FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Hey MAMA Rock’n Roll !

私は毎朝怒っている。

ってか、恥ずかしながら寝起きが非常に悪いので、朝は機嫌が悪いのだ。
歳のせいか、それでも最近は朝自然と目が覚めるようになってきた。
寝すぎると頭が痛くなるし・・・、ああ、老化現象よ・・・
若い頃は、母に「眠り豚」といわれていた。
寝ても寝ても眠い。
祖母が健在だった頃、同い年の従姉とよく旅行に連れて行ってくれた。
彼女とは姉妹のように仲良しだったが、こと寝起きの悪さではいつもいじめられていた。
「起こした方が悪いことした気になるから、起こしたくない」と言って起こしてくれない。
そんな私なので、朝は起きられただけで「万事OK!私ってエライ。」と思う。
頭は寝たままなのだが、動作は速い。
起きて30分後にはもう駅にいる。
私の住む町は始発に近いので、ほぼ毎日座っていける。ここから30分が貴重な「二度寝タイム」なのだ。

話は飛ぶが、私の仕事は総務、人事関係の事務職だ。
私はこの仕事を天職だと思っている。
まあ、要は「世話焼き」「おせっかい」「律儀でまじめ」な性格が役に立つのだ。
今の会社は3社目になるが、コンピュータ関係の会社なので社員が若い。
私などは上から数えた方が早い。
性格上「お局」にはなりにくいのだが、先日「会社のおかあさん」といわれ
「おかあさんかよ!せめておねえちゃんにして!」といいつつ、悪い気はしなかった。

朝の電車は誰でも眠い。
貴重な睡眠を貪る私にとって何がムカツクかって
「女子高校生のおしゃべり」
「ヘッドフォンの音漏れ」
「オヤジの大また開き」
お互いにちょっとづつ詰めて座ってくれれば、あと一人くらい余裕で座れるのに、窮屈なのが嫌なので、必ずといっていいほど大またを広げて座っている。
そういうオヤジに限って、自分が座れなかったときは無理無理でも座ろうとする。
私はいつもできるだけ詰めて座っている。
詰めればもう一人座れるな、と思うときは、わざと何度も詰めるフリをしたりもする。
「困っているときはお互い様」、という言葉があるが、朝の電車も同じことだと思うのだ。
優先席に座っていて、いかにもそのシートが必要な人が乗ってきても誰も気付かぬフリをする。
こんな人たちが会社に行って、ちゃんと仕事ができているのかなあ?と不思議に思う。
足の悪い子が乗ってきたときに、「少し詰めませんか?」と声をかけたら怪訝そうな顔でにらまれたこともある。

そんなこんなにプリプリしている私に、「お前はパンクスか?」と笑った人がいた。
意味を聞くとパンクス(=パンクロックを聞き、それっぽいナリをしている人)はいつも世間に腹を立て、音楽を聴きながら怒りをぶつけているかららしい。
うはは(^^)/うまい表現だね、座布団一枚!

パンクでもロックでもいいが、みなさんもっと他人にも優しい気持ちを持とうね。
スポンサーサイト

| ひとりごと・・・ | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/394-c8acff60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT