Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ1200km~予告編

ボクはとおたんとかあたんと旅行に行ってきました。
木曜日、お仕事から帰ってきたかあたんに、「おかえり~っ」とお出迎えしました。

いつもは、ゆっくりとおしゃべりしながらお散歩に連れて行ってくれるのに、かあたんってば、すごく早歩きで、ボクはクンクンしたり、シーしたりするのも、途中でひっぱられて、なんだか様子が変でした。

そしたら、とおたんも帰ってきて、おうちの中をバタバタと二人で大きな声で、またケンカしているみたいで、ボクが「またケンカだ~」って怖くておうちに隠れていたら、いつの間にやら、ボクのお出かけ用のハウスや、ごはんのお皿までなくなっていました。

ビックリしてボクが玄関に行くと、玄関には山のような荷物があって、良く見ると僕の大事なおもちゃまでありました。

どうしちゃったのよ~?夜逃げでもするの?
もしかして、ボクだけ置いてけぼり~?
ってボクは、精一杯「やだよやだよ」と言いました。

そうしたら
「あんたも乗るのっ」
とかあたんに抱っこされて、もうご飯も食べてネンネの時間なのに、ブーブに乗せられました。

それから3日、ボクは色々初めてのにおいのする場所に行ってきました。
海って大きなミズウミを初めて見ました。
色んなところで、いろんな人にナデナデされました。
知らない花のにおいも嗅ぎました。
お船に乗ったり、雪の上を歩いたりしました。
知らないおばちゃんの家に、預けられた時には、やっぱり、ボクはもう、とおたんやかあたんに捨てられたんだ(ToT)/~~~と思いました。
でも、あきらめてネンネしてたら、翌朝かあたんがお迎えに来て、また車に乗せられました。
ほっとしたら、すごくムカついて、かあたんととおたんにむちゃくちゃ文句を言っちゃいました。

とても、長く車に乗って、大変な3日でした。
でもってボクはもう、クタクタに疲れちゃったから、今日はもう、おやすみなさい。

やっぱボクはおうちが一番です。
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/399-8fd11828

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT