Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

友遠方より来る

ソファの上のクッション2個の上に寝るチッチくん
土曜日
懐かしい人に会って来た。

私が初めて入った会社の先輩である。
一人は、主人の兄貴の友達と結婚したので、隣町に住んでいて小学生2人のママである。
(そんな御縁なので、遠い親戚みたいな気分。先輩なのに、Yちゃん、と親しみをこめて呼んでいる。)
私のブログもいつも読んでいてくださって、チッチのうんP袋をいつも取っておいてくれる。

もう一人Sさんは、板橋に住んでいて、いまでもその会社に勤めている。

一緒に働いていた時は、いつも一緒にランチを食べていた仲間だ。
去年も会おう会おうと言っていたのだが、何かとタイミングが合わず、また年を越してしまった。

この歳になると、旧知を深めるにも数年越しということが多い。
すぐ隣町に住んでいる彼女にすら、会えそうでなかなか会う機会がない。

どこで会おうと色々考えたが、とにかくいっぱいお喋りしたかったので、一人家が遠いSさんにこちらまで来てもらって、一緒にランチを食べ、その後、隣町のYちゃん家にお邪魔することにした。
ランチは、Yちゃんに、駅前のカジュアルフレンチの店を予約してもらった。

前に3人で会ったのはいつだろう?という話になったら、なんと、7年前、Yちゃんちが、うちの隣町に越してきたときだそうだ。
ちょうどチッチを家族に迎える、迎えないで、我が家がもめにもめていた頃で、会ったその翌日もペットショップに見に行くと言っていたそうだ・・・^^;。
もちろん、私は記憶にない・・・(-_-;)

7年前~???

ついこの間、と思っていたのでビックリした。
なんだかんだと20年以上のお付きあいになります。

私は今の会社で3社目、初めに入った会社は9年在籍した。
ずっと勤めたいと願ったが、景気の悪化や、自分の生活環境の変化でそれは叶わなかった。
新卒で入って、なんでも1から叩き込まれたせいか、今でも自分の中のどこかは、その会社の一員として存在しているような気がしている。
実際には、今勤めている会社の方が長くなってしまったんだけどね。

彼女らと同じ部署になったのは、私が結婚した後で、人事からの異動ということもあって、かなり浮いた存在だったようだ。
そんな私をフォローしてくれた、ありがたい先輩達である。

(ま、そんなこんなは省略で・・・)

Sさんは今でもその会社に勤めているので、OG二人は、ここぞとばかり集中質問攻め・・・。

あの人はどうしている?あの人は?
え~、あいつが結婚したのお??誰とお~???
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

退職してから10年以上経っているのだ、その頃の上司はみな定年退職しているし、私など、名前すら思い出せない人もたくさんいる。

せっかくの美味しいランチの味も、振り返ると思い出せないほど、お喋りに夢中になって、ワイワイしゃべって、ゲラゲラ笑った。
お店をでて、Yちゃんのマンションに移っても喋りまくり・・・

私のことをご存知の方は、お喋りの中心は私だったんでしょ?って思われる方も多いかも知れないが、この日私はほとんど聞き役。(←本当です)
とにかく、Yちゃんは、めちゃくちゃ面白い人で、話題も豊富、記憶力もすごくて、色々な人の話がポンポン出てくる。

子供たちとの会話も面白くて、ちょっと口は悪いんだけど、なかなかいいお母さんぶりなのだ。

あんなにゲラゲラと腹を抱えて笑い転げたのは久しぶり、おかげで今日は腹筋が筋肉痛だよ・・・。

たこ焼きパーティー中です。

夕方からは、ご家族も一緒にたこ焼きパーティー
(なんでも、最近導入のタコ焼き機がお気に入りらしい・・・)

ご主人に材料を買いだしてきてもらって^^;、
目の前でコロコロとたこ焼きが焼きあがる。

おばちゃんズは食べるだけ~

本当に楽しい1日だった。

古い友達に会うと、今の自分がいかにこの人たちに育てられてきたかがわかる。
今の私が、こうしているのは、皆のおかげだと思う。

せっかくなので家族写真も撮りました。

Yちゃん、Sさん、Yちゃんちのご家族、昨日はありがとう~
今度は7年も空かないように、また会いましょう!!

チッチにも会いに来てね。
新潟のペットショップで買った半纏。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT