Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ROOTS④HUNTER!

チッチも気ままにウロウロしてます。

何が苦手って、虫がダメである。
特に、足が無いのと、足が多すぎる輩とは、どうやっても仲良くなれない。
子供の頃は特に蝶の幼虫(←今、文字で打っていても背筋がムズムズする・・^^;)がダメで、庭にある山椒の木につくと、いなくなるまで庭に出られず、母に「まだいる?」と毎日恐る恐る確認していたものだ。

理科の教科書は、もらってきてその日に、その辺のページをまとめてホッチキスで留めてしまったし、クラスで飼う、なんて話になると小学校を中退しようかと悩むくらい、学校に行くのが憂鬱だった。

それが原因でクラスメイトに泣かされることもあった。
「ヤマヤの娘がなんだ!だらしない!」と父には叱られた。(←出た!ヤマヤの娘!)

なんでと言われても、怖いんだから仕方ない。

主人の田舎がいい所だいい所だと書いているが、実は、チッチと撮った大きな蕗の葉の、隣の葉に、親指ほどある巨大毛虫を発見し、「ギャーっ」っとチッチを横抱きにして逃げたりもあったわけだ。

山道を散策しつつも、目を皿のようにして、彼らだけには出会わないように祈っていた。

せっかく来たのだから、祖母の代からある水田を見て置きたい。
毎年美味しくいただいているお米は、どんなところで作っているのだろう。

そうお願いして、みんなで田んぼに行くことになった。
田んぼの周りには今、わらびがたくさん出ているから、それを採ってこようという話になった。
田んぼは、車で5分ほど山を上がったところにある。
キレイな棚田が続いています

かなり急な山道をゴトゴトと上がって行くと、段々になった田んぼが見えてきた。
途中でおじさんがトラックを停めた。
「ここからが一番良く見える」

田植が終わったばかりの水田はピカピカに光って、とてもキレイ。
まだ15センチほどの稲、これが後半年もしないうちに、稲穂になり、収穫し、私達のところに届くのだ。

もちろん、その間には、台風の被害があったり、雨が降らなくて、水不足に困ったり。
色々な問題が起こって、その都度、叔父さん、叔母さんは大変な苦労をしているのだろう。

こんなおだやかに晴れた日も
降り続く雨の日も
何十年も、見守る人があって、今ここにあるのだ。

「この先も叔母さん達の山だよ」

へえ~
ほお~
っと、感動しきりの私を見て、叔母さんもなんだか嬉しそうだ。

シイタケが出来ている頃だから、採って行こう。
なんでもない山道に、シイタケの原木が何本か立ててある。
モコモコと、シイタケが貼り付いている。
シイタケを収穫中です。

鋏で石付きのところをパチリと切る。
肉厚で大きなシイタケが、あっという間に袋一杯になる。

こっち行けば、わらびが出ているよ。

農道を少し入ったところで、今度は蕨の収穫。
叔母さんに教わって、あまり花が開いていないワラビを摘む。
始めは、虫が出るのでは?と恐る恐る草むらに入っていた私だが。
このワラビ採りが、結構ハマるのだ。

なんとも微妙な間隔で、そこここにニョキっと伸びているワラビ。
根元から10センチくらいのところで、借りてきた鋏でぱちっと切る。

あっという間に手に持ち切れないくらい採れる。

面白いもので、少し採り出すと、そこにあるワラビは全部採ってしまいたくなる。
狩猟本能というか、なんというのか??
アマガエルがたくさんいます。

夢中になってくると、ちょっとやそっとじゃ驚かなくなって、ワラビにアマガエルがくっついていても
「ちょっとごめんなさいよ・・・」なんて・・・

はじめ叔母さんから借りて、「これしていれば安心」と思った、ゴムを引いた手袋も、暑くて要らなくなってしまった。

あっという間にバスケット一杯のワラビを収穫できた。
腰は痛いし、汗もかいたけど、すごく楽しかった。
「じゃあ、そろそろ帰ってお昼にしようか」
これ全部わらび~

わらびの少し前には、ゼンマイがたくさん出ていたそうだ。
その前、雪解けの頃は、コゴミ。
この、コゴミのオヒタシは私の大好物だ。

毎年こうやって、叔母さんが採ったのを送ってもらって食べていたのだ。
たまに来て、ほんの1時間でも結構腰にくるのに。
大変だったんだなあ。

ワラビは、あく抜きに時間がかかるので、採って来たものはすぐには食べられない。
お昼には、叔母さんが前に採ったものを食べた。

こんな風に、里山体験をして、ヒンヤリした土間で昼寝をし
3時過ぎに叔母さんの家を出た。
主人はもう一泊して行きたがったけど、始めからこの日に帰る予定だったから、チッチの餌や私の薬なども持ってきていないし。
「今日のうちに帰るって約束だよ」

でも、せっかくなら、もう少しゆっくりして行きたかったな。内心そう思った。
名残惜しい気持ちも、よくわかる。

家の前で、皆で記念撮影をして、採れたわらびとシイタケをお土産にもらって
たくさんお礼を言って、別れを告げた。
松乃山温泉です

夕方の関越は渋滞するだろうからと、途中にある松乃山温泉に寄り道して、立ち寄り湯。
てっきり一軒宿の小さな温泉なのかと思っていたら、高級そうな旅館もある、なかなかの温泉街だった。
チッチを車に待たせるには暑かったので、主人と、私と母、交互に入った。
主人の母と、一緒に温泉に入るのなんて、考えてみたら初めてだ。

「鷹の湯」という公共の温泉だけど、ちゃんと露天風呂もあって、熱めのいい温泉だった。
わらびとりで汗だくなままだったので、お母さんと背中の流しっこをして、良く洗ってから温泉にゆっくりつかった。
いつもなら、チッチを番台に預けたり、ゆっくり入れないけど、今回はゆっくり入れたし、話し相手もいるので、楽しかった。
なんとか滝とチッチを入れようとしたらしい^m^

主人とチッチは、私たちが入っている間、川の上流にある滝を観に行ったらしい。
私と母は、主人が入っている間、お土産屋で買い物だ。

喉が渇いたので、モナカアイスを買って、店の前にあるベンチに座って食べた。

たった、1日のことなのに、すごく長い時間に思えた日だった。
暗くなってから高速に乗った。
高速に乗って間もなく、ぐっすり寝てしまったので、帰り道はあまり記憶がない。

家に着いたら、昨日から今日の出来事が、なにもかも皆、夢の中だったような錯覚がした。
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 00:09 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

新潟、いいでしょ??
祖母の家はうさぎさんのところよりもうちょっと山の上のようです。
山肌に沿った棚田や、畑。
もう少したてば、家の前でお婆さんがムシロに広げたぜんまいを揉んでるのが見られるでしょう。
蛍なんかも出そうですね。

こんど新潟に来るときはぜひご一報を!
お待ちしております。

| げんらん | 2011/06/12 01:18 | URL |

うさぎさんが ワラビ採り~

こんばんは

虫が好きな人はあまり居ないでしょうけど、田舎での体験は面白かったでしょう。

田舎は たまに行くのが新鮮で 三日も居れば飽きると云います、お忙しい旅でしたが丁度良かったのでは?。

それにしても 素敵な風景に見とれました、私なら一生住むのも悪くないなと思います。

チッチ君 やっぱり都会の雰囲気が出ています、パグを見るのは 田舎の人は初めてではないでしょうか。
ブルドッグと言われませんでしたか?。

楽しい旅日記をありがとうございました。
お疲れさまでした~。







| 姫恋ママ | 2011/06/12 21:50 | URL |

げんらんさんへ

げんらんさん、こんばんは~

> 新潟、いいでしょ??

話にはウン10年聞いていましたが、いいところでした。

> 祖母の家はうさぎさんのところよりもうちょっと山の上のようです。
> 山肌に沿った棚田や、畑。
> もう少したてば、家の前でお婆さんがムシロに広げたぜんまいを揉んでるのが見られるでしょう。
> 蛍なんかも出そうですね。

叔母さんちでもゼンマイを干していました。
すごく高値で売れるんですってね。

蛍も出そうです。
でも夏はちょっと、チッチは連れて行かれないな~

> こんど新潟に来るときはぜひご一報を!
> お待ちしております。

うはは。
いつも突然なんですよね~我が家は・・・^^;
神出鬼没なのです。

| うさぎ | 2011/06/12 22:49 | URL | ≫ EDIT

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~

> 虫が好きな人はあまり居ないでしょうけど、田舎での体験は面白かったでしょう。
>
> 田舎は たまに行くのが新鮮で 三日も居れば飽きると云います、お忙しい旅でしたが丁度良かったのでは?。

楽しかったです。長年話には聞いていたのですが、実際行ってみると、また格別ですね。
もう一晩くらい泊まってきたかったですが、名残惜しいくらいが良いのかも
>
> それにしても 素敵な風景に見とれました、私なら一生住むのも悪くないなと思います。

姫恋ママさんは植物にお詳しいし、料理も上手だから、かなりの戦力になりそうです(笑)
私はひょえ~!っとビックリしてばかりで、役には立たなかったです^^;
どちらを向いてもキレイな景色でした。

> チッチ君 やっぱり都会の雰囲気が出ています、パグを見るのは 田舎の人は初めてではないでしょうか。
> ブルドッグと言われませんでしたか?。

ほとんど人に出会わなかったので^^;言われませんでしたが・・・
叔母さんたちは、前にチッチを見ているので知っていましたしね。
でも、ああいう里山にはやっぱり柴犬が似合うかも~

> 楽しい旅日記をありがとうございました。
> お疲れさまでした~。

いえいえ、読んでくださってありがとうでした~(^O^)/

| うさぎ | 2011/06/12 22:55 | URL | ≫ EDIT

虫が大丈夫なぷるのすけです(笑)
新潟に行ってたんだね
素敵な親戚のお家だね。
私の実家は中途半端な田舎なので、こんな素敵な体験は出来ないなあ。
蕨やぜんまいなんて、小学校の遠足で登った山で取った記憶があるよ。あれ楽しいよね。
チッチ君も、お散歩沢山できて良い思い出が出来たのではないでしょうか。
お疲れ様でした。

| ぷるのすけ | 2011/06/14 06:31 | URL | ≫ EDIT

ぷるのすけさんへ

ぷるのすけさん、こんばんは~

> 虫が大丈夫なぷるのすけです(笑)

げ~っ!?
虫も平気なの?ぷるのすけさんは~
強いな~
私とどこか行く時は守ってね(笑)

> 新潟に行ってたんだね
> 素敵な親戚のお家だね。
> 私の実家は中途半端な田舎なので、こんな素敵な体験は出来ないなあ。
> 蕨やぜんまいなんて、小学校の遠足で登った山で取った記憶があるよ。あれ楽しいよね。

金曜の夜中に着いて、土曜には帰ってきたのですけどね・・・
でも、なかなか楽しかったです。
ほんと、絵にかいたようなイナカで・・・
山菜採りももちろん初めてだったので、燃えました!

> チッチ君も、お散歩沢山できて良い思い出が出来たのではないでしょうか。
> お疲れ様でした。

チッチはね~
実はかなり蒸し暑い日だったので、お散歩はほとんどできず。
ずっとツバメと一緒に、土間でお昼寝でした・・^^;
でも、ひんやりとして気持ち良かったみたいよ。

| うさぎ | 2011/06/15 00:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT