Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よーいドン!

私は涙もろい
可哀想なドラマ、映画は絶対に見ない。
特に動物がカラむドキュメントなどは苦手である。
動物奇想天外も、後半は見ない。
怖いシーン、悲しいシーン、辛い現実。
なんと謗られても仕方がない。目を背けても事実は事実だ、などといじめられるが、見なくて済むなら、目をそむけていたい意気地なしである。

そして、感動シーンにも弱い。
スポーツを見ていても泣く、昔、大学ラグビー観戦にハマっていた頃は、永友のパスから元木がトライした時には、こぶしを振り上げて泣きながら立ち上がっていた(~_~;)
高校野球中継の始まりの音楽「チャーラチャーラチャッタラッタラン♪」を聞いただけでウルっとくる。

そしてそして、子供の声にも弱い・・・
幼稚園の運動会やお遊戯会で、子供たちが先生の合図で一斉に声を張り上げたりする。
その声が揃っているのがダメなのだ。泣ける。

そんな涙腺がバカになっている私、今日は甥の運動会である・・・。
主人の実家は大家族だ。
主人が3人兄弟、それぞれ所帯を持ってるから×2で6人。両親、ばーちゃん、最近新規加入のネコが2匹、そうそう鳥小屋に鳥が・・・何羽いたっけか?
でもって、孫が2人。
今日は上の子(つまり初孫)の運動会。一家を挙げての一大イベントなのである。

日ごろ支度が遅い主人、この日だけはテキパキと動作の早いこと、8時には車で10分の実家へ。主人の実家は小学校の真裏なので、校内放送が聞こえてくる。
チッチも実家までは一緒に来たが、校庭には入れないので、生垣の外から応援だ。

最近の運動会は規模が縮小傾向にあるらしい、個人差がどうとか、危険度がどうとかで、昔ながらの競技に疑問を投げかける声が多いそうだ。しゃらくさい、子供は風の子!元気に走り回るのが一番!転んで擦り剥くくらい、ヘノカッパでいて欲しい。

そこは主人の母校でもある、甥の小学校は、騎馬戦あり、対抗リレーあり、借り物競争あり、マツケンサンバまで飛び出す。地区別に座敷を広げて、お弁当は家族で食べる、地域全体のちょっとしたイベントとなっており、結構楽しめるのだ。そうこなくっちゃ(^o^)/

甥は、100m走、騎馬戦、全校ダンス(これは恥ずかしいと、嫌がっていた)、組体操に出る。
なんたってメインは「かけっこ」だろう。
実は、運動オンチな私は、運動会が嫌いだった。一生懸命走っている姿だけでもう涙腺は大雨注意報だ。
子供とはいえ、結構早い。
高学年は、背の順でなく、タイム順で走る、甥は13レースだ。
主人曰く後から走る方が、速いので、甥っ子は結構早い方なのだ!
別に主人の手柄でもないのに、ハナ息荒くエバッている。なんなのさ・・・

いよいよ13レース!よーいどん!
早い早い・・・おーっと、差が開いてきた、甥は辛くも2位に着けている・・・ガンバレガンバレ!
あーもうだめだ、目が涙でジワジワしている~(>_<)
結局甥は2位をキープしゴール!えらいえらい。
っと・・・ビデオ係をかっていた主人、途中からその任務を忘れてしまったらしい。

夜、家族で夕食を食べながらビデオ鑑賞会である。
肝心のかけっこ・・・ヨーイドーン!は写ってる、ウマイウマイ・・・おーっと、抜かれちゃった、あーー惜しい・・アレアレ?
主人ってば、肝心のゴール前で、持ってたカメラをぶん回しちゃったよ・・・(-_-;)
非難轟々である・・・

ふと、先日のパグミの時を思い出して、一人クスクス笑ってしまった。
チッチの障害物競走も、写真がない。
スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/417-fcfef0dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT