検査である。
ここのところずっといい感じだったので、今日も安心料を払うつもりで検査してもらった。
ところが、判定は限りなくバツに近い三角。
phもまあまあ、結晶も出ていないのだが、炎症細胞(?)があるそうで、放って置くと「膀胱炎」を起こすのだそうだ。
去年の夏の終わりも、これで1ヶ月薬を飲んだ。

「またか・・・
本ワンは痛くも痒くもないようで、ケロっとしている。
お医者も「今、絶対に薬を飲む必要があるか、と言えば断言はできませんが、放って置くと悪化する可能性があります」という説明。
留守番犬チッチ、平日に何かあると可哀相だ。
念のため1週間分のお薬がでた。

出鼻を挫かれた気分だが、早めにわかったのをヨシとしよう。

あっという間にハダカ祭り~

気を取り直して、いつもの公園&ドッグランへ・・・
週末は寒くなる、という天気予報を信じて、一番暖かいベベを着せて行ったのに、公園は穏やかに晴れ、気温もどんどん上がっている
ちょっと歩いたらチッチはもうガハガハ・・・^^;
結局いつものカッコへ・・

新設ドッグラン、利用するたび、どんどん工夫が凝らされ進化していて楽しい。
前回は「小型犬スペース」が増設されていた。
今回は「ベンチ」と「水道」が出来ていた。
何もないところから見て来ているので、このドッグラン、大切にしたいなあ。
みんなが同じ気持ちで、大事に使って欲しい。

今日も色々なワンコが来て、チッチも一緒になって走っていた。
おされ~な店内・・・ワクワク
そして帰り道、朝食もまだだった私、思い切って、クリスマスに行ったドッグカヘへ!
普段、めったに一人で食事などしない私だが、チッチと一緒ならそれもへっちゃらなのだ。
私はホウレンソウとエビのトマトパスタランチ。チッチには「チキンのスープ煮プレート」を注文。
どっぐかへにて・・

ああ、土曜の昼下がり、チッチとデートなんて優雅だわあ~
チッチやお店のお姉さんとおしゃべりしながら、楽しくランチ。美味しかった

すっかり機嫌を直し、家に帰り、チッチは3週間ぶりのシャンプーである。
ドライヤーで乾かす頃は、目がトロリと眠そうだ。
今日はイッパイデートしたもんね!
とおたん、出演料くださいな・・・
そして夜。
今日は節分!
例によって、即席オニさんに扮したチッチ君。
可愛すぎて追い出せないので、「チッチ鬼はうち~」「うちのコ~、かわええ~」
「じゃあ俺がやるよ!」代役「鬼」は主人がなって、オニのヅラをカブって玄関から飛び出して行った・・・(酔ってる・・^^;)
私も真剣に豆をぶつけちょっとスッキリ??

今年もたくさんの「福」(服?)が我家にやってきますように!!
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/650-2fb4dda6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT