Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チッチはスヌーピー!

買い物大好き!

ブログをはじめた当初、買い物ネタでも書きたいことがたくさんあったので、カテゴリーにも「買い物」を作った。

意気込みばかりで書いていないねえ・・・^^;

それもそのはず、毎日チッチが待ってる~っ!と寄り道せずに帰ってしまうので、ほとんど買い物をしていないのだ。(通販はアタマに入っていない^^;)

これは私にとっては驚異的現象であり、ストレスにもなっている(-_-;)

早く会社を出た日など、ときおり「ちょっとだけ寄り道していこうかな?」などと思うんだけど、根暗な私はその日に限って、チッチに何か起きていたらどうしよう!なんて思ってしまう。とたんに罪悪感で胸がいっぱいになり、結局まっすぐ帰ってしまうのだ。

→ ※この場合の「チッチに何か」

例1) おもちゃやオヤツのかけらが、チッチの取れないケージの下や、ソファーと金網の間に落ちてしまって、チッチが一日中ガリガリやっている。(近所迷惑被害)

例2) ソファーのカバーで遊んでいるうちに絡まってしまい、外に出られなくなって暑がっている。(チッチの身の危険)

例3) 雷や停電でエアコンが止まってしまう。家の中が異様に暑くなってしまい、チッチがゼイゼイしている(環境的被害)

例4) 宅急便や勧誘が来てチッチが吠えている(近所迷惑被害)

例5) 泥棒などの侵入者(外敵、暴力的被害)

楽天的なように見えて、本当は常に最悪の事態を考えている私である。

また、冬場などは、日が落ちるのが早い、19時に着いても辺りは真っ暗だ。
暗い中に待っているチッチを思うと、なんとなく不憫になってしまうのだ。

前にも書いたが、家に着いた瞬間のチッチは、とても可愛い(^^)
玄関の柵に手をかけて、片手をめいいっぱい私のほうに差し出し「おかえりぃぃぃぃぃぃぃっ」とハナをプンプン鳴らすのだ。

これを見たさに急いで帰る、ということもある(オヤバカ)。

ところが先日、↑の例2の事件が起きた。
玄関を開けて、電気を点けても、チッチがいない。
「なにかあったのっ?!」と、慌てて部屋に飛び込んでしまった。
すでに目は涙目である^^;

リビングに入ると、チッチは!!・・・^^;。
ソファーにかけてあるカバーの中でごぞごそやっている。
どうも、このカバーをひんむいて、中で眠るのが、マイブームらしい・・・。
彼にとって誤算なのは、このカバーが重いのだ、もとはダブルサイズのベッドカバーで、生地が織ってあり、厚みがある。
プランタンで買って、電車でぶら下げて帰った日は、めっちゃ後悔したほど重かった。

おそらく、玄関で物音がして、慌てて起き上がったら、出口がわからなくなったのだろう・・・^_^;
出ようと思えば、出口はうしろにあるのに、慌てるもんだから布にからまっちまって出てこられないのだ。

なかでモゾモゾやっているチッチを見るのは笑えたが、これを夏場にやられては困る。
ソファーはチッチのお気に入りの場所らしく、とても汚れる(-_-;)
軽くて、滑り落ちにくく、すぐに洗えて、チッチがめくらないカバーを考案せねば・・・^_^;そんなんあるかいな?

最近の物欲はもっぱら「チッチもの」
先代のハナちゃん(猫)の身の回りはキティちゃんで揃えていた。
チッチは犬だからスヌーピーだ。(スヌーピーはMost famous dogだもんね)
我が家は、人間も色分けをしていて、私のものは赤系、主人のものは青系にしている。
主人は青、私は赤、チッチはスヌーピー。

食器やタオル、パジャマなども基本的にはこのルールを適用している。
今探しているのは、チッチのご飯皿の下にしくお盆(トレイ)だ。
使っているのはスヌーピー柄だが、実は先代の形見である。(時に例外はある^^;)

乱暴者のチッチに譲ったら、いつの間にやら、ひびが入ってしまった。
他のもので代用しようと思うが、このトレイが深さといい、大きさといい、ちょうどいいので、ヒビが入ったまま使っている。

ご飯のたびにガッタンバッタンやるので、昨日見たらヒビが2本に増えていた(-_-;)なんとかせねば!

帰りは寄り道ができないので、朝の8時から上野駅のスヌーピーショップに通う私。
そうまでして買い物したいのかねえ・・・と我ながら呆れる。
スポンサーサイト

| お買い物だじょ | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/435-c2c34e1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT