FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

You can fly!

那須どうぶつ王国の楽しみは、ドッグランだけではない。
午前中、山道とドッグランで本日の主役(いつも主役だけど)チッチさんにご満足いただけたところで、ひとまずエアコンの効いたお部屋(動物預かり)で、お昼寝タイムと洒落こんでいただく。

どうぶつ王国は二つに分かれており、犬OKの王国ファームと犬NGの王国タウンがある。
王国タウンは、犬を連れてこない、飼っていない人でも犬や他の王国の動物と触れ合える。
特に犬は、小型から大型まで様々な種類の犬種がいて、借りて散歩ができたり、ショーがあったりする。

実は私、この「レンタル犬」って類のシステムは、今ひとつ好きではない。
主人は、まったく犬を飼ったことのない人が、犬について体験できるし、大変さが判れば、途中で投げ出される気の毒な犬も減る。意味はあるんじゃない?って言う。
それも一理あるが、ワンコの方はご苦労なことだ。

まあ、私の薀蓄はまた今度にして、王国タウンの楽しみは動物のショーだ。
スケジュール表を見ると、12時30分からメインの「ファンファンフェスタ」がある。
あと30分。よし、ショーまでにご飯だ!

主人はカレーとラーメンセット、私もカレーを頼んで、外の景色の見える席へ
あー、朝からほとんど飲まず食わずだったから、お腹空いた~(^o^)P
大きなお皿のカレーをペロリと平らげた。
窓の外を見ると、一つ向こうの丘のドッグランが見えるが、さすがにこの時間誰もいない。暑いもんね~(^_^;)
っと・・・みるみるうちに、空が真っ暗になり、また大雨~。
雨どいから水が滝のように流れている。鳴子で入った滝の湯を思い出しちゃった。
まさにバケツをひっくり返したような雨。
空いていた店内が雨宿りの人でごったがえしてきた。
んー、今日の私達なんだかツイているねえ♪

楽しみにしている「ファンファンフェスタ」は屋内ステージなので、雨天OK!
時間になったので、傘をさして客席へ。

去年来た時会った、パグの「スコーンちゃん」が我々バルタン星人のお目当てだ。
今年もショーに出てくれるかな?
雨宿りも兼ねて、屋内ステージは満員だ。

ショーは、3部構成になっていて、障害物競走、宝探し(これも障害物競走)、フライングディスク。音楽が鳴り、足の長い司会のオネエサンが登場。競技の説明を始めた。
さあ、始まり始まり~\(^o^)/。

初めはビーグルちゃん、自分の背より高いハードルをなんなく越えていく。
ボーダーコリー、ボルゾイ、ラブラドール・・・俊敏で賢そうなワンコ達が、トレーナーのお兄さんの命令を聞いて、軽々とハードルや輪をくぐる。
すごいすごい!
1つ目の競技が終わり2つ目「宝探し」も順調に進んでいく。
あれ?スコーンちゃんは?今回はでないのかしら(ToT)
ちょっと不安になったところで、音楽が変わり、あ!きた!
スコーンちゃんの登場だ~\(^o^)/
いよっ!待ってました~

毎度、スコーンちゃんは「お笑い」に徹しているようで、他のワンコがちゃんとこなしたアジリティを
「無視」「また無視」「平然と無視!」
して、トラックを走り抜ける。
お客さんはその愛らしさにどっと笑い、会場を大いに沸かせ、最後はちゃんと宝物をGETして、ハードルをトントンと越えて、ゴール!

去年見たときは、途中で水を飲みに楽屋に入ってしまったので^^;、今回は若干進歩(?)
それにしてもスコーンちゃんの小さくて愛らしいこと。
うちのチッチの半分くらいだ・・・^^;

笑いすぎで目に涙を浮かべながら、次の競技へ。
次はフライングディスク。
これも2種類、ロングスローと、短い間隔で何枚ものディスクをどんどん投げる「ディスタンス」と呼ばれるものだ。
ロングスローに出てきたワンコは3頭、中でも笑わせてくれたのがジャックラッセルテリアのカイト君。小さな身体でキャッチは上手なのだが・・・1回くわえたらディスクを離さないのだ。
取られちゃ大変!とディスクをくわえて逃げる!係りのお兄さんと鬼ごっこである。

そしてフィナーレは黒ラブのパンサー君の「ディスタンス」
5枚のディスクを、お兄さんが矢継ぎ早に投げる。パンサー君は次々取っては離す。
だんだんアクションが加わり、背中越しに投げたり、足を上げてジャンプしながらキャッチしたりする。
5枚のディスクが何枚もあるかのように次々、拾っては投げられる。
お兄さんとパンサー君はダンスを踊っているように軽やかで、楽しそうだ。

芸を仕込むのには、技術ではない。
人間と犬の心のつながりと、信頼関係だと思う。
芸をするのが、かわいそうだと思ったこともある。
でも、パンサー君は、満席のお客から拍手喝采を浴びて、笑っているように見えた。
スポンサーサイト



| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/451-de3615db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT