Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロの仕事

公園にてオニュウベベのチッチ

昨日は1日、休暇をもらった。

先日からお風呂のお湯がヌルくて困っていて「修理を頼まなくちゃな~」と思っていたのだが、バタバタしていてつい先延ばしになっていた。
先週末、近所のお宅にガス屋さんが来ているのを目撃。
すかさず声をかけて「うちの給湯機も調子が悪いのですが・・・」と、状況を説明すると
「ああ、それは部品交換で直りますよ」とのことだったので、早速修理をお願いしたのだ。

入居以来、かれこれ15年も使っている給湯機なので、てっきり「あ~、そりゃ買い換えなきゃ無理ですね」って言われると思って、ぬるいお風呂を追いだきで沸かしたりして我慢していたんだけどね。

いずれ、給湯器を交換する覚悟はしているが、その時には、あちこち水回りも直したいし・・・そうなると大がかりになるなあ・・・などなど、あれこれ考えていたのが馬鹿みたい。
なあんだ、部品交換で直るなら、もっと早く頼めばよかった~。

我家はいわゆるひとつの「集合住宅」なのだが、今年は大規模修繕の年だとかで、ベランダの手すりの塗装やら、屋根の補修が入る。
そのために、足場を組むのだが、今週、ついに我が家の順番がきた。
敷地内に作業をする人が出入りし、鉄骨を組んだりするというので、「こりゃあチッチが吠えるかも・・・」と心配なのもあって、同じ日にしてもらった。

しかも第一木曜日は、資源ゴミの日。主人の引っ越しの荷物整理で出た古いスーツやシャツ、ぼろぼろの自転車も出せた。
資源ゴミをたくさんだし、足場も無事組まれた。そのうえガス修理もできて、なんて効率的な休暇であることか・・・(ホクホク)

昼前にお願いしたガスの修理屋さんが来て、作業を始めた。
てきぱきとネジを外し、中の部品を見ている。
「ちょっとシャワーを出してみてください」
「ああ、なるほど・・」

どんどん、部品を外していく。
給湯器の中はヒトの体のように配管がうねうねと張っていて、私が見ると何がなにやらわからない。
部屋の窓から身体を乗り出しておじさんの作業をじっと見つめる私。

実はこういった、機械の中を見たり、作業している人の手元を見るのが大好きな私。
まるで子供のように、じーっと不思議がって見ていると、おじさんもいろいろ説明してくれる。

今回、お湯の出が悪くなったのは、ガスが通るパイプに取り付けられた10個ほどの小さな穴が煤や灰などで目詰まりしたのが原因。
ガスを通す1.4mm程の小さな穴に、取り付けられたナットのような部品を覗くと、なるほど確かに灰色の煤がびっちり付いている。
おじさんは、それを一つ一つ外し、パイプを掃除し、新しい部品をつける。
そして、元に戻すときには、パイプの継ぎ目のワッシャー(?)も新しいのに取り換え、ワセリン(?)を塗り、丁寧に取り付ける。

「じゃすみませんが、もう一度シャワーを出してみてください」

私が風呂場に戻ってシャワーを出すと、さっきまでと全く違う、暖かいお湯が勢いよく出てきた。

「わ~い!でました~(^O^)/」
外した部品を戻していくのを見ながら、
「てっきり買換えの時期って言われると思ったんですよ~」というと

「販売店に修理を依頼すればそう言われますよ、でも実際はこの機械、3年前までは現行商品でしたから、それだけ考えれば少なくともあと7,8年は部品の供給はあるはずなんです。
調子が悪いなと思った時に、マメにメンテナンスしてやれば、まだまだ使えますよ」

「わあ、そうですか。」

今回、室内に取り付けてあって古い暖房器(給湯の余熱を巡回させるというもの)を外すのもお願いしたのだが、2台外し、給湯機も修理して、前に一度ガス器具の販売店に見積もってもらった同じ作業よりはるかに安い金額だった。

偶然、家のそばで会ったから、ということでお願いした業者さんだったのだが、いただいた名刺を見ると、ガス器具の販売会社ではなく、改築、修繕などをメインとしたガスの工事会社さんだった。

同じ作業をお願いするのに、こんなにも対応や金額が違うものなのか!と今更ながら驚いた私である。
平日の公園は静かだよ

それより何より、プロの仕事というのは見ていて本当に気持ちが良い。
子供のころから、職人仕事を見るのが好きである。

父の仕事場の椅子に座って、父や当時いた職人さんの手元を見るのが好きだった。
父は仕立て屋だから洋服を縫うのだが、背広の中に入れる毛芯などが、着用の際に片寄らないように、細かく糸を刺していく。(娘のくせになんていう作業かは知らない・・・(^^ゞ)

まるで機械が動くように同じリズムで、もちろん出来上がりは同じ感覚、同じ長さにきれいに並んで行く。
主人の父親や兄貴は大工である、我が家もあちこちいじる度に、父や兄貴が来てくれるが、「へえ!」と感心するくらい綺麗に仕事を仕上げていく。

訓練や、経験の積み重ねが、こうして形になっていくのだ。

足場を組んでいるのも、若い職人の兄ちゃんたちが、大きな声で支持を出しあいながら、どんどん近付いてきたかと思ったら、あっという間に我が家も鉄骨とホロに囲まれてしまった。

一つ間違えば、大けがや大事故につながりかねない仕事である。
それだけに、手際よく、てきぱきと作業を進めなくてはならないし、天候にも左右されるから、天気が良い日は少しでもたくさん先に進めなくてはならない。

そんな物理的に結果の見える仕事は見ていて爽やかだ。

ふと周りを見ると、私の周りには職人が多い。
私の兄は料理人だし・・・
主人がよく
「俺は何もできないからサラリーマンにしかなれなかった」などと言うが、私もそうだ。
何かを確実に形にできる仕事をできる人がうらやましいな。

ガス工事は昼過ぎに終わり、外してもらった暖房器具の痕をきれいに掃除してから、足場を組む鉄骨の音からチッチ非難させるためもあって、車で平日の公園に
さすがにガラガラで、チッチと私の貸し切りのような広々した公園をあるいた。
チッチは嬉しそうに草っぱらをクンクンしながら元気に歩く。

たまにはこんな休暇も悪くないな、と思った。



あ、そういえば・・・

足場を組む、作業員の声や物音で、チッチが吠えるのでは?と心配していた私であったが、ご当人(いや当ワン)は
「なんでヘイジツなのに、かあたんが家にいるのかなあ・・・」とでも言わんばかりに、ぐうぐうと昼寝をしていた。

なんだ、心配してソンした!と思っていたのだが、ガス屋さんが暖房器具の取り外しで室内に入って来たら

「なに?この知らない人!??」
と言う感じで

「わんわんわんわんわんわんわんわんわん!」


吠えまくり・・・(-_-;)

しかも、自分の小屋に逃げて行って小屋の中から吠えている・・・

こりゃ番犬にはなりませんな・・・(溜息)
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おおお~
うさぎさんちもですか…
じゅんこんちも大規模修繕が始まりました
鉄骨の足場とほろに囲まれた生活を4日前からしています
うちは壁の塗り替え…
面白いですよね~
職人さんの手元や道具にまで興味津々です
いろいろ聞いて邪魔ばかりしています
あと10日ほどはくら~い部屋で過ごさないといけませんが
外だけは綺麗になりそうで楽しみです
うさぎさんちはどれくらいかかるのかな?
チッチ君お留守番があるので心配ですね…
おりこうさんにおるすばんしてあげてね

| じゅんこ | 2009/02/07 08:49 | URL | ≫ EDIT

よい天気ですよ

こんにちは
うさぎさんは、いい業者さんに巡り会えて良かったですね。
今時、修理するとなると新品が買えるくらいかかりますから。
我が家もお風呂の調子が悪かったとき、ガスを入れている業者さんに頼んだら凄い金額を請求されました。
そして2 3日したらまた悪くなって事情を説明したら、新しいのと入れ替えになります、と云われ困って メーカーに電話したら 部品を交換しただけで直りました。
何でもお任せではいけないと、勉強になりました。

チッチ君は、いつもすてきなおべべを着ていますね。
恋姫はいつも同じ服でブログに載せていたら、らんらんに指摘され困ってしまいました。
ですから、最近は写真を撮るときだけ裸族です。

パグミは,今年も参加されるのですか?。
もう すごい申込みになっているようですが、我が家はらんらんの返事待ちです。
自分の事だけ長々と、申し訳有りませんでした。

| 姫と恋太郎ママ | 2009/02/07 14:17 | URL |

じゅんこさんへ

じゅんこさん、こんばんは!
おお!じゅんこさんちも大規模修繕ですか・・・
うちは、2週間くらいは鉄骨に囲まれた生活らしいです。
説明会があったのに、主人の引っ越しやらなんやらですっかり忘れてて、何をどうしてくれるのかよくわかっていないんです・・・(いいのかそれで)

うちは雨樋の交換、ベランダの手すりのペンキ塗り、屋根の修繕をしてくれるらしい。
どんなになるのか楽しみだけど、平日の留守番チッチがちょっと心配です。

今日も壁面の高圧洗浄とか言って、朝からガンガン音がしていましたが、ヘイチャラでした。
これが、私たちが家にいるからなのか、平日ひとりでもそうなのかがわからないんだな~
WEBカメラを取り付けたい衝動にかられますが、でも気になって仕事にならなくなりそうなので、我慢しています。

でも、うちの周り蚊がたくさんでるので、夏の暑い時期じゃなくってよかった。作業の人も気の毒だしね・・・

| うさぎ | 2009/02/07 23:53 | URL | ≫ EDIT

姫と恋太郎のママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは!

そうなの、ガスの修理、今回頼んだ業者さんにして、色々勉強になりましたよ。
一番近いガスのサービスショップは、チッチの散歩道にあるので、今までそこでお願いしてたんだけど、たしかに「販売店」なので、すぐに買い替えを勧められちゃうんです。
給湯器は寿命が10年。なんて言われて、うちはもう15年くらいつかっちゃってるので、次に調子が悪くなったら買い替え・・・って思いこんでいました。でも「そんなことない、まだまだ使えますよ」って言っていただいてビックリでした。
しかも修理代!室内の古い暖房器具を2台外して、もちろんその配管の処理もしてもらって、給湯器の分解修理をしてもらって2万ちょっとでした。
以前、暖房機の取り外しだけで2万はかかる、って言われてたんですよ、やっぱりこういうのって、良く調べなくちゃだめだな~って勉強になりました。

パグミ、うちも悩んでいます。私は行きたいんですけどね。
前泊はもういっぱいみたいですよね、らんらんさん&ご主人は来るのかな?もし会えるなら絶対行きたいので主人を説得しますから、決まったら教えてください~

チッチのベベですが、チッチは暑がりなので、室内ではほとんど服は着せないんです。。。次々買っちゃうのは私の病気ですね・・(反省)
かわいいのを見つけると我慢ができないんです。。ついポチっと・・(笑)
そうだ、私と主人、例の如くことごとく趣味が違ってるので、私が気に入って買ったのに、主人が反対するのでほとんど着せない服が何枚かあるんですよ。
チッチと恋さん、ほとんどサイズが一緒だから、良かったら着てくれるかな?送りますよ~

| うさぎ | 2009/02/08 00:04 | URL | ≫ EDIT

1個前の記事に食いつきま~すe-282
ちょ~達成感のある有休でしたね!e-343
私も、専門職の人の作業を見てるのが大好きです。
仕事のおつかい途中で、建設現場なんかがあって、鳶や大工を見ると、
(多分)口を開けて、ニヤ~っとしながら見ちゃいます。

>主人の父親や兄貴は大工である
凄い~~!うさぎさん羨まし~~e-278
間近で格好良い職人が見られるんですね!
私、高校・専門学校と、建築科だったんですよ。
大工になりたかったんです!建築士とかじゃなくて。
夢で終わったというか、親のすねかじりで終わっちゃいましたが…i-229

そしてそして!?
>私の兄は料理人だし・・・
私の兄も、料理人なんですよ~i-237ちなみに母も調理師やら栄養士やら
資格もってて、私だけ何でも中途半端i-195
まぁ、でも一生懸命生きてるって事で!といつもヘラヘラしてますけど~。

私も、有意義で効率的で建設的な有休を取りたい!
でも、今年度あと3日しか有休ありません…e-456

| ももこmam | 2009/02/09 09:38 | URL |

ももこmamさんへ

ももこmamさん、こんばんは!
札幌は雪、どうですか?
こっちはなんだか春が来ちゃってますよ・・めちゃブルーです。
うひょひょ、にゃんと!ももこmamさんは大工さん志望だったとは?本格的に学校に行かれていたとは!
すごーーーい!
もう頭の中でイメージが出来上がっちゃいましたよ~
似合いそう!

今年はできるだけ休みを取ろう!と心に誓っています、だっていつも年末にあまってるんだもの。
でも、そうはいいつつなかなか休めないんだよね・・・

あと3日って・・・
あ、でも今年度ってことは3・31まででしょ?
是非有意義に効率的に建設的に消化しちゃいましょう!

| うさぎ | 2009/02/10 00:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT