FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

病院イヤイヤ(ToT)

春は花見の季節♪そして注射の季節♪
狂犬病予防接種の季節が来た。
年に一度、市で義務付けられている予防接種。
我家のチッチ君にも赤紙(古いってば^^;)ならぬご案内が来た。

早速土曜日、散歩と偽り家を出た。
公園や集会場で市が集団接種もやっているそうだが、チッチのかかりつけの病院はほとんど変わらない料金で、健康診断付き、カルテにも記録が残るため、病院で受けている。

チッチは子供の頃は、病院が好きだった。
初めて行った時は、蓄犬登録と健康診断。その次はお腹を壊して行ったが、投薬だけで、痛い思いはしなかった。
行くと看護婦さんに愛嬌を振りまき、試供品のドッグフードまでいただいて帰ってきた。

次が5種混合ワクチン。
初めての予防接種である。(もちろんペットショップ暮らしの時も予防接種は受けているが)
いつものように病院のドアも元気に入って、先生にもシッポをプリプリ振っていたが
「チクン」
なんだか痛い。
その上、この時とばかりに爪まで切られた。

ガーーン!

あまりのショックに(?)チッチは待合室でゲロっぴしてしまった。

どうやら病院は怖いところらしい。

あ・・・バレちゃった?(^_^;)

それからは、病院の前に来ると足を踏ん張って入ろうとしない。
利口なもんだ。

昨日もだましつつ歩いていったが、何か察したのか、急に足を踏ん張って歩かない。
仕方ないから抱っこで道を渡り、病院の前まで来た。

やはりフンバリ~(-"-)とがんばって動かない。

またまた抱っこで待合室へ、朝一番だったので、他にはまだお客さんはない。

名前を呼ばれて診察室に入ると、普段なら健康診断から始まるのに、今日は先生おもむろに注射器を持って立っている・・・
私はここぞとばかりに、普段気になっていることを質問攻めにしたかったのだが、拍子抜けしてしまった。
質問を半分にして、いよいよお注射
チッチなど、ぶよぶよんとした肩の皮の部分なのだから、痛くはなかろう、と思うのだが、やはり気になるのか注射した部分をバリバリ掻いている。

ハイ終わったよ、ご苦労様。

近年のペットブームで、犬を飼う人が増えたが、中には良識の無い人も多く、予防接種を怠るケースも多いらしい。
狂犬病など、昔の病気だと間違った考えの人もいるそうだ。
海外から輸入されてくる、変わった血統の仔犬に感染が認められたというニュースも耳に新しいというのに。
そういう困ったちゃんは、まとめて宇宙船に乗せて火星にでも飛ばしてしまえ!
(過激すぎ?)

スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/392-72fa3ac2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT