Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ!1750キロ 秋旅行2011⑩ 紅葉の角館、そして旅の終わりに

チッチ寝起きです^^;

雨が好きって人はそういないかも知れないが、主人ほど雨が嫌いな男もいないだろう。
前にも、何度も書いているが、それこそ雨ならキャンセル料を払ってでも中止する。というくらい。

そんな主人のハズなのに、なぜ、天気が崩れると分っている3泊目を予約しろと言ったのか・・・
そして、自分で言ったくせに、やはり3泊目の夜、雨が降ってきたら、大変にブルーになっていた・・・(ビール飲み放題で機嫌直ってたけど・・・)

さて、最終日、11月6日朝。
いつも通り6時台に目が覚めてしまった。
チッチが勘付いてピイピイ言いだしちゃったので(さすがのチッチも丑三つ時のピイピイはお休みだった)、カートに乗せ、オシッピさせに連れ出した。

昨夜はかなり強く降っていたようだが、今朝は傘が無くても大丈夫なくらい。
それでも、道が濡れているので、チッチも歩くのを嫌がる。
最近のチッチは、本当にワガママ、とんだ王様だ。
「かあたん、足が濡れます!お部屋に帰りましょう~!」とばかり、トコトコと戻ってしまう。
リードをゆるめるとすぐに入り口に戻ろうとするので、抱っこで離れては、入り口へ戻るの繰り返し。

何本かこのスタートダッシュ・・ならぬ離れちゃ戻りを繰り返し、朝散歩終了。
部屋に戻ってご飯をあげる。
旅は早起きが原則の主人だが、天気が良くないことが分かっているので、この間、まったく起きる気配なし(よう寝るわ・・)。

朝食の時間になったので起こして、1階へ下りて行く。
朝食はビュッフェ形式。
久々のパンとコーヒーにありついて、嬉しい私。
山盛りご飯をモリモリ食べつつも、浮かない顔の主人・・対照的である(^_^;)

「まあ、今日は帰るだけだしな」(←自分に言い聞かせている風・・・)

食事が終わっても、なんだかノラリクラリしている主人を横目に、ちゃっちゃと出発の準備をする。
まっすぐ帰るとしても、昼間の行動は早いに越したことはない。

荷物を積み込み、出発の時間には、また少し雨が降っている。

主人・・・超不機嫌・・・(-_-メ)

こういう時は、ヘタにかまうと喧嘩になるので、黙って出発~

銀杏も落ちてました。

お土産を買いたいので、とりあえず角館の方へ・・・
本当なら角館の紅葉も見て行きたいと思っていたのだが・・・
武家屋敷近くの駐車場に車を停め、下りてみると、幸い雨は降っていない。

「降ってないよ」
「お前だけ店見てこいよ」

・・・(-"-)

「降ってないよ、大丈夫だよ」

しぶしぶ車を下りた主人・・・
「なんだ、降ってねえじゃん!」(だからさっきから「降ってない」と言ってるじゃん・・・(-_-メ))

それなら話は別!と私からカメラを奪い、急に楽しそうだ・・・(なんなんだよ、さっきまでの不満顔は!)
角館は、紅葉が最盛期。特に銀杏の黄色が鮮やか・・・

諦めずに来てみて良かったね~(←強調)

「キレイだから、チッチ連れてきて写真撮ろうよ!」

(-_-メ)

「いいよ、土産買うだけならチッチは!」とブーブー言ってたくせに・・・

天気が崩れると分っていて3泊目を予約したのも、本当に雨が降ったのも、全て私のせいにしていたくせに~!
ムキーっ!・・・(←結局は喧嘩してたのね^^;)

ラストスパート?チッチ君、あちこちで持ち上げられてます^^;

チッチを連れ出しに車に戻る。
今日は移動が多いので、後部座席にクレートを設置している。
チッチはクレートの中で熟睡していたようで、フタを開けても出てこようとしない。
なんとかオヤツで誘い、「うああああ!」と大あくびのチッチを抱っこで連れ出して、ふたたび武家屋敷通りへ

「お!ここもキレイ」
「見てみろよ、モミジが真っ赤だ!」
大はしゃぎである・・・(^_^;)

あちこちでチッチと記念撮影。
お醤油のお店で、会社の同僚にお土産を買った。

「あ~、これでもう思い残すことはないな!」(←主人^^;)

主人のメモリアル、リバイバルスポット、角館、無事終了!
いよいよ我が家へ向かって出発だ。

チッチ君と記念撮影!


大曲から秋田道へ入り、東北道へ
錦秋湖周辺の紅葉はすごかった。(昨日のいい旅夢気分でもやってた~)

北上から東北道へ合流した辺りから、雨がまた降って来た。
仙台通過の辺りは本降り~
お腹がすいたので、仙台西SAで休憩。

お土産を覗く。

何しろ、仙台は思い出の多い土地。
主人が単身赴任していた頃を色々思い出す。

大好きな萩の月、主人の母に笹かまぼこを購入。

ふと顔をあげると、壁に「復興支援Tシャツ」が貼ってあって

「がんばろう東北」
「俺たちは負けない!」


と書いてあった。

それを見ていたら、思いがけず、涙がブワっと出てきた。
自分でもビックリした。


ほんの7カ月前だ。

この大好きな仙台を、東北を、大地震が襲ったのは。

真っ赤です

チッチを通じてできた、大事な友達も、何人も被災されて、それはそれは、大変な思いをした。
なにか手助けをしたくても、宅急便は不通になっていたし、関東に住む私たちもガソリンはもちろん、乾電池すら手に入らなくなった。

萩の月も、金崎の笹カマも、工場が被災してしまったのをニュースで見た。
仙台駅の新幹線のホームも、屋根や看板が落ちてメチャメチャになった。

今回、私たちが訪れたのは、東北でも比較的、被害のすくなかった地域だ。
それでも、かなりのダメージを受けている。

岩手の海側、大好きな浄土ヶ浜や北山崎。
気にはなっているけれど、すごく心配はしているんだけれど
どうしても行くことができなかった。

観光地はなんとか営業を始めていても
そこにいたる海岸線の道は、まだ瓦礫の山だと言う。

そんな光景を目の当たりにしてしまったら
私は当面、立ち直れなくなるだろう・・・
本来なら、こんな時にこそ訪れて、がんばってくださいと伝えたいのに。
現実をうけとめられない。
自分でも情けないくらい弱い人間なのだ。


高速道路は元通りになっているし。
SAの賑わいも、前に旅行で来た時とかわらない。

でも、忘れてはいけないのだ

3.11を

銀杏の絨毯


2日の夜。(出発の日)
山形へ向かう4号線
あちこちで、夜中だと言うのに煌々とライトをつけ、道路工事をしていた。
「震災で傷んだ道路の補修を行っています」
「道に異常があったら◎◎に連絡してください」
こんな標識や看板が目立った。

私たちが夜中に通った道路もみな
こうして夜通しかけて直してくれたのだろう。



「お前、何やってるの?」
主人に声かけられて、ふと我に返った。
「あ、ごめん、これ見てたら哀しくなっちゃって・・・」

「そう思うなら、色々買ってやれ!」
「え?」
「お土産たくさん買ってやれよ」

SAの活気に
主人も何か思い入るところがあったらしい。

急遽、お土産を色々買い足して
雨の中、両手に紙袋を提げて車に戻る。

今回、宮城は素通りでごめん。
でもまた、今度、かならず来るからね


その時はまた、同じ笑顔で迎えてください。

いつきても、懐かしい故郷のように



≪旅行記おわり≫
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 22:50 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

旅行記お疲れさま
毎回楽しく読ませてもらったよ
それにしても入ったね~温泉(笑)
お肌ツルツル!5歳は若返ったんじゃない?
東北ってまだ足を踏み入れたことないんだよね
なんか遠いって気がして(那須でも遠かったしさあ(笑))
でもうさぎさんの日記読んでて一度行ってみたくなったよ
宮城一緒にいきたいね

| ぷるのすけ | 2011/11/25 07:05 | URL | ≫ EDIT

最後はホロリと泣かせて頂きました。
自然は怖いけど 美しいですね。

角館の紅葉はまさに見頃で、楽しい思い出がまたひとつ増えたチッチ家。

お土産をたくさん買って 復興に貢献出来て良かったですね。

毎回 楽しませて下さった旅日記を ありがとうございます。

お疲れさまでした。

| 姫恋ママ | 2011/11/25 17:26 | URL |

ぷるのすけさんへ

ぷるのすけさん、こんばんは~

> 旅行記お疲れさま
> 毎回楽しく読ませてもらったよ

うう、ありがとう~
3週間もかかっちゃったよ・・(-"-)
ひっぱりすぎ・・・

> それにしても入ったね~温泉(笑)
> お肌ツルツル!5歳は若返ったんじゃない?

ほとんど温泉旅行だよね・・・
私はそんなに入ってないんだよ。なにしろ主人が温泉温泉ってさ~
でもね、それぞれ泉質が違いすぎるから、続けて入るとツルツルじゃなくて、カパカパになっちゃうんだよ。

> 東北ってまだ足を踏み入れたことないんだよね
> なんか遠いって気がして(那須でも遠かったしさあ(笑))
> でもうさぎさんの日記読んでて一度行ってみたくなったよ
> 宮城一緒にいきたいね

東北はいいよ~
まあ、どこ行っても感動しちゃうから、去年の九州、四国も良かったんだけどさ~
東北はもう第二の故郷だよ。
那須は遠いって言うより、渋滞だったよね・・・
電車でもいいから、今度一緒に行こう~

| うさぎ | 2011/11/25 21:49 | URL | ≫ EDIT

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~
長々とお付き合いありがとうございました!!

> 最後はホロリと泣かせて頂きました。
> 自然は怖いけど 美しいですね。

本当です、温泉は最高ですが、温泉があるってことは、火山性の山もあるってことだし。
SAで泣いちゃったのは実話です^^;
なんか、SAの活気とか、働いている人の笑顔とか見ていたら、急にせつなくなっちゃいました・・・

> 角館の紅葉はまさに見頃で、楽しい思い出がまたひとつ増えたチッチ家。
>
> お土産をたくさん買って 復興に貢献出来て良かったですね。

青森の紅葉は終わりかけでしたが、秋田は最盛期でした。
途中、車で走っている道筋がどこもすごかったんですが、なかなか写真には撮れないんですよね。

> 毎回 楽しませて下さった旅日記を ありがとうございます。
>
> お疲れさまでした。

いやいや、読んでくださって、コメントも本当にありがとうございました!

| うさぎ | 2011/11/25 21:54 | URL | ≫ EDIT

旅行記 お疲れ様でした。
しっかりと楽しませて頂きましたよ。

温泉三昧で今回もいい旅になりましたね~
長距離運転だから凝った肩や腰をやわらげるから
温泉はいいかもですね~
それにしてもいっぱい入ろうとするダンナさんが
すごいです!!
岩手にあるほっと湯田という温泉もなかなかですよ。
駅舎内に温泉があって 電車が来るお知らせをするため
温泉内に信号機があるんですよ~

関東にいても紅葉を少し感じることができるけど
やっぱり色とか雰囲気が全然違いますよね。
写真が本当にきれいでした。

結婚して数年は 車で東北・北海道に行ったこともあって
特に印象深いのは浄土ヶ浜の水のきれいさ。
足だけ海に入ったけれど あの透き通った水が
あまりにきれいすぎて心に残っています。
震災でまだまだ復興するには時間がかかると思うけど
いつか戻ってくれると信じてます。
私の話を長々すみません。

また次の旅行記も楽しみにしてますね。
今度はどこ??

| もちゃん | 2011/11/26 23:22 | URL |

最後まで楽しく旅日記を読ませていただきました。
錦秋の東北の秋、チッチ君の様子、ご夫妻の煮ても食えない喧嘩(これは喧嘩じゃなくてじゃれあいだと思うが)、すごく盛りだくさん。
そして最後に東北に寄せる熱い思い。
そうなんですよね、未だに復興が完全ではない被災地。
私たちに出来ることは訪れること、地元が少しでも潤うように産物を買ってあげることですね。

私は野菜でも果物でも、見かけたら買うようにしてます。
でも折角収穫の秋を迎えたのに、数値がどうのこうので出荷停止になったというニュースを見ると心が痛みます。
これから先、何年こういう状態が続くのでしょう。
何か出来ることをしようと思います。
うさぎさんの日記はただ楽しいだけじゃなくて、そういう思いを新たにさせてくれました。 ありがとう!!

| メイ | 2011/11/27 09:01 | URL |

もちゃんさんへ

もちゃんさん、こんばんは~

> 旅行記 お疲れ様でした。
> しっかりと楽しませて頂きましたよ。

ありがとうございます・・3週間近く引っ張っちゃった・・・^^;

> 温泉三昧で今回もいい旅になりましたね~
> 長距離運転だから凝った肩や腰をやわらげるから
> 温泉はいいかもですね~
> それにしてもいっぱい入ろうとするダンナさんが
> すごいです!!

ほんと、主人は欲張りですよね・・・
普通なら2か所も入れば十分だし、疲れちゃうと思うんですけどね・・・(-_-;)
私はあまりたくさん入ると、逆に疲れちゃうんですけど。主人のすごいパワーはどこからくるのか・・・

> 岩手にあるほっと湯田という温泉もなかなかですよ。
> 駅舎内に温泉があって 電車が来るお知らせをするため
> 温泉内に信号機があるんですよ~

ほっと湯田、名前は聞いたことあります~
が、駅の中にあるの?
それは知りませんでした!
高速の秋田道の湯田も、立ち寄り湯があるんですけど、入ったことがないんです。
信号機がある温泉、見てみたい~(#^.^#)

> 関東にいても紅葉を少し感じることができるけど
> やっぱり色とか雰囲気が全然違いますよね。
> 写真が本当にきれいでした。

もちろん、こちらの紅葉もきれいですよね!!
ただ、山ごと紅葉!とか、そういうのはこちらじゃなかなか見られないです。

> 結婚して数年は 車で東北・北海道に行ったこともあって
> 特に印象深いのは浄土ヶ浜の水のきれいさ。
> 足だけ海に入ったけれど あの透き通った水が
> あまりにきれいすぎて心に残っています。
> 震災でまだまだ復興するには時間がかかると思うけど
> いつか戻ってくれると信じてます。
> 私の話を長々すみません。

おお、もちゃんさんも車で東北周られたんですね~
浄土ヶ浜はキレイですよね!
私も初めて見た時はほんと、ビックリしました。
さながら極楽浄土の如し・・って、ほんとだ!って
厳しい気候条件の土地だからこそ、なおさらキレイなのかもと思うこともありました。

ほんと、一日も早く復興して欲しいです。

> また次の旅行記も楽しみにしてますね。
> 今度はどこ??

いやいや、しばらくはないですよ。
今週から怒涛の師走が始まります~(泣)

| うさぎ | 2011/11/27 23:14 | URL | ≫ EDIT

メイさんへ

メイさん、こんばんは!

> 最後まで楽しく旅日記を読ませていただきました。
> 錦秋の東北の秋、チッチ君の様子、ご夫妻の煮ても食えない喧嘩(これは喧嘩じゃなくてじゃれあいだと思うが)、すごく盛りだくさん。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。
どんどん、旅行記が長編化している傾向が・・・(-_-;)
自分でもつらいんですが・・

> そして最後に東北に寄せる熱い思い。
> そうなんですよね、未だに復興が完全ではない被災地。
> 私たちに出来ることは訪れること、地元が少しでも潤うように産物を買ってあげることですね。

旅行に行って、意外に思ったのは、震災を思い出させるような横断幕とか、ポスターとか貼ってないんですよ。
そういうのって、関東の方があるように思います。
本当に震災なんてあったんだっけ?なんて思ってしまいそうなほど。

後で思ったんですが、それこそが東北の土地柄なんですよ。

> 私は野菜でも果物でも、見かけたら買うようにしてます。
> でも折角収穫の秋を迎えたのに、数値がどうのこうので出荷停止になったというニュースを見ると心が痛みます。

ニュースは本当に根拠があって報道している時と、流行っている情報を面白おかしく流す場合とありますよね。
いったん放射能がどうのこうのと始まると、どの局も同じニュースを我先に流しますから・・・。

> これから先、何年こういう状態が続くのでしょう。
> 何か出来ることをしようと思います。
> うさぎさんの日記はただ楽しいだけじゃなくて、そういう思いを新たにさせてくれました。 ありがとう!!

今年の話なのに、もうずいぶん遠い日の話のように思ってしまいますよね。
私も日々の生活で、どんどん元に戻ってしまって、節電とか節約とか、忘れていることに気づきました。
自分への戒めを書き残しておこう。という気持ちです。

ありがとうございます!

| うさぎ | 2011/11/27 23:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT