Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ!1750キロ 秋旅行2011⑨ 田沢湖でギョギョギョ!

砂地はあまり好きじゃないチッチ君

鶴の湯でポカポカになり、てっきり本日の宿に直行かと思ったが

「明日雨になるっていうから、ちょっと田沢湖も見て行くか~」
でた!欲張り男・・・(-_-メ)

宿の場所は昼間確認しているし(抱返り渓谷から近かった)ってことで

田沢湖へ


田沢湖と言えば、色々思い出がある。

① 秋田出身の接骨院の先生に、「田沢湖でボートに乗って、魚の餌をまくと、魚がボートを追いかけてくるんですよ。」って聞いて、早速行ってみた(←餌やり大好き)ら、めちゃくちゃ面白くて、餌をお代りして餌をまきまくった。

② その時の楽しさが忘れられず、別の旅行で、またボートに乗りに行ったら、季節はずれで魚がほとんどいなかった。
しかも、風の強い日で、ボートが転覆しかけた(^_^;)

などなど・・・(^_^;)

これって、ブログに書いていないところをみると、チッチがまだ家に来る前の話なんだな・・
ついこの前の話のようだけど・・・

この日最後のイケワンショット(^.^)v

もう夕方だし、チッチもいるので、さすがに今日は、ボートは乗れないなあ~
懐かしい駐車場に車を停め、水辺へ歩いて行く。

ボート乗り場のお兄さんも、そろそろ店じまいの準備。

「今ボート乗ると魚いますか?」
「あ、この時期はそんなにいないですね、しかも夕方だとみんな深い方に帰って行っちゃうんですよ」
「あ、そうなんだ~」

ふうん、秋は魚いないんだね~、やっぱりね~・・・などと話しつつ、チッチを散歩させて車へ戻る。

「あと、たつこ像だな」

たつこ像なんて、何度も見ているし、わざわざ行かないでも、と思うのだが、要所要所、主人には押さえておかなければならないリバイバルスポットがあるらしい・・・

まあ、宿に行く方だし、たつこ像の辺りにはお土産屋さんもあるので、覗いていこうか・・と、湖の周囲をくるっと周って行く。(こうしていつも、チェックインがギリギリになる(-_-;))

この時、

・・・カメラを出していなかったのが、すごく残念なんだけど(膝にはチッチが伸びてるし)、この時の田沢湖周辺の道路が、一番紅葉がきれいだったかも~
夕暮れに赤と黄色が光って、壮観。

車で走っていて「あ、キレイ!」と、カメラを出して構えると、もうキレイなところがなくなる。(そんなもんだよね。)
たつこ象と乙女の像、いつもごっちゃになる・・・私 ^^;

そうこうしているうちに「たつこ像」に到着。

さっき散歩もしたし、「また下りるの~?」って顔のチッチを抱っこで下ろして歩いて行くと、子供たちが魚に餌をやっている。

「あ、こっちは魚いるみたいだよ!」

なにしろ、エサやり大好きな私、迷わず売店へ行き、魚の餌を2つ購入。
たつこ像の奥へ行き、餌をパッと撒くと、それはかわいい魚たちがチョロチョロと・・・・・

んな、生やさしいもんじゃなかった・・・(^_^;)

餌に群がる無数の魚。

しかも、以前ボートを追いかけてきた可愛い魚たちは、どこ行った~
・・・

秋になり、すっかり成長してしまいました・・・(^_^;)

1尾25~30センチはあろうかという、黒っぽく、丸々太った大きな魚が、何10匹、いや100匹以上?? 
子供らがまく餌を、我れ先に奪おうと、十重二十重に重なってバタバタしている図は、とても可愛いとは言えず。

おもわず主人・・(←思考ダダ漏れ男)
「うわっ!気持ち悪い!!」

こらこら・・・^^;

私も、せっかくエサ買ったことだし、
「そんなにお腹が空いているなんてかわいそう~」
などと、余裕をみせつつ、握った餌を投げると

ビチビチビチッ!
ギョギョギョギョギョっ!


「うひゃ~、怖い~」

またもや、田沢湖魚伝説(?)に続編を作ってしまった我家である(^_^;)

あまりの迫力に恐れをなし、手に持っていた残りの餌を、子供たちに
「これ、あげる」
と譲って、そそくさと車に戻るのであった・・・^^;

これはこれで、面白かったけどね・・・

チッチ君、車の中ですが・・・^^;

さあ、いよいよ今夜の宿「田沢湖芸術村ゆぽぽ」さんへ

芸術村?温泉?
HPの説明を読んでも、どんな施設なのかイマイチ想像ができなかったのだが。
とりあえず、チッチ連れで泊めてくれると言う。

旅行をしていると、時々道の駅や温泉でも宿泊施設が併設してあるところがある。
そう言うところかな?と思っていたら、思ったより大きな施設で驚いた。

ホテル部分と立ち寄り湯もできる温泉施設が渡り廊下でつながっている。
温泉施設の隣に地ビールレストラン、なんと劇場もあるらしい。

思ったよりキレイな宿だったのに、着いた時にはもう夜だったので、ほとんど写真を撮らなかった(残念)

通された部屋は広い和室で、とても清潔な感じ。
玄関が広いので、板の間にチッチ小屋を設置。
部屋に入って一息ついたら、外はついに雨が降ってきた。

いい時に到着したねえ~

食事の前に温泉棟へ。
30分後ね、と約束してお風呂へ。

そして、約束はきっちり守る私、お風呂の前で主人を待つ。

5分・・・
10分・・・
あれ?おかしいな??

もとより、お風呂に入るだけなら20分で十分だが、待たされるのが嫌なので30分にしておいたのだ。

15分・・・
20分

食事の時間が迫って来た。
普段から主人に待たされるのはしょっちゅうだが、ちょっと不安になって来た。
いくら長風呂の主人でも遅すぎる・・・

鶴の湯も入ったし、30分ありゃ十分って言っていたのに・・・
疲れが溜まって、お風呂でノビちゃっているのだろうか??

男湯を覗くわけにもいかず、ウロウロしていると、浴衣のオジサンに

「どうしたの?ご主人?探してきてあげようか?」
「あ、いや、大丈夫です・・・」

オジサンの様子だと、具合が悪くて倒れている人がいるわけではなさそうだ・・・

「お、お~い??」

すると、慌てふためいた主人の声

「すまん!先に部屋帰ってていいよ!!」

???
なんだろうね??

元気そうだったので、ひとまず安心して部屋に戻り、チッチにご飯をあげていると、主人がバタバタと戻って来た。

「わりいわりい!風呂で寝ちゃったよ!」

ゆぽぽのお風呂場には浴槽が2つあって、一つは「ぬる湯」となっていた。
そこに浸かったまま爆睡してしまったらしい・・・(-_-メ)

「あ~、ビックリした」

気を取り直して食事処へ
ライトコースって言われていたのだが

豪華~(^O^)/

ちょっと食べちゃってからですが・・^^;

そして、本日の主人の御飲み物・・・「地ビール飲み放題1050円也」

実は我が家、地ビールより普通のビールの方が好きなので、主人に抵抗されたが、飲み放題は地ビールだけだったので、私が無理やりこちらを選択した。

田沢湖地ビール。
美味しかった~


私もグラスビールを頼んだが、飲み放題にしておけば良かったな、と思ったくらい。
お給仕をしてくださった、秋田美人のお嬢さんが驚くほど、飲み放題を満喫した主人である。

宿に着く前は
「明日は天気悪くなるし、このまま(泊らずに)帰っちゃえばよかったかな~」
とブツブツ言っていた主人だったが
お風呂で寝ちゃうくらい遊び疲れたなら、夜道を無理やり運転していたら危険だったかも・・・

すでに2杯目・・・

御座敷の隣には、さっきお風呂で声をかけてくれたオジサンが、こちらを見て笑っている

「さっきは失礼しました」
「ご主人大丈夫だった?」
「まったく・・・、お風呂で寝ていたらしいです~」
「あはは~、そりゃいいや」

大広間には、7,8組食事していたが、お風呂事件で出遅れた我が家、またラスト一組になっちゃった・・・

オジサン夫婦も日本酒で赤い顔をされていたが
「お先に~」
部屋に帰っちゃった。

ロングサイズのジョッキで、ビール飲み放題、いったい何杯飲んだんだか・・・、完全酩酊状態の主人を部屋へ追い立てるように連れ帰り、最後の夜は更けて行くのであった・・・


(あれ、今回が最終回のハズが・・・)



≪あと1回つづく^^;≫

スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT