Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お祭りに行きたい。

祭りだ祭りだっ!
今日は我が町の夏祭りである。

うちの町会からも毎年出店を出す。これが主人の夏のお楽しみだ。
私も以前は手伝いに出ていたが、一昨年は腰痛で欠席、去年はマイコプラズマ肺炎でダウン。今年は戦力外通達である(-“-)

私の日記を初めから読んでくださっている読者の方々は、うすうす気付いていらっしゃると思うが、主人は内弁慶の人見知りである。
結婚する時も、この人見知りで苦労した。余談だが我々バルタン星人は、ひとえに主人の恥ずかしがりが原因で、結婚披露宴なるものもしていない。
「人前をチンドンヤみたいに着飾って、ローソクなんて持って歩くくらいなら、死んだ方がマシだっ」
(キャンドルサービスのことらしい・・・^^;)
今でこそ「地味婚」という言葉もあり、結婚式をしないカップルも多いが、私の頃はまだ珍しかった。
よっぽどの事情があるのだろう、と誤解されて、説明するのが骨だった。

そんな主人が、こんなに祭り好きだったとは!
町内会の役員が回ってきて手伝ったのがキッカケで、1度出たら、もうヤミツキ!
それまで、お祭りの存在すら知らなかったのに・・・
(おっと、また前置きが長くなっちまった。)
そんなわけで、毎年8月最後の土日、主人は謎のロシア人「マツリスキー」に変身する。

私もお祭りは好きだけど、出店の手伝いはイヤ。ビール飲んで適当にやっているオッサマ達にくらべ、女性陣は、どうしても地味な役回りである。
裏方で、ひたすらヤキソバをパック詰め・・・(~_~;)
お弁当屋のバイトのようで、イマイチなので、今年はサボれて内心ラッキーであった。

かといって、主人がいない。独りで歩くお祭りも寂しい。
やはり、チッチと一緒に行きたいではないか・・・
でも、会場までは、この時期チッチには遠くて歩けない。
あーあ、こんな時、ポーターカートがあればなあ。
自転車でもいいんだけど。

ピーン!
そうだ、なんとかチッチを自転車に乗せられないだろうか?
家の中を探して歩いた。
じゃーん!そして見つけたのがこのセンタクカゴ!

飛び出し防止に、クレートのフタをヒモで縛ってみた。チッチ専用タクシーの出来上がり!
試しにチッチを入れてみたらいい感じ。まあ、ダメなら途中で帰ってこよう。
さて、次は衣装。
1年ぶりにチッチの浴衣を引っ張り出す。きられるかな?
唯一私のお手製の浴衣。この浴衣のためにミシンを買ったのだ。
去年はブカブカだったから、今年はいい感じ。似合うよチッチ君。
暑いと気の毒なので、豆絞りに保冷剤を仕込む。おお!準備万端!ご満悦である。(^^)かーわいいっ!
むっふーん=3=3=3
チッチは私の勢いに気圧されたのか、大人しくセンタクカゴに入った。
チャリンコ

おらおら~どけどけ~
チャリのカゴに、元々のカゴの倍はあるセンタクカゴをつっこみ、異様に張り切ったオバちゃんがバス通りをかっ飛ばす。
チッチは風があたって、結構気持ちよさそうにしている。
あまりうれしいので、主人を携帯で呼び出して、写真を撮ってもらった。
お祭り会場は浴衣を着た若い子、家族連れ、町会のおっさま集団で、すごい人出だ。
チッチを連れて歩くと道行く人が「あ、ワンコも浴衣着てる~」などなど振り返って見たり、ナデナデしてくれる。それだけで有頂天な私^^;
残念ながらチッチは日陰の身なので、主人のいる出店には寄ることができないが、チッチと二人でお祭りを満喫した。
まつり
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/470-65bad3d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT