Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初詣

うさぎチッチ

超楽しみにしていた正月休みだけど

ふううう~

あっという間。

ちょっとだけ朝寝坊して、「さぶさぶさぶさぶ・・・」っとファンヒーターつけて
パジャマで昼過ぎまでウロウロ、ごろごろして
お腹がすいたら何かつまんで
気付けば、いつも夕食の時間で、また食べてお正月番組観てへらへら笑って。
また寝て。この繰り返し・・・

もったいな・・・(-_-;)

本当は、遊びに出まくりたい私だが、主人、まったくうごかず。
元日に私の実家に行ってくれたので、後の3日は全てゴロゴロでOKだと思っているらしい・・・(ぶ~(-.-))

ま、いいけど!

近年、my実家の父は、毎年越年登山で家を空けていた。
暮れから山に入り、山小屋やテントで新年を迎え、初日の出を撮影するというもの。
実家の母が、毎年大晦日に一人はさすがに寂しかろうと、うちに呼ぶことが多かった。

父も70を過ぎ、冬山はもうヤメると言ってみたり、まだまだ、と言ってみたり。
今年はどうするのかと、暮れに聞いたら、今年は、同行する仲間の都合で、越年はせず、大晦日には下山してくるとのこと。

主人も風邪をひいたり、年末バタバタしてまだ掃除もしていないし、
父がいるなら、まあ今年は呼ばなくてもいいか・・ということになった。

そうと決まると、それはそれで、なんだかちょっと申し訳ないような気にもなる。
家に呼んだからといって、別にご馳走を用意するわけでもなく、出かけるわけでもない。
母は箱根駅伝を楽しみにしているから、うちに来ても一緒にテレビを観ているだけだし。
母は別にどうとも感じていないようだが、こと年中行事にこだわる私は、妙に心にひっかかったまま、年を越した。

そして
元旦~

お椀は、お多福さんとつきさんにいただいたうさぎのお椀なのだ。

ひたすらシンプルにお雑煮で朝食。
お客がないと思うと妙に手抜きになり、祝い箸も買わなかった。

おそるおそる主人に
「今日さあ、実家に行ってくれないかな」
聞いてみた。

「ええ~?これから?」

元日なら道も空いているだろうし(前に1月2日に祖母の家に行き、駅伝に巻き込まれて大渋滞だったことがあった)

世の中の亭主の大半がそうだろうが、嫁の実家との付き合いは面倒なものだろう。
でも、主人も私と似た性分なので、気持ちのどこかに引っかかりがあったようだ

「いいよ、今日なら」

というわけで(長い)急きょ実家訪問となったのだった。

私の実家までは車でちょうど1時間くらい。
2時には到着。

とにかく、狭くて散らかりまくりの我が実家・・・
正月だから、少しはマシかと思いきや、父が山から帰ったばかりで、リュックの中身がみんな出ていて、どこかの山小屋のような状態になっていた・・(-_-;)

チッチが来たので母は大喜びだ。

せっかく来たから、一緒に初詣に行こうよ、と提案した。
実家から行く初詣と言えば、池上本門寺である。
古い山門があるのです

車で近くまで行き、コインパークに駐車して歩く。
本堂まで96段の石段がある。
この石段のふもとに、私の出た小学校がある。
以前、陶芸教室に通っていた時は、よくここまで来たが、教室が終わってしまってからはずいぶん久しぶりだ。
母校の前で記念撮影~

さすが元日で、初詣客も多い。
チッチは危ないのでスリングイン
子供の頃はずいぶん長い階段だと思っていたが、今では小さく感じる。

たくさんの参拝客がでています。

膝の悪い母が石段を上るのは大変そうだ。
でも、母は絶対「無理」とは言わない。
手を貸そうとすると、「大丈夫だって!」と振り切る。
手すりにつかまって一段一段上って行く。

ようようのことで96段登りきった。
本堂の前にはたくさんの参拝客が並んでいる。
父が喜んで、こちらを向いてパチパチと写真を撮っている。

チッチはスリングに入ってます

子供の頃、除夜の鐘を聴きにきたり、初詣に来たり。
一年を通じて馴染んでいた所なので、久しぶりに来て本当に懐かしかった。

帰りは裏手から、これまた古い石段を下りて行く。
秋に咲く桜が花をつけている。
両親と

車まで戻る道のあちこちに、同級生の家がある。
同級生達はまだ地元にいるのかなあ?

名物の葛餅を買って、ぶらぶらと歩くと、父が昔良く飲んだ馴染みの寿司屋の前に。
すると父が、どうしても一杯飲んで帰りたいと言い出した。

私は実家の方へ帰ってから、ちゃんと夕食を食べて行こうと思っていたので「え~」っと反対したが、主人と父はすっかり意気投合し、店に入って行ってしまった。
やむを得ず、チッチを車に待たせて、まだ5時だというのに、お寿司をつまむ。

案の定、主人はビールを飲みはじめてしまい、以降運転不可能・・・(-_-;)
今日は元日だし、いざとなったらずっと一般道で帰ればいいや・・・

1時間ほどで店を出て、実家に戻る。
すっかり出来上がった父は、こんどは行きつけの居酒屋へ連れて行くと言ってきかない・・・(^_^;)
まさか元日から?と思うが、店は大繁盛している。
一人客も多い。

父は、私をひとしきり「娘だ」と紹介したら、あとはほったらかしで、常連客とワイワイ飲んでいる。
これ以上しらふで付き合うのはキツいので、主人にまかせ、私は実家に戻り、母とお茶を飲みながらお喋りしてまっていた。

しばらくしたら、すっかりトラとなった二人がワイワイと戻って来た。
「こんなに楽しい正月を過ごせるとは思わなかったよ」
「また、ちょいちょい来いよ」
父が主人に言っている。

半分眠りそうな主人を助手席に乗せ、実家を出た。

年末からモヤモヤしていた気持ちは、すっかりなくなっていた。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

素敵なお正月ではないですか!
ご両親と一緒に初詣なんて
96段の階段をチッチ君をスリングインしてあがったのですか?
じゅんこもすでに3度初詣に行き
(にぃにとねぇねととぉちゃんと)
ごんも2度連れて行きましたが
階段途中で立ち往生…
ひ~ひ~言いながらごんを抱っこして階段を上りました
うさぎさんが(本物の)初詣に来てましたよ!

チッチ君は何お願いしたのかしら?

| じゅんこ | 2011/01/05 07:42 | URL | ≫ EDIT

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします。

初詣か~。
我が家はまだ行ってませんよ(笑)
いつも人が少なくなった頃に行っているので
今年も一月末頃かな・・・
チッチくんも初詣に行って来たんですね。
翼もシュワは、初詣に行ったことがないですよ(笑)

| やじっぱし | 2011/01/05 20:51 | URL |

じゅんこさんへ

じゅんこさん、こんばんは!

> 素敵なお正月ではないですか!
> ご両親と一緒に初詣なんて
> 96段の階段をチッチ君をスリングインしてあがったのですか?

まあ、親孝行はできたかな?って感じです。でも、父と主人にはさまれると疲れる~(^_^;)
スリングインで階段を上がったのは主人です。

> じゅんこもすでに3度初詣に行き
> (にぃにとねぇねととぉちゃんと)
> ごんも2度連れて行きましたが
> 階段途中で立ち往生…
> ひ~ひ~言いながらごんを抱っこして階段を上りました
> うさぎさんが(本物の)初詣に来てましたよ!

おお、じゅんこさんはすでに3度も初詣行かれたのですね。
ごんちゃんは途中で止まっちゃうんだ。
人が多くて怖かったのかな?
ほんもののうさぎさん?最近うさぎを散歩させている人も結構みかけますよね~

>
> チッチ君は何お願いしたのかしら?

チッチのねがいごと・・・
そらもちろん、「オヤツたくさん!」ですがな。
昨日初どっぐかへしたので、願いが叶っていましたよ。

| うさぎ | 2011/01/05 22:48 | URL | ≫ EDIT

やじっぱしさんへ

やじっぱしさん、こんばんは!
今年もよろしくです~

> 初詣か~。
> 我が家はまだ行ってませんよ(笑)

あ、でもやじ家はセイコちゃん詣でに行かれたのでは~?

> いつも人が少なくなった頃に行っているので
> 今年も一月末頃かな・・・

うちも普段はそうなんですよ。
でも、実家でジッとしているのに耐えられず(-"-)

> チッチくんも初詣に行って来たんですね。
> 翼もシュワは、初詣に行ったことがないですよ(笑)

お、そうですか?
うちはどこでも一緒に連れて行っちゃいますよ・・・
本ワンは迷惑しているかもですが・・・
この日はすごい人が出ていたので、チッチはスリングでカンガルー状態でしたけど・・・

| うさぎ | 2011/01/05 22:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT