Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チッチの咳

ばーちゃんチで

チッチは、パグの中でもとりわけ暑がりだ。

パグ友さんと集まっても、他のパグズがへっちゃらなのに、チッチだけガハガハと暑がっていることも良くある。

いつかは呼吸器系の病気になるのではないか、と日頃からすごく心配していた。

3連休、11、12と、前々から予定していた旅行に出かけてきた。
今日は旅行記を書くつもりだったんだけど、やはり先に、このことを書いておこうと思う。

きのうの日曜日、旅行から帰った翌日なので、遠出はせず4時半頃、主人とチッチと一緒に散歩に出た。
雪の翌日の晴天で、風は強くて冷たい一日。

張り切って歩いていたチッチが、グフグフ、ゴボゴボと変な咳をしだした。

「あれ?なんだかチッチ、変な咳しているね」
「うん、あまり聞いたことない音だな」

普段から、ぶっぶっっとか、ガハガハとか、黙って散歩していないチッチのことだから、初めはあまり気にしなかった。

ところが、いったんグフグフと始まったら、何度も繰り返す。
チッチもおかしいと感じるらしく、立ち止まったりする。

だんだん音も大きくなり、咳の出る間隔も短くなってきた。

「やっぱりチッチちょっと変だよ、散歩切り上げて帰ろう」
主人がこう言いだして、来た道をUターンして戻り始めた。

この時期の散歩は、いつも1時間は歩くので、切り上げたと言っても、家まではまだだいぶある。
チッチ自身は、咳さえでなければ、電信柱をクンクンしたがったり、足あげシーをしたり、普段とかわらなく歩こうとする。

戻る途中にパンザマストが鳴った。
たまたま、時計も携帯電話も持たずに散歩に出てしまった私、もし、今のが5時の報せならば、日曜日なので、動物病院の診察時間が終わる時間だ。

「どうしよう、急いで帰って病院行ってみようか?」
「うーん、まだ本当に具合が悪いか、よくわからんなあ」

そう話しながら家に戻る途中、チッチが急に立ち止まってゲコゲコと苦しそうにして、かなり大量に嘔吐してしまった(汚い話でごめんです)。

いままで、散歩中にこんなことはなかったので、私も主人もすっかり慌ててしまった。

もう、家まで近かったので、チッチを抱きかかえ、走るように家に帰って、動物病院に電話、若先生がまだいらしたので、事情を話すと、とにかく連れてきて、とおっしゃってくださった。

病院、病院、とすぐに騒ぐ私を、いつもは「このくらいで!」と叱る主人も、だまって車を出してくれた。

病院に着く直前、今度はよくある逆クシャミ(?)がでて、ブウブウと苦しそう。

「チッチ~、大丈夫?」

半泣きで病院に駆け込み、診察台に乗ったとたん、チッチってば、ビックリしたのか、逆クシャミも、咳もぴたりと止まってしまった。

先生に一部始終を話すと、まずはレントゲンを撮りましょう、ということに。

現像する間、待合室で待っているが、チッチはケロリとしている。

「でもさ、明らかに変な咳していたよね」
「うん、今まで聞いたことない咳だった」

レントゲンの結果では、「気管支拡張」の疑い。

初めて聞く言葉で、ビックリした。
ようするに、肺の中で広がったり縮んだりして呼吸している気管支が、縮みにくくなる状態だそうだ。

喘息の症状の時は気管拡張剤を投与されるが、その逆ってこと?

加齢が原因で起こることが多く、急激に進んだりはしないが、徐々に進む病気らしい。

ただ、咳の症状が先生の前で再現しなかったので、今のところまだ「疑い」の状態。
帰ってきて、ネットで検索してみたけれど、やはり小型~中型犬のシニアに多い病気らしい・・・

やっぱりな~(-_-;)

普段からチッチは、気道に何か引っかかっているような息をしている。
寝ている時のイビキもすごいし、逆クシャミもしょっちゅうだ。

先生に話をうかがっている時も、ショックというより、なんだか納得・・・、という気持ちだった。

とりあえず、しばらく様子をみましょう、と言われて、時間外なのでお支払いも次回まわし、すっかりお言葉に甘えて家に帰って来た。

・できるだけ安静にしておくこと
・気温、湿度管理に注意すること
・散歩の時の様子をよくチェックして、また咳がでたら、できればデジカメ(動画)で撮影しておくこと。
・同じ症状がでるようなら、すぐまた病院に行くこと。

様子を見て、なんて言われると、普段通りにしていても、なんだか元気がなさそうに見えたりして、気が気じゃない。
しかも、主人が
「なんかチッチったら大人しいなあ」
などと、私の不安をさらに煽るようなことばかり言うので嫌になる。

幸い、あの後咳はでていないし、食欲もあるし、基本元気である。

かあたんの作った芋羊羹に舌舐めずり・・・

今夜は雨が強かったので、散歩には行かなかった。
普段なら無理にでも歩かせてしまうのだが、チッチが行きたがらないのを見て、やめておいた。

チッチももう7歳。

今までのように無頓着でいてはいけないということだ。
今まで以上に、気をつけていかなければならないということだ。
このまま咳が止まってくれればいいのだけれど

今日はバレンタインディ
毎年恒例、サツマイモを蒸かして、羊羹状にしてあげたら、喜んで食べた。

旅行先も大雪で、空気が乾燥していたし、夜エアコンをかけっぱなしで眠ったので、私も手はガサガサになったし、喉も痛かった。
今回は、色々、悪い条件が重なっただけだと、思いたい。

私の大事な大事なチッチ君。
これからは、いままで以上に過保護にするからね。
チッチが元気でいてくれないと、私がまいっちゃうから
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:58 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

うさぎさん、ご心配ですね、お気持ちわかります。
チッチ君、いつまでも腕白坊主と言う印象で、とにかく愛くるしいのひとことでしたから、急に年令という現実を突きつけられてとまどっていらっしゃるでしょう。
でも7歳なんてまだまだですよ。  7歳から気をつけましょうというくらいの気持ちでいてくださいね。
チッチ君が気管支拡張でないことを祈りつつ

| メイ | 2011/02/15 06:46 | URL |

チッチ君 心配ですね

こんにちは
雪もようやく溶けましたが、北側は根雪になりそうです。
元気印のチッチ君 どうしたのでしょうね、食欲があって元気なら大丈夫だと思いますが。

姫は 小さい頃から散歩をするとゼイゼイいいます。
器官が細いのかなと思っていますが、先生は心音を聴いて 大丈夫だと言います。

痛い所が言えないので、わんこの場合は心配ですよね、旅行の疲れならいいのですが、お大事にして下さいね。

| 姫恋ママ | 2011/02/15 14:15 | URL |

チッチ君それからどうですか?
パグって、喉が弱いから心配だよね~
金曜日から急に寒かったからねえ
(私たちって、雪国ばかりにいるしね・・・・)
こんぶも相変わらず、寒いとゴホゴホしてるよ
なんか咳に効くサプリがあるらしいけど・・・
ちょっと試してみようかな~と思案中です
もし試してみて効果があったらご報告するね

| ぷるのすけ | 2011/02/15 17:40 | URL | ≫ EDIT

 チッチ君だいじょうぶ??
 心配することしかできませんが・・・。

 7歳からはシニアとしての健康管理が必要だそうですよね。
 今季の寒い冬も影響したのかな?

 またブログでご様子お知らせくださいね。
 チッチ君、(かあたんも)びっくりしただろうけど、お大事にね!
 

| コロ助 | 2011/02/15 17:56 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
チッチくん心配です。その後は大丈夫ですか?
うちはなつめ姉ちゃんが年中お咳で苦しんでるので、辛いのよくわかります。
日常で気をつけることは、やはり興奮させないことと湿度管理だそうです。
チッチくん無理しないで充分注意してね~

| あかり | 2011/02/15 19:52 | URL |

メイさんへ

メイさん、こんばんは!

> うさぎさん、ご心配ですね、お気持ちわかります。

朝イチでコメントありがとうございました、すごくうれしかったです。

> チッチ君、いつまでも腕白坊主と言う印象で、とにかく愛くるしいのひとことでしたから、急に年令という現実を突きつけられてとまどっていらっしゃるでしょう。
> でも7歳なんてまだまだですよ。  7歳から気をつけましょうというくらいの気持ちでいてくださいね。
> チッチ君が気管支拡張でないことを祈りつつ

主人は、今回の日記の内容に納得していなくて、チッチのあれは咳じゃない、っていうんです。
でも、レントゲンでは気管支だって症状が現れているのだし、じゃあなんなのよ。って今日も議論になっちゃいました・・・
あの後、同じ症状は見られないのですが、なにしろ留守番が長い家なので、留守中が心配なんですよね。
原因がはっきりすれば、対処もあると思うのですが。

この先咳や呼吸の状態に異変があったりすると、やはり治療はステロイドを避けて通れないみたいなんですよね。
私自身も、気管支は弱いので^^;、チッチにはあまり辛い思いをさせたくないなあ・・
とりあえず、湿度管理をもっと気をつけるとか、できることから実践していきたいです。

| うさぎ | 2011/02/15 23:23 | URL | ≫ EDIT

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~

> 雪もようやく溶けましたが、北側は根雪になりそうです。
> 元気印のチッチ君 どうしたのでしょうね、食欲があって元気なら大丈夫だと思いますが。

御心配ありがとうございます。
あの後、咳は止まっていますが、そういう気持ちで見てしまうせいか、いつもよりちょっと大人しい気がします。
あ、でも食欲はモリモリありますから、大丈夫です。

> 姫は 小さい頃から散歩をするとゼイゼイいいます。
> 器官が細いのかなと思っていますが、先生は心音を聴いて 大丈夫だと言います。

チッチも心臓は問題ないって言われました、呼吸器系はパグは何かしらあるから・・・とお医者にも言われました。
うまく、予防して、気をつけて行くしかないのかな?って思っています。

> 痛い所が言えないので、わんこの場合は心配ですよね、旅行の疲れならいいのですが、お大事にして下さいね。

ありがとうです、今日は軽めに散歩できて、問題なかったようなのでちょっとホッとしています。
雪があちこち残っていますから、姫恋ママさんもお散歩中転ばないように気をつけてくださいね。

| うさぎ | 2011/02/15 23:28 | URL |

ぷるのすけさんへ

ぷるのすけさん、こんばんは~
色々ありがとうね。

> チッチ君それからどうですか?
> パグって、喉が弱いから心配だよね~

メールでこんぶちゃんの話を聞いて、だいぶ落ち着きました(私が・・^^;)
やっぱすごく乾燥していたり、急に寒いところに出たりとか、そういう悪条件が重なったのかな?なんて思っています。
もともと呼吸器系はあまり丈夫そうではないので、覚悟はしているんだけど、できるだけ何事もなく過ごせるよう、気をつけなさい、って言われた気がするよ。

> 金曜日から急に寒かったからねえ
> (私たちって、雪国ばかりにいるしね・・・・)
> こんぶも相変わらず、寒いとゴホゴホしてるよ
> なんか咳に効くサプリがあるらしいけど・・・
> ちょっと試してみようかな~と思案中です
> もし試してみて効果があったらご報告するね

今朝、なびこママからもメールもらって、旅行から帰ってからなびちゃんも咳が出ているっていうのよ。
こんなとこまで親戚・・・^^; 似ないでいいっての!
そうそう、アロマオイルがいいって、前にぷるのすけさんがブログに書いてたな~って思って、今度教えてもらおうかしら?と思っています。よろしくね。
サプリも、いいのがあったら教えてね~(お願いばかり・・^^;)

あのあと宇宙兄弟にハマり、まだ旅行記が手つかずの私・・^^;

| うさぎ | 2011/02/15 23:33 | URL | ≫ EDIT

コロ助さんへ

コロ助さん、こんばんは~

>  チッチ君だいじょうぶ??
>  心配することしかできませんが・・・。

コメントありがとう、心配かけてごめんです~

>  7歳からはシニアとしての健康管理が必要だそうですよね。
>  今季の寒い冬も影響したのかな?

ほんと今年の冬は寒いもんね。
金沢もすごく雪が降ったみたいだけど、スミちゃん大丈夫?
チッチはあの後は吐いたりはしていないです、咳は昼間いないから良くわからないんだけど、私たちが一緒の時は出ていないので、大丈夫だと思うんだけど・・・

>  またブログでご様子お知らせくださいね。
>  チッチ君、(かあたんも)びっくりしただろうけど、お大事にね!

こういう時頼りになるのはパグ友だなあ・・(T_T)
自分でも、たかだか1度吐いただけなのに、って思うんだけど、どうにも心配しちゃってさ・・・

このまま落ち着いてくれれば、逆にこれからの教訓になっていいんだけどね。

まだまだ今年は雪も降りそうだし、コロす家の皆さんも気をつけてね。

| うさぎ | 2011/02/15 23:37 | URL | ≫ EDIT

あかりさんへ

あかりさん、こんばんは~

> チッチくん心配です。その後は大丈夫ですか?

ありがとうです、今のところ咳は止まっています。

> うちはなつめ姉ちゃんが年中お咳で苦しんでるので、辛いのよくわかります。

そうそう、お医者で咳の話を聞いていて、私もなつめ姉ちゃんのことを思い出していました。
やっぱパグには多い症状なんだよね、miccoママのように私もちゃんとケアできればいいのだけど・・・

> 日常で気をつけることは、やはり興奮させないことと湿度管理だそうです。
> チッチくん無理しないで充分注意してね~

多湿も苦手だけど、乾燥もダメだったとは!
ほんと、パグって大変ね(笑)
でも、手がかかるけどかわいいんだよね。

興奮も良くないんだね・・・
でも、チッチ・・ご飯でも興奮しちゃうからな~^^;

ほんと、心配してくださってありがとうです。コメントうれしいです。

| うさぎ | 2011/02/15 23:43 | URL | ≫ EDIT

チッチくん、その後大丈夫~?
いつもと違う様子があると、ドキドキしちゃうよねぇ…。

一時的なものなら、室内外の気温差とか、旅行疲れとか、そういったことが重なってかなぁ?

萬もね、前にゲホゲホがひどかった時の話を記事にしたけど、
やっぱり吐きそうになってたの。
逆クシャミも普段より多くて。
見ていて、苦しそうで、こっちまで辛くなっちゃうんですよね。
今はダイエットが成功しつつあって、ほとんど咳はでなくなりました。
チッチくんの咳とは原因が違うんだろうけど…。
ひどくならないといいなぁ…。
チッチくん、かあたんは心配症だからね! いつまでも元気でいてよ~!

| つき | 2011/02/16 09:27 | URL |

つきさんへ

つきさん、こんばんは~

> チッチくん、その後大丈夫~?
> いつもと違う様子があると、ドキドキしちゃうよねぇ…。

御心配いただきありがとう。
日曜日は、ほんと慌てました。

> 一時的なものなら、室内外の気温差とか、旅行疲れとか、そういったことが重なってかなぁ?

多分そんなところだと思うんだけど、レントゲンの結果がちょっとひっかかっているのよね。

> 萬もね、前にゲホゲホがひどかった時の話を記事にしたけど、
> やっぱり吐きそうになってたの。
> 逆クシャミも普段より多くて。
> 見ていて、苦しそうで、こっちまで辛くなっちゃうんですよね。
> 今はダイエットが成功しつつあって、ほとんど咳はでなくなりました。
> チッチくんの咳とは原因が違うんだろうけど…。
> ひどくならないといいなぁ…。

そうだった、萬くんもあったよね。
ぷるのすけさんも言っていたけど、咳をしすぎると吐いちゃうみたいね。
あの日は出掛ける前に水を大量に飲んでたのよ。
だから、それも良くなかったのかもなんだけど。

> チッチくん、かあたんは心配症だからね! いつまでも元気でいてよ~!

ありがと~(泣)
今日、パグファンを買ったら、病気のことばかりたくさん書いてあって、つい熟読してしまい^^;
またもやナーバスになっています・・・(-_-;)

呼吸器系が弱い子は、安静にして興奮させないように・・・
なんか私、いつも逆のことばかりしているような気がして・・・

まだまだ元気でいてくれないと、私が寝込んじゃいそうだよ・・とほほ~

| うさぎ | 2011/02/16 23:15 | URL | ≫ EDIT

その後、チッチ君の咳の具合はいかがですか?
ごんスケも最近、水飲んだ後とかに、オジイサンみたいにゲ~、カッカッ
となってヨダレというか痰みたいなものを、吐き出すことが多いです。

さらに、いままで楽々飛び乗っていたソファーに飛び損なって
落ちたり、散歩でこけたり、と寂しいけれど、悲しいけれど確実に
加齢は進んでるんだなあって実感しています・・・

でも、まあそれは我々も同じ、ただ、ワンコ達は人間の7倍の速さでその一生を
駆け抜けていくから、そしてそれを目の当たりにしなければならないから
より実感して悲しいけれど、それは、ワンコと一緒に暮らすと決めた時点で
覚悟しなければいけないことなんだよね。

自分の場合、前の子や、実家にいる頃飼ってた子達との別れや、両親との別れ
も経験しているから、ある意味、別れという事に免疫というか、達観しちゃってる
かもしれないけれど、だからこそ身を持って感じていることなんだよね・・・

「いつまでも元気でいてね・・・」、誰もが望むことだけど、必ずいつかは
別れがやってくる。だからこそ、一日一日を大事に、そして今日元気でいてくれた
ことに、キラキラ輝く瞳で見つめてくれた事に、嬉しそうに散歩している姿に
可愛い寝姿見せてくれる事に、そばにいてくれることに、元気を癒しを与えて
くれる事に感謝、感謝の毎日です。

ゴメンね。暗くなっちゃったね。でもね、先の事考えたって、先の事で悩んだって
何の意味もないから、日々、一緒に過ごせる事の幸せを噛み締めて、今を大事に
これからもかけがえのない愛しいワンコとの生活を楽しみましょ!!

暖かくなったら久々に会いましょ(^o^)V

| ごんチチ | 2011/02/17 21:56 | URL | ≫ EDIT

ごんチチさんへ

ごんチチさん、こんばんは!

> その後、チッチ君の咳の具合はいかがですか?
> ごんスケも最近、水飲んだ後とかに、オジイサンみたいにゲ~、カッカッ
> となってヨダレというか痰みたいなものを、吐き出すことが多いです。

ありがとうです、あの後、日曜日のような症状は出ていません。
ていうか、我家の場合昼間の留守番中の様子がわかりませんから、その間にあっても何もしてやれないんですよね・・・(*_*;

> さらに、いままで楽々飛び乗っていたソファーに飛び損なって
> 落ちたり、散歩でこけたり、と寂しいけれど、悲しいけれど確実に
> 加齢は進んでるんだなあって思わされます・・・

ごんスケちゃんとチッチは1カ月違いの同い年ですからね、
童顔のごんスケちゃんも、お顔の白さがだいぶわかるようになってきたなあ、とこの前ちゃこPさんのBBSの節分の写真で思いました。
チッチは、白髪は2歳から出ていましたから、早かったんですよね、そのわりに、顔つきはあまり変わってないなあ、っておもうんですが、時々やっぱり「おじいさん顔になってきたな~」って感じます。

> 「いつまでも元気でいてね・・・」、誰もが望むことだけど、必ずいつかは
> 別れがやってくる。だからこそ、一日一日を大事に、そして今日元気でいてくれた
> ことに、キラキラ輝く瞳で見つめてくれた事に、嬉しそうに散歩している姿に
> 可愛い寝姿見せてくれる事に、そばにいてくれることに、元気を癒しを与えて
> くれる事に感謝、感謝の毎日です。
>
> ゴメンね。暗くなっちゃったね。でもね、先の事考えたって、先の事で悩んだって
> 何の意味もないから、日々、一緒に過ごせる事の幸せを噛み締めて、今を大事に
> これからもワンコとの生活を楽しみましょ!!
>
> 暖かくなったら久々に会いましょ(^o^)V

動物を飼う時に、一番初めに覚悟しなければならないのが、人間よりも短命だってことですよね。
それが嫌で、チッチを飼うのを大反対していた私です。
捨て猫を拾ってしまったり、そういうハプニングであれば、まだ良かったんですが・・・
こう見えて、すごくネガティブな考え方をする方なので、チッチのことを可愛いと思えば思うほど、お別れを考えるのが嫌で、ナーバスになっちゃうんですよね。

今回「加齢で起こる症状」って言われた時に、やっぱりなあ。って妙に納得しちゃった自分に結構驚きました。
もっとショックを受けると思ったんですけどね。

ただ、7歳を過ぎてから、前ほどくよくよしなくなりました。
ごんチチさんが書かれているように、今一緒にいられることを楽しんで行かなければ、何のために一緒にいるのかわからないよな、って思うようになってきたんですよね。

うちは留守番が長くて可哀そうな思いをさせている分、一緒にいる時間はできるだけ濃く過ごそうと思っています。
まずは7歳、10歳、10歳を無事迎えたら、後は1年でも長く、チッチがうちの子で幸せだと思えるよう、大事に大事に過ごしていきたいと思っています。

また、皆で遊べるといいですね~

| うさぎ | 2011/02/17 23:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT