Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さくらさくら

さくらさくら弥生の空は見渡す限り
・・・このあとが歌えないぞ・・・
と調べてみれば、桜を詠んだ詩がなんて多いこと・・・

一番好きなのは西行法師の、あまりにも有名な短歌

願わくば花の下にて春死なん
その如月の望月の頃

身近でかわいらしいと思うのは

銭湯で上野の花の噂かな (子規)

まあ、とにもかくにも、日本人はなんて桜が好きであることか。

温暖化のご時世に、今年の三月はうれしいくらい「冬」だった。
それが急にあったかくなったものだから、どこの桜も一気に満開になっちまって、街のあちこちポップコーンがはじけてとんだような景色になっている。

桜についてとくりゃ、語り尽くされていようが私も黙っちゃいられない。
満開の桜の下に立っていると、ああ、日本人でよかった、と思う。
一気に咲いて一気に散る、あの潔さが良いのだ。
もったいないから、しばらく咲いていて欲しいと
そんな「貧乏性」な私の心を嘲笑うかのように

スポンサーサイト

| ひとりごと・・・ | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usagi158.blog102.fc2.com/tb.php/385-874a498b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT