Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ROOTS ② カエルの大合唱

お宮とチッチ2

主人の田舎は、新潟県上越市にある。
ついこの間まで郡だったが、市町村合併でどこだかとくっつき、「上越市」になったらしい。
ブランド米の「南魚沼」からもほど近い、日本でも有数の豪雪地帯だ。
関越の「六日町」で降りて1時間くらい。
電車だと、「ほくほく線」という鉄道が通っていて、新幹線の「越後湯沢」から乗り継いでいく。

3年前(えっ?もうそんな前??)主人が単身赴任していたのは、「新潟市」で、新幹線で越後湯沢からさらに1時間近くかかる。
あの「新潟」に比べれば、はるかに近い。

「日帰りできるから行こう」という口車に乗せられて、「いいよ」と言ったが最後、結局は主人の術中にはまり、金曜の夜、仕事が終わってから出発。
夜中に叔母さんをたたき起して(?)到着という、ハタ迷惑な訪問客と相成った。
田舎の風景1

しかも、つい先月行ったばかりだからと、安心して任せていたら、主人のやつ、思いっきり道を一本間違えた。
目的地には向かっていることは間違いないのだが、「夜は通らない方がいい」と言われていた旧道を選んでしまったのだ。
昼間ならどうということもないミステイクだが、真夜中、しかも霧が立ち込めて真っ暗で真っ白(??)の中、細~~い山道を走ることになり、非常にスリリングなドライブになってしまった。

出発以来、陽気におしゃべりしていた主人母も、急にダンマリ、シーンと張りつめた空気が車内に立ちこめた・・・。

何しろ、真っ暗である。

空を見ると恐ろしいほどの星空。

「ひいい~(*_*;」


ほうほうのていで、ようやく到着。

車から降りたら「う~ブルブル!やっぱ新潟は寒いなあ!」というのを想像していたが、この日、意外と気温は高かった。
叔母さんの家は、大きな田舎家で、玄関を入ると作業場があり、さらに上り口があり、土間があって、ようやく居間となる。
叔母さんの家

土間に立つと天井がすごく高い。
翌日になって分かったが、茅葺の屋根なのだ。
今は萱の上に金属の板(?)が被せてあるが・・・

居間にはまだ炬燵が出ていて、これまた起こされた叔父さんが眠そうにあたっていた。

挨拶もそこそこに、まずはチッチのスペース確保である。
中に上げてもいいよ、と言ってくれたが、この暖かさなら玄関口で大丈夫そう。
ソフクレートを組立てて、中にクッションと毛布を入れてやった。

いつも抱っこで寝ているので本当はちょっと寂しいが、さすがに人様のお家でそれはまずかろう。
チッチ、一晩だから頑張ってね~
チッチも眠いらしく、クレートに入れた時はビックリしていたが、すぐにおとなしくなった。

おとなしくないのは外である。

話には聞いていたが、
笑っちゃうくらいの、カエルの大合唱。
遠くに流れる小川のせせらぎと、いったい何匹いるのかと驚くほどのカエルの鳴き声

川の字に布団を敷いてもらい、主人と主人母と3人並んで床に入った。
主人は横になった途端にもう寝息を立てている。

私も眠ろうと思うのだが、このカエルの大合唱が面白くて、なかなか寝付けない。

カエルたちも、ずーっと同じ調子で鳴いているわけでもない。
しばらく盛大にガアガアやってたと思うと、突然プッツリと静かになってみたりする。

そしてまた、どこぞの親分(?)が「ゲロゲ~ロ!」なんて始めると、一斉にドガチャガと始まるのだ。

決して耳障りというのではない。
なんとものどかなサウンドで、クスクスと笑いながら、いつの間にか眠りに落ちた。
夜明けです~

夜明け

部屋が明るくなって目が覚めた
一応、カーテンはしまっているのだが、廊下から朝日がもれてきた。

泊めてもらったのは2階の和室だが、いったいぜんたいこの家には、部屋がいくつあるのだろう???

この部屋に上がるには細くて急な、梯子に近い階段を上がって来たのだが、こういう階段が他にもいくつかあるようだ。
金沢に行ったときに見た、忍者屋敷のような作りなのだ。

主人の母は「古くて汚いから」と、私がどう思うかをとても心配していた。
心配御無用。
初めてなのに、こんなに落ち着く家はそうそうない。
誰しもの潜在意識にあるような、木のぬくもりを感じる家なのだ。

「朝の雰囲気がいいんだよ!」

そう力説していた主人は、もう着替えて降りて行ったようだ。

腕時計を拾って時間を見ると、まだ5時半。
布団に入ったのが1時過ぎ、カエルの合唱で1時間は眠れなかったから、寝不足でなんだかぼーっとしている。

チッチも気になるので、私も着替えて降りて行くと、叔母さんは既に外で、何か仕事をしている。
「おはようございま~す!」
昨日は真っ暗でよくわからなかったが、ようやくどんなところに到着していたかがわかった。

山に囲まれた小さな村。

どちらを向いても、谷内六郎の絵画のようだ。

どの家も、山から水を引いているようで、細いパイプから落ちる水音が響いている。
水をためて鯉を泳がせていたり、蓮を植えていたりする、小さな池が、あちこちで朝日に光っている。
蕗の葉の大きさを見て!

夜中にあれだけ盛大に鳴いていたカエルたちは眠ったらしい。
代りに聞こえるのは鳥のさえずりと水の音。
道端の大きな蕗の葉には、朝露が光っている。

道を曲がれば
バス停にトトロが立っていそうだ。



なるほどね・・・
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:12 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こちらおきゃーまも毎晩カエルの大合唱ですが…牛蛙が鳴くんですよ~もーって!

| じゅんこ | 2011/06/08 00:18 | URL |

おはようございます。
昔話の絵本に出てくるような風景ですね・・・といってる私が住んでいる所も、ほぼ同じ風景です。
近所で、山水をパイプで引いているお宅が有りますよ。
カエルの合唱は、私の中では初夏のお知らせ。
自宅裏にある池にやってくるカエルちゃん達、日暮れと共に大合唱です。
そして、鳴いてるなあ・・・・と思ったら、ピタッと泣き止む。
でもって、1匹鳴き始めると大合唱が再開♪・・・
私は『都会』と呼ばれる所に住んだ事がないのですが、
アスファルトの街並みでは、こんな合唱は耳にしないのでしょうね。
チッチ君、大自然を満喫している感じですね。一緒に写っているのは秋田蕗?でっかいですね。

| kaori | 2011/06/08 09:58 | URL |

お久しぶりです。

本当にお久しぶりです。
地震後、しばらくブログもお休みしたり、
と思ったら仕事に追われたりで、すっかりご無沙汰しました。
地震後に戻ってブログを拝見しました。
私はその北西部で地震にあいましたよ。
チッチくん、元気ですね。うさぎさんも元気ですね。
よかったです。
うちも元気にやってますよ。

| もしゃばぁ | 2011/06/08 16:03 | URL | ≫ EDIT

日本の原風景が まだ有ったのですね。

こんばんは

田舎に行くと何故か 早起きになるのは私も同じです。

緑の中で チッチ君をリード無しで走らせてみたいですね。
こんな素敵な田舎があるなんて羨ましいです。

ご一緒されたお義母様も 懐かしかったでしょうね。

続きを楽しみにしています。

| 姫恋ママ | 2011/06/08 20:23 | URL |

じゅんこさんへ

じゅんこさん、こんばんは~

> こちらおきゃーまも毎晩カエルの大合唱ですが…牛蛙が鳴くんですよ~もーって!

おお、おきゃーまも大合唱中ですか・・・
って、ウシガエル?
カジカは聞いたことあるけど、ウシガエルってホントにモーって鳴くんですか?

新潟のカエルはナニガエルだったんだろう?トノサマ?ガマ?

たぶんね、うちの方でも、田んぼのある方へ行けば鳴いているんでしょうね~
それにしてもあれだけの大合唱はそうそう体験できない・・おもしろかった。

| うさぎ | 2011/06/08 22:28 | URL | ≫ EDIT

kaoriさんへ

kaoriさん、こんばんは~

> 昔話の絵本に出てくるような風景ですね・・・といってる私が住んでいる所も、ほぼ同じ風景です。
> 近所で、山水をパイプで引いているお宅が有りますよ。

おお、kaoriさんのお家も、こんな風景なのですか。
たしかに、旅行に出ると日本中あちこち、こんな感じの風景かもです。
主人がアレコレ話してくれるときもそう思ったんですけど、この叔母さんのお家がなんともいいんですよ~

> カエルの合唱は、私の中では初夏のお知らせ。
> 自宅裏にある池にやってくるカエルちゃん達、日暮れと共に大合唱です。
> そして、鳴いてるなあ・・・・と思ったら、ピタッと泣き止む。
> でもって、1匹鳴き始めると大合唱が再開♪・・・

なるほど、初夏の風物詩なんですね~
春先はみんなオタマジャクシだもんな・・・
ずっとガアガアゲロゲロ言っていなくて、時々鳴き声が止まるのが面白かったです。
あれ、どういうコミュニケーションなのだろう・・・?

> 私は『都会』と呼ばれる所に住んだ事がないのですが、
> アスファルトの街並みでは、こんな合唱は耳にしないのでしょうね。
> チッチ君、大自然を満喫している感じですね。一緒に写っているのは秋田蕗?でっかいですね。

私は東京生まれの東京育ちですが、子供の頃は畑とかも結構あったです。
今実家があるところは、アスファルトばかりですが・・・
今の家の周りは結構緑が豊富で、秋には虫の鳴き声が賑やかですが、カエルの大合唱はないですね~
やはり水があるとろこじゃないと聞こえないのでしょうね。

秋田蕗っていうのですか?道端に自然に生えていましたが大きかったです~
で、トトロの傘みたい~って喜んで、チッチと記念撮影していたのですが、この後、横の葉に巨大な毛虫を発見して、チッチを横抱きに逃げました・・・^^;
よーーーく見ると、ちょっとだけケムンパスが写ってます。。わからないよね?

| うさぎ | 2011/06/08 22:35 | URL | ≫ EDIT

もしゃママさんへ~

もしゃママさん、こんばんは~
こちらこそ御無沙汰してます~

> 本当にお久しぶりです。
> 地震後、しばらくブログもお休みしたり、
> と思ったら仕事に追われたりで、すっかりご無沙汰しました。

震災から3カ月。余震もだいぶ減って、やっと少し落ち着きましたよね。
でも、今年は夏の電力不足も心配だし、私もなんだかイマイチです。

> 地震後に戻ってブログを拝見しました。
> 私はその北西部で地震にあいましたよ。
> チッチくん、元気ですね。うさぎさんも元気ですね。
> よかったです。
> うちも元気にやってますよ。

元気は元気です~
5月にひと月患っていた咳もやっと治まりました。
新潟旅行は、すごく気晴らしになりました。

もしゃくんも元気にしていますか?
チッチは、震災以来、音にすごく敏感になっちゃいました。

| うさぎ | 2011/06/08 22:39 | URL |

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~

> 田舎に行くと何故か 早起きになるのは私も同じです。

主人はうれしくて寝ていられなかった見たいです。

> 緑の中で チッチ君をリード無しで走らせてみたいですね。
> こんな素敵な田舎があるなんて羨ましいです。

散歩の時はリードをつけていたのですが、叔母さんの家の敷地内ではノーリードで過ごしていました。
土間がヒンヤリして気に入っていたみたいです。

> ご一緒されたお義母様も 懐かしかったでしょうね。

主人の母は、お米を取りに行ったりで年に一度くらいは帰っているんですよ。
ずっと遠ざかっていたのは主人だけで、久々に行ったら火が付いたみたいです。

> 続きを楽しみにしています。

この日の夕方には帰ってきちゃったんで、あまり写真がないのです~
でも、続きもよろしくお願いします

| うさぎ | 2011/06/08 22:43 | URL | ≫ EDIT

偶然!

偶然を見つけて再び。
実は今、咳を患うこと40日目突入。
5月からスタートして継続中。
ちょうど同じ時期ですね。
じゃあ、近いうちに治ると信じよう!
それから、共通の心配ことは
夏の電力不足ですね。
それも自分たちではなく愛犬の環境でしょ?
愛犬の冷房でしょ?
自分たちは汗だくでアセモができようと我慢する。
でも愛犬だけは・・って気分じゃない?
アルミマット、石製の板、冷凍して使うタイプ。
すべて準備済みです、我が家。
でもでも、心配です。

| もしゃばぁ | 2011/06/09 01:10 | URL | ≫ EDIT

もしゃママさんへ~その②

もしゃママさん、どうもどうも!

> 偶然を見つけて再び。
> 実は今、咳を患うこと40日目突入。
> 5月からスタートして継続中。
> ちょうど同じ時期ですね。
> じゃあ、近いうちに治ると信じよう!

私も2月からスギ花粉、4月下旬にやっと落ち着いたと思ったら、5月6日からずーーーっと咳に苦しみました。
新潟に行った時もまだ薬飲んでて、実は昨日からまた復活して喉がおかしいのです。
まだ治っていなかったのか、新手の咳か??
花粉で通っている耳鼻科には「カモガヤかハルガヤの花粉症」って言われたのですが、花粉症の薬ではおさまらないので、家の近くの内科に行ったら、なんと3年連続で、5月中旬に、同じ症状でかかっていました。
で、アレルギー検査をしてもらいましたが、カモガヤもハルガヤも出なかったんです。
なんなのかしら?
初めは喉が痛くて鼻水も出たので風邪だとおもっていたんですが、その後咳だけ残ってしまい、辛かったです。

もしゃママも同じ感じですか?

実はね、私と同じ症状の人が会社にもいて、その人も毎年5月は咳が出るっていうのよね。
どうしてなのか知りたくてたまらんです。
明日も喉がおかしかったら、早めに(早いのか?)また医者に行くつもりですが。

もしゃママさんもお大事にね!!

> それから、共通の心配ことは
> 夏の電力不足ですね。
> それも自分たちではなく愛犬の環境でしょ?
> 愛犬の冷房でしょ?
> 自分たちは汗だくでアセモができようと我慢する。
> でも愛犬だけは・・って気分じゃない?
> アルミマット、石製の板、冷凍して使うタイプ。
> すべて準備済みです、我が家。
> でもでも、心配です。

そうそう、私もいくら自分が暑くても我慢しますが、チッチの心配で胃に穴が開きそうです。
アルミマットの類はたくさんあるんだけど、今年は保冷剤(クーラーボックスに入れるやつ)を7つ新規導入しました。
もう少し暑くなったら、風呂場にシートをひいて、保冷剤を敷きつめておこうと思ってるのです。
後はリビングの外にすだれをつけようと思っているんだけど、これは主人の反対をくらってます。
グリーンカーテンはもう間に合わないかなあ・・・^^;

この夏は冷夏希望!せめて去年のような猛暑にだけはならないで~!!

| うさぎ | 2011/06/09 23:58 | URL | ≫ EDIT

びっくり!びっくり!

うさぎさんへ♪
あんまりびっくりしたもんだから、またまた~。
>5月6日からずーーーっと
>なんと3年連続で、5月中旬に、同じ症状
>初めは風邪だとおもっていたんですが、その後咳だけ・・
うさぎさんが書いてくれたこれ、全部ぴったり当てはまるの!
GW開けってところから、友達からは「中年の5月病」ってからかわれるし。
おととしは百日咳って疑いの目で見られたし。
不思議なのです。5月~6月なのです!
3年連続なのです。そんな友達がいたとは・・
医者に行って咳止めをもらうけど、結局時が解決してくれるのよ。
7月の猛暑が来ると治るの。
なんなんだろう?なんなんだろう?
そして熱が出たりしないから、仕事できちゃったりするから、
養生しないのよね~。
ちょっと仲間を見つけて安心した(妙な安心だけど)
わかったら教えるね。わかったら教えてね。
そして、今年の冷夏を願いましょう。
お大事になさってね。

| もしゃばぁ | 2011/06/10 00:29 | URL | ≫ EDIT

もしゃママさんへ、その③

もしゃママさん、お返事遅くなってスミマセン。

> あんまりびっくりしたもんだから、またまた~。
> なんなんだろう?なんなんだろう?

いやいや・・・
ホントビックリ、
ネットで「5月、咳」って検索したら、私と同じ症状の人結構いるみたいです。
でも「百日咳」「マイコプラズマ肺炎」「咳喘息」「花粉症」等など、言われていることがバラバラでした。
えーん、誰か専門の人に原因を解明して欲しいです~

マイコプラズマは、前に何度かやってるので、全然症状が違います。
疑っているのは咳喘息なんだけど・・・(-_-;)
少なくとも、来年は4月下旬から用心しようと思ってます。

> そして熱が出たりしないから、仕事できちゃったりするから、
> 養生しないのよね~。
> ちょっと仲間を見つけて安心した(妙な安心だけど)
> わかったら教えるね。わかったら教えてね。
> そして、今年の冷夏を願いましょう。
> お大事になさってね。

そうなの、寝込むほどじゃないの。
でも咳が続くのって、結構疲れるよね~
実はまた昨日あたりから喉がおかしいんだけど、咳は出てないんだよな~
もともと、家系的に喘息の気はあるんだけどね。

来年はお互い用心しようね。
もしゃママこそ、どうぞお大事に~!!!

| うさぎ | 2011/06/11 22:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT