Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレーマー クレーマー

私は、正義感が強い。
あ、でも、まあ、かなり自己中心的な正義感であるが^^;
悪いと思うことを黙っていられない性分である。

毎日の通勤で、何が嫌いって、音楽を聴いている人の「音洩れ」
朝の通勤電車は、寝ている人も多いので、満員電車のワリに静かなのだ。
そこへきて「シャンシャンシャンシャン♪~」
てめえ、朝っぱらからナーニ派手に聞いてやがるんでぃ!←品がなくてスミマセン(-_-;)
と、すごく不機嫌になる。

あまりにひどいと、突っついて(そういう人は声をかけても聞こえないのだ)ジェスチャーで注意する。

去年
楽しみにしていた近くの花火大会で、打ち上げ場所が変わったことを知らず、寂しい思いをしたことを、ここに書いた。
その後も、憤懣やる方なくて、まあ、知らなかったことは仕方ないが、現場に居合わせた警備の警察官や、案内係の不親切さに、怒り心頭であった私は、皆さんの(コメントの)後押しもあって、市にメールで文句を言った。

1ヶ月程して、そんな怒りも忘れた(瞬間湯沸かし器なので、気が済むと忘れる)初秋のある日、市長から「申し訳ありませんでした」という内容の手紙が届いた。
もちろん、印刷物にハンコを押したものだったが、来るのと来ないのではだいぶ違う。少し溜飲が下がったというものだ。(それだけ市への苦情も多かったようだ^^;)

こんなワイルドな性格を呪う事も多々ある。
主人には「いつか刺されるぞ!」と、呆れられている。
母には「まあ、怖い!私が生んだ子とは思えない」と見放されている(-“-)

昨日。
件の花火大会が今年も開催された。
去年、二度と行くものか!とか
花火を見ても感動しない!とか、息巻いていた責任を取って(?)今年は行かないつもりだった。
でも、夕方が近づいて、近くの道が混んできたり、人通りが多くなってきたりすると、どうにもソワソワする。
用事を済ませたり、チッチの散歩をしたり・・・
でも、東の空がどうも気になる。
主人は「二度と行かないって言ってたろ?」
と、私の自尊心の中心部を突付いてくる。

実は我家、冷蔵庫が壊れてしまい、今週末は外食なのだ。(実際に使えないのは冷凍庫だけなのだが、主人はがカンカンに冷えないと許せないらしい)
チッチのご飯を済ませ、さあ、行くかと外に出たその時
「どどーーん!」「どどーん!」腹の底に響く破裂音。

家の前の道にも、遠目に見ようとたくさんの人が出てきている。
それにぐっと背をむけ、車に乗り込み、近くのパスタ屋へ。
広い幹線道路に出ると、歩道橋にたくさんの人が並んでいる。
地元では14000発も上がる大きな花火大会なので、どこにいても音はするのだ。
尺玉が上がる時は、遠くからでもよく見える。

パスタ屋は、土曜の夜だというのに、ガラガラだ。
メニューを見ていても、花火が気になる。
主人は、もう花火のことなど気にもしていない様子。
キョロキョロ、ソワソワと挙動不審な私に怪訝そうな顔をする。

我々が、パスタを食べ終わり、主人が生ビールでいい調子になってきた頃、店がにわかに混んできた。
みんな、花火を見終わってきた様子で、子供連れは浴衣を着ている。

ものすご~く、寂しい気持ちになった。

素直になろう、来年からは・・・

てやんでぃ!好きで悪いか!
火事と喧嘩は江戸の華よ!じゃない、花火はニッポンの夏の風物詩だ~っ!

見たかったよーーーっ!

《週末チッチ》

きょおは、はなびでドッグラン行く道がツーコードメだって。
ばーちゃんち行って、タライでギョオズイしたよ。
ヒンヤリしてきもちえかった

とーたん、もっとたくさんお水入れて~っ!!
スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/594-1f15444c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT