Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ!3036キロ 秋旅行2010 ⑪サラバ九州、そして宮島?!

寝坊しちゃった^^;

11月6日朝7時
チッチ君、朝寝坊。
さすがに疲れたのか、まさか旅慣れたのか?明け方のピイピイはお休みだった。
窓から見える景色、一応オーシャンビュー?

相変わらず、寝起きが良いのは主人だけ(バケモンだ^^;)
朝の散歩にでる。
昨日は夜だったのでわからなかったけど、歩いてすぐのところに砂浜があった。
貨物船がゆったり走っているのが見える。
チッチ、まだ眠そうです。

ホークスホテルのワンコプランは朝食付き、例のでっかいアクアリウムのようなレストランで、モーニングブッフェ。
久々にパンとコーヒーの朝食~♪うれぴ~(^O^)/

がっつり食べています・・・

和食もあるので、主人は相変わらずがっつりとご飯を食べているが・・・

今日の予定

「ひたすら我が家を目指して帰る」・・・・ハズ

荷物をまとめ、チェックアウト。
今日は最終日、会社も休んでいるし、どこかでお土産を買わないと・・と、見たら、駐車場のすぐ近くに大きなお土産屋さんがあったので、そこでお土産一気買い。
ホークスのマスコット◎◎くん?

店の外はヤフードームのエントランスになっていて、SBホークスのマスコットの銅像(?)が建っていたり、王さんの記念館があったり

そして・・・

おお~
ソフトバンクのお父さん、カイくんの実物大像もあったよ。
ちょっとリアル過ぎてこわい・・・

車に荷物を詰め込み(お土産積んだら、ほんとスゴイ狭くなった)出発。
お土産屋を探す手間が省けたので、福岡ICから高速に乗る。

関門橋を渡る手前の、めかりSAで一度休憩し、いよいよ、九州とお別れだ。
3日間、本当に穏やかな晴天で、私達を出迎えてくれた

九州!ありがとう!!

感慨もひとしお、車に戻ると主人から提案が・・

「このまま走っていくと、ちょうど夕方の混んでいる時間帯に大阪、名古屋を通ることになるから、どこかでちょっと遊んで帰ろうよ」

へ?

この日はひたすら帰路に着くと思っていたのだが。

「どこかって?どこ?」
「安芸の宮島か~、萩、津和野でもいいし~」
「ええ??」

SAでもらってきた地図を広げる。

これから、ちょうど本州の先っぽ、下関に渡る。
途中で中国自動車道、山陽道に分かれる、まあどちらから帰ってもそれほど違いはないだろう。
左に行って、萩に寄るか、右に行って安芸の宮島に寄るか・・

「そんな時間あるの?」
「時間はあるさ、別に明日中に帰ればいいだし・・・」
「大丈夫なの~??」
「いいんだよ、夜、休み休み走ればいいんだから・・・」

そうはいっても、これからのロングドライブを考えると、そんなにアチコチ寄って帰るなんて・・
地図を良く見て、高速からそれほど離れていない安芸の宮島を見て帰ることになった。
じゃあ、宮島ならいいよ、となると、今度はまた

「どうせなら、錦帯橋も観てっていい?」

「え?なにそれ・・・」
「ほら、木で組んだ太鼓橋で、いつだか台風で流されちゃったって言ってた有名な橋だよ」
「そんなアチコチ寄ってたら大変だよ・・・」

しかし、主人のこの貪欲とも言えるパワーはどこから来るのだろうか??

途中SAに寄って、インフォメーションのお姉さんに聞くと、錦帯橋は、宮島に行く途中にあるようだ。

たしかに、もう昼すぎ、今から一気に高速を走らせても、あちこちで渋滞に引っかかるだろう。

というわけで・・
(もう好きにして・・・(*_*;)

錦帯橋もみたよ。
錦帯橋~

チッチはリュックイン。

そして

宮島~~^^;

宮島、厳島神社

私は、以前勤めていた会社の工場が広島にあったので、20数年前、まだ、瀬戸内海にアンモナイトが泳いでいた時代に、会社の先輩に連れてきてもらったことがある。(主人は初めて)

でも、宮島の鹿にえさをあげようとして、大きな鹿に追いかけられたことと、厳島神社を観たという、大雑把な思い出しかない。

てっきり、車で渡れると思っていたのだが
またもや「フェリー」なのだ!
またまたフェリーに乗ります。

電話で確認すると、フェリーは10分おきには出ていて、しかも22時まで運航しているとのこと。

思いがけず、また船に乗ることができて、大変うれしい主人である・・・^^;

宮島口のコインパークに車を停め、ワンコカートを出して、フェリー乗り場へ。
ちょうど16:30の船がでるところだ。
料金は片道なんと170円。
「犬は・・・?」と聞くと、
「抱っこで乗船いただいて結構ですよ~」
だって(^.^)

フェリーはほんの10分ほど、乗る前から、向こう岸にあまりにも有名な鳥居が見えていて、それだけで主人は大喜びだ。
チッチは抱っこで乗れます。

辺りはすっかり夕景となっている・・・^^;

これから帰るハズなのに・・・

まだ広島だよ・・・

わっはっは・・・(もう笑うしかない)

でも、
夕暮れの宮島、厳島神社はとても良かった。
世界遺産だし、犬はNGっとか言われるかな~?と思っていたのだが、神社の境内以外はOKなのだそうだ。
たしかに、他にもワンコ連れがちらほら・・・。
ああ、もう日が暮れる・・・

以前私が来た時は、潮が満ちている時だったのだが、今は引き潮。
鳥居の周りを人が歩いている。
「え?あそこって歩いていいの?」

私たちも降りてみた。
ほんのり青海苔の香りがする・・・
へえ、こんな風に歩けるんだ~
引き潮の時は鳥居の周りを歩けます。

厳島神社の中は、チッチと入れないので、私は外で待っているつもりだったが、この辺を歩いていれば、神社の中も良く見える・・・

面白がって写真を撮っていると、少しずつまた潮が満ちて来た。
後で帰りのフェリーから見たら、鳥居はまた海中へ戻っていた。
自然って不思議。

そして、そんなロケーションに、鳥居を建てちゃおうっていう、昔の人の思いつきも不思議だ。
日本人ってやることが粋すぎる。
主人撮影

主人が神社内を見学してくる間、チッチはカートイン。
私は狛犬の横にある石に腰かけて待っていた。

この日は土曜日だったので、観光客も多く、私のすぐそばで、鳥居をバックに外国人のカップルが写真を撮っている。
なんとか、2人で撮りたいらしく、狛犬の台座にカメラを置こうとしているので
「撮りましょうか?」と(もちろん日本語で)声をかけた。

するとここで
事件発生!

国際親善の大役を終え、カメラを外国人カップルに返し、微笑みつつ振り返ると、なんとチッチ(の入ったカート)が鹿4頭に囲まれていた!!

どうやら、カートのポケットに入っているパンフレットが食べたいらしい・・・

居眠りしていたチッチ、いきなり鹿に覗かれてビックリ仰天。
それを観た私もたまげて
「だっ・・・だめ~」

大きな声を出して、チッチのカートをつかみ、逃げようとするけれど、鹿はどいてくれない。
ギャー、怖いよ~

へっぴり腰で逃げる私(とチッチ)
あー、びっくらした・・・。

その後は、主人が帰ってくるまで、チッチのカートをしっかりガードしながら待っていた。
チッチ、鹿が来ないか見張ってる?

戻って来た主人にその話をしたら、
「なんだ~観たかったな~」と悠長なことを言っている。
たしかに、後から思い出したら、笑い転げちゃうような展開だが・・その時は必死で逃げたよ・・・。

どうも宮島の鹿と私は相性が悪いらしい・・・(^_^;)

日はすっかり沈み、鳥居のライトアップが始まった。
皆、鳥居をバックに写真を撮っている。
どれ、私達も・・・と思ったら、「撮ってあげましょうか?」とおじさんに声をかけられた。
カメラ好きのおじさまに撮ってもらいました

せっかくなのでお願いすると、何枚もアングルを変えて撮ってくれた。
かなりカメラ好きの方らしく、その後15分ほど講義を受けることに・・^^;

「いいカメラお持ちなんだから、使い方をよく調べた方が良いですよ」

たしかに、デジイチにも、夜間撮影モードとか、夜景をバックに人物を撮るときのモードとかあるなんて、知らなかった。

こんな風に旅先で親切にされるのってうれしい。
お土産屋さん、いい雰囲気です

お土産屋を覗きながら、ぶらぶらとフェリー乗り場の方へ戻って行く。
小腹がすいたけれど、この先夕食はどこでありつけることやら・・なので、私は
アナゴ竹輪なるものを購入、主人は大好物の焼きガキを食べた。

でらでっかいカキ・・・うう

実は・・・

何を隠そう、私は牡蠣が大の苦手である。
牡蠣が食べられないから、貝類全般がダメになってしまったほど・・・
主人は牡蠣大好き。
何が辛いって、これからの季節、毎晩のように牡蠣を食べたがるのだが、良くスーパーで売っている、パックの生牡蠣の水の匂いが大嫌い・・・

広島出張の時、工場の人が牡蠣を山盛りにして待っていてくれて、ガッカリさせちゃったよなあ・・
広島の地は新入社員の頃の思い出がたくさんある。

懐かしいなあ。

あれから20年以上も経ったなんて信じられないよ。
でも厳島神社は悠久の時を経て、依然としてここにあって
鳥居も何十年も海の中に建っている。

私は中年のオバサンになったけど。
自然も、景色も、相変わらず美しいままだ。

行くまではあまりのハードスケジュールにブーブー言っていた私だが(←やっぱり喧嘩してたのね^^;)
久しぶりに来てみて良かった。

さてようやく、車は高速道路へ戻った。
結局、広島を出たのは19時、すっかり夜間走行・・
渋滞していたら、神戸あたりで一度降りて夕食をとろう、なんて言っていたけど、神戸に着くころはもう夜中だよ・・・。

給油の都合も考え、吉備SAで夕食。
何度かSAで仮眠を取りながら山陽道を走り、東名を走り、首都高を走り
す、スカイツリーだ~

懐かしの我が家に戻ったのは、日曜日の朝8時半。

近所のコンビニで朝食を買い、そこからはチッチと家まで歩いた。

コンビニで降ろされた時、チッチはまだそこがどこだかわからなかったようだが
いつも渡る交差点に来たら気付いた。

いつもの交差点

いつもの並木道

いつもの公園

そして

自宅横のストレートは小走りだ。

先に着いた主人が大量の荷物を降ろしている。

そうだよ、チッチ、ようやくわかったの?
どんなに遠くまで出かけても、ちゃんとオウチに帰ってくるんだよ。
主人とチッチと
3人で暮らす、小さなこの家に・・・




≪おわり≫

長々駄文にお付き合いいただきありがとうございました。




≪追伸≫
Norikoちゃんおばちゃん、入院先から応援メールありがとう。
病気に負けないで、がんばって!
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 00:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした♪

九州だけだと思ってたら、なんと宮島まで!!
びっくりだなぁ~

懐かしい・・・
私がご近所に住んでいたのはかれこれ25年前(歳バレ)
随分変わったんだろうな。
鹿は相変わらず変わってない様ですが(笑)
チッチ君、びっくりしたよねぇ。
ちなみに私は追いかけられて持っていたおにぎりを落とした挙句、尻をかじられました・・

| なびこママ | 2010/11/19 09:36 | URL |

長編お疲れ様でした
でも良く走ったね。
宮島の鹿にはみんな追いかけられるんだね。
そういう私も、アイスを両手にもってたら追いかけられました
なんか服を食べられそうになった記憶も(笑)

| ぷるのすけ | 2010/11/19 13:18 | URL | ≫ EDIT

感動のフィナーレでした~。

こんばんは
息をもつかせず読み込ませてしまう うさぎさんの文才に脱帽です。

今回の旅も 思い出深いものとなるでしょう。
疲れを知らない 若さってまぶしいですね。

我が家を目指して歩く チッチ君に涙です。
いつまでも元気で居て欲しいですね、チッチ君。

ハイパーな飼い主について行く 健気なチッチ君に拍手!、お疲れさま~。

最後まで楽しませて頂き ありがとうございました。


おやすみなさい

| 姫恋ママ | 2010/11/19 20:01 | URL |

こんばんわです。
ウチも九州に行きたい!
って言ってる嫁さんが怖いです・・。

ちなみにブログは、いつも見てて、チッチくんに
会いたいって騒いでます・・。

でも書き込みはワタシ専門なんですよね~(笑)

| ルルパパ | 2010/11/19 21:02 | URL |

うさぎさ~~~~~~~~~~ん。
お疲れ様でしたあぁぁぁぁぁ~~~~~~!!

終始、クールなチッチ君がステキだったわ。
きっと・・・けんかの種をパクパク食べてくれたことでしょう(笑)

旅行って行く前も楽しいけど、思い返すのも又楽しいですよね。
色んな事を忘れずにレポするって・・・凄いわ!

| お多福 | 2010/11/19 21:05 | URL |

この間の岡山は早朝!?
今回は深夜!?
ぐすん…

毎日楽しみに読んでました!
もう終わっちゃうの?
番外編プリーズ!

| じゅんこ | 2010/11/19 23:46 | URL | ≫ EDIT

なびこママさんへ

なびこママさん、こんばんは!

> 九州だけだと思ってたら、なんと宮島まで!!
> びっくりだなぁ~

おお~読んでくれてたのね、ありがと~
そうなのよ、なぜか帰る日にまだ広島にいたのさ。

> 懐かしい・・・
> 私がご近所に住んでいたのはかれこれ25年前(歳バレ)
> 随分変わったんだろうな。

え?なびこママってば、広島にも住んでいらしたの?
北海道と松山は覚えたけど・・・^^;
ほんと、全国区だったのね~
広島市内は通らなかったのよね、宮島ピンスポで・・・

> 鹿は相変わらず変わってない様ですが(笑)
> チッチ君、びっくりしたよねぇ。
> ちなみに私は追いかけられて持っていたおにぎりを落とした挙句、尻をかじられました・・

私もね、軽く書いたけど、実際は餌持ってるところに、2頭くらいの大きな鹿が飛びかかってきて、押し倒されて、白い服着てたのが、ドロンコになったのよ。
餌やるの大好きだったけど、鹿はちょっと怖くなった・・・
奈良の鹿の方が、まだ大人しいかも・・・
でも、修学旅行の時、制服のスカート食べられたけどね・・・^^;
チッチ、鹿が相当怖かったようで、この後結構警戒してました・・・

| うさぎ | 2010/11/19 23:52 | URL | ≫ EDIT

ぷるのすけさんへ

ぷるのすけさん、こんばんは~

> 長編お疲れ様でした
> でも良く走ったね。

いやいや、ずっとお付き合いいただきありがとう。
時間を開けると絶対途中で挫折するので、毎晩アップしていて、すっかり寝不足です。
コメント入れてもらって、すごく励みになったよ~
なんかね、母の親友が入院されていて、携帯にメールくれたの。
旅行記楽しみにしているって。
だから、途中でやめないで最後まで書かなきゃ~って・・今回は我ながら頑張った~

> 宮島の鹿にはみんな追いかけられるんだね。
> そういう私も、アイスを両手にもってたら追いかけられました
> なんか服を食べられそうになった記憶も(笑)

宮島の鹿って結構有名だよね。
私も、前に怖かったので餌とかはあげないようにしてたんだけど。
チッチが囲まれていた時はマジでびびったよ~
チッチも相当びっくりしたみたいで、しばらくびくびくしてたよ。

私も奈良で修学旅行の時(30年前??)制服のスカート食べられたよ・・・
アイスも食べるのだろうか?

| うさぎ | 2010/11/19 23:57 | URL | ≫ EDIT

姫恋ママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは~

> 息をもつかせず読み込ませてしまう うさぎさんの文才に脱帽です。

長々お付き合いいただきありがとうでした。
今回は最後まで書こう、と、忘れないうちにがんばっちゃいました。
でも、初めの方何書いたか、もう忘れてる~(^_^;)

> 今回の旅も 思い出深いものとなるでしょう。
> 疲れを知らない 若さってまぶしいですね。

いやいや、私はすっごい疲れましたよ。
最後の方ではちょっとしたことですぐブチっと切れて怒っていましたから・・・
主人はほんと、元気ですよね(他人事?)

> 我が家を目指して歩く チッチ君に涙です。
> いつまでも元気で居て欲しいですね、チッチ君。

後で、あ、これ東北のラストとかぶった・・って思ったんですけど・・
チッチがね、歩きだして「はっ!」と気付く瞬間が本当にわかるんですよ。

主人は車で行っちゃったし、ここはどこだ~?って初めは歩くのに躊躇するんです。
で、しばらくゆっくり歩いているのに、「はっここは!」って・・・
ほんと、犬って利口な動物ですよね。

> ハイパーな飼い主について行く 健気なチッチ君に拍手!、お疲れさま~。
>
> 最後まで楽しませて頂き ありがとうございました。

ほんと、チッチは大変だったと思います。ありがとうございます。

> おやすみなさい

おやすみなさーい!(私ももう寝ます~)

| うさぎ | 2010/11/20 00:02 | URL | ≫ EDIT

ルルパパさんへ

ルルパパさん、こんばんは~

> ウチも九州に行きたい!
> って言ってる嫁さんが怖いです・・。

この旅行の後、主人はなんだかパワーアップしちゃってて、日本中、行かれないところはどこもない。と自信をつけちゃったみたいです・・・^^;
来年、今度はどこって言い出すか、怖い・・・(^_^;)
おお、ウルルちゃんちは、奥様が乗り気なんですね~
九州は、ほんと車で走ると走り甲斐がありますよ~

> ちなみにブログは、いつも見てて、チッチくんに
> 会いたいって騒いでます・・。
> でも書き込みはワタシ専門なんですよね~(笑)

おお、ありがとうございます。
そうそうちゃこPさんのBBSにウルルちゃんを載せてくださってありがとうでした。
ウルルちゃん、さすが親戚、チッチと顔立ちが似ていますよね。
いつか対面できるといいにゃ~

| うさぎ | 2010/11/20 00:06 | URL | ≫ EDIT

お多福さんへ

お多福さ~~~~~~~~~~~~ん!
こんばんはぁぁぁぁぁ~~~~~~~!!

> うさぎさ~~~~~~~~~~ん。
> お疲れ様でしたあぁぁぁぁぁ~~~~~~!!

ありがとう~
つきさんの魅力的なお誘いにノレなかったのが、これだったんですよ~
もう、帰ってからしばらくはヘロヘロでした・・・

> 終始、クールなチッチ君がステキだったわ。
> きっと・・・けんかの種をパクパク食べてくれたことでしょう(笑)

あはは
今回は、チッチはずーっと私と主人の間に挟まっていたんですが、ほんとリラックスして良く寝ていました。
今までの旅行で一番ストレスなかったかも。
大きな声出すとチッチが起きちゃうよ!って喧嘩も控えめに・・なってたのかな?少しは・・

> 旅行って行く前も楽しいけど、思い返すのも又楽しいですよね。
> 色んな事を忘れずにレポするって・・・凄いわ!

いやいや・・・
いつもレポートの終盤になると書くのも嫌になっちゃって、後で読み返すと尻切れトンボってことが多いので、今回は忘れちゃわないうちに書こう。と決めて、毎晩がんばって書きました。
でも。さっき初めから振り返ってみたら、もう、書いたこと忘れてた~(汗)

自分でも読むのが大変な旅行記、お付き合いいただき本当にありがとうです。

| うさぎ | 2010/11/20 00:11 | URL | ≫ EDIT

じゅんこさんへ

じゅんこさん、こんばんは~

> この間の岡山は早朝!?
> 今回は深夜!?
> ぐすん…

あ・・あはは~(笑ってごまかす?)

行きは私爆睡していて、おきゃーま通過は夢の中でした。
帰りは21時くらいだったかな?吉備SAで夕御飯を食べたんですが、たしかおきゃ~まだったと・・・
いつか送っていただいたキビ団子が売っていて、じゅんこさんちの近くかな?って思っていました。
エビ飯ってのを食べましたよ。

> 毎日楽しみに読んでました!
> もう終わっちゃうの?
> 番外編プリーズ!

今回は最後までちゃんと書こうと心に決めていたので(いつも途中で挫折気味なので)毎晩遅くまでがんばっちゃいました。
文章を書くより、写真の編集が結構時間かかるのよね。
1000枚くらい写真撮ってたし・・・
皆さんもうダレてるかな?って思っていたので、もう終わっちゃうの?なんて言われると嬉しいです~
ありがとうです。

| うさぎ | 2010/11/20 00:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT