Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ!3036キロ 秋旅行2010 ⑧高千穂峡~熊本へ・・・

チッチ君ドッグランにきています。

11月5日朝5時

チッチ君、やっぱり夜明けのピイピイである。
なんでこの時間になると、目が覚めちゃうのかねえ・・・
しかも、ベッドのすぐ横にチッチ小屋を設置しているから、私のことは見えているはずなのに。

寂しいんだかなんだか、なんともセツナイ声でピイピイやるから、困っちまう。

普段一緒に寝ていて、私が5時頃にお手洗いに起きても、起きてこないクセに・・・。
そしてそして、昼間になったらまた「眠い~」って寝ているくせに・・・。

旅先だと不安になるのかな・・・
しばらく抱っこしたりなだめたりして、小屋にもどす。

「おい!起きろ」

次は主人に起こされた。
まったく、うちの男どもはどうしてこう寝起きが良いのだ(-_-;)。

チッチも起きちゃったので、朝の散歩に出る。
小笠原さんには、ドッグランが2つある。
チッチは相変わらず、あまりドッグランには関心がないけれど、一応入ってみる。

昨日の夜、宿の人に色々教えていただいたおかげで、今日の行程は大忙し。
食事を済ませたら、すぐに出発するので、朝食前にあらかた荷物を片付けておく。

なにしろ、主人は支度が遅い
寝起きの悪い私の方が、はるかに良く動いている。
チッチの小屋以外の荷物は、先に全部車に積んでしまう

良いお宿でした~

温かくて居心地の良い部屋で、ゆっくり眠れたお陰で、疲れもだいぶ取れた。
小笠原さん、お世話になりました。

さて、車は阿蘇山に別れを告げ、高千穂峡へと向かう。
遠かったらやめようかと、色々きいたら、阿蘇から車で1時間かからないそうだ。

高千穂峡と言えば、いまちょっと話題のパワースポットだとか?
まあ、それはともかく、絶景で有名なので、やはり見ておきたい。

高千穂峡です。

高千穂峡のボートは、連休などに行くと何時間も並ぶこともあるそうだ。
「並んでたらやめようね」と話していたんだけど、この日は平日
駐車場に車を停めて、急な階段を下りて行く。

ボートの待ち時間はないけれど、チッチはNG。
受付のところで預かってくださると言うので、主人はまた階段を上がって、ワンコカートを取りに行く。

ボートに乗りました。

ボートをこぎ出すと水面に日差しが照り返し眩しい。
有名な真名井の滝が見える。
なるほど、なんとも神秘的な風景だ。

有名な真名井の滝だそうです

鴨や魚用の餌を買ったら、エイセイボーロ
さすが、いいもの食べてるねえ・・・
鴨が手をつつきます

水がキレイなので、魚が集まってくるのが良く見える。
鴨はエサを出すと、手から餌をつつく

なんとも美しく、のどかなところだ。
高千穂峡も、隅々まで廻れば、丸1日楽しめる。
天岩戸、高千穂神社・・・
見どころがたくさんある。
玉垂れの滝・・だったかな?

でも、本日(も)我々は少々先を急いでいるのだ。

ボートを降りて、上り坂を戻っていく。

反対側の橋の上から、今度は滝を見降ろす。

撮影スポットだそうで、並んでました・・・

さて、そろそろ戻ろうか・・という所で、主人がひっかかった。

「流しそうめん」

お店のおばちゃんが表に出ている。
おばちゃんとなにやら話していた主人、店に入って行っちゃった・・・

「何?どうしたの」
「流しそうめん、今すぐできるんだって」

いや・・・だから?

「すぐできるんだったら、やってみたいだろう?」

え?そうなの・・・???

まだお昼前だし、お店に他のお客さんはいない。
いきなり、竹の樋の前に座り、流しそうめん体験開始~(^_^;)

「行きますよ~」

貸切です。。

麺ツユの入った器とお箸をもらって、そうめんが来るのを待つ。
冷たい流水からそうめんをすくって食べる。
麺ツユが、生姜がきいていてすごく美味しかった。

主人は流しそうめん、初体験らしく、大はしゃぎ。
私もこんな風にお店で食べたのは初めて(子供会とかで雨どいでやったことあり^^;)
私とチッチ、どこにいるかわかるかな?

高千穂峡から、次の目的地は熊本である。
当初の予定では、高千穂峡の後は、高速でまっすぐ博多方面に向かうハズだった。
それなら、高千穂でももっとゆっくりできたのだが。

昨日の夕食時に、宿の人が
「熊本から雲仙に渡るフェリーがあるんですよ」
と教えてくれたのだ。

なにしろ船好きな我家、その情報に飛びついた。
朝、フロントの人が詳しい情報をプリントしてくださった。

ただ、高速で戻っていくのはつまらない。
せっかくなら長崎方面から戻ろうという算段だ。

高千穂から熊本は延々と山道である。
思いのほか時間がかかった。

そろそろ熊本市内に入るところで時計を見て、フェリーの時間を調べる。
13:00・・はもうちょっと無理か・・・
次は14時・・・?え?

14:50??

ほとんど15時じゃん・・・(^_^;)

14:50からフェリーで雲仙に渡っても、着いたらすぐ夕方になってしまう。
13:00に乗りたかったなあ・・・

「どうする?」

すると主人

「なんだ~、13時は無理か~、じゃあ、時間が余っちゃうから熊本城見て行こうぜ!!」

「えーっ?そんな時間ないよ。」
「熊本市内から、熊本港だって、どのくらい時間がかかるか分らないし・・」
「暑いから、チッチを車に待たせたりできないよ・・?」

・・とさんざん反対するが、車はどんどん市内へ入っていく・・(^_^;)

「欲張ってフェリー間に合わなくても知らないよ!」

「間に合わなかったら、普通に高速で戻ればいいじゃないか!」

まあ、主人がそういうならそれでもいいか・・・

というわけで(^_^;)

「熊本城~」

熊本城、お濠の外から

天守閣の横にある加藤神社に車を停め、チッチはまたリュックイン、主人が背負って
駆け足で見学だ・・・(-_-;)

急ぎ足です・・・

「うお!でっけ~」

「すげ~!カッコいい~」


やたら感動する主人。

男の人ってお城好きだよね~・・・

天守閣の前です

修学旅行の中学生(?)の団体が、主人の背中に背負われたチッチを見て、クスクス笑っているのだが、へっちゃらだ・・・

旅行ハイの主人、怖いものなしだ・・

天守閣の中に入ったりする時間はないので、写真を撮って引き返す。

フェリーを諦めれば、ゆっくり見て行かれるのだが、二人ともそんなこと、気付きもしなかった。

チッチを背負う姿も板についてきました・・・

車に戻ると、14:50のフェリーまで、あと1時間しかない。

熊本城の周りは道も入り組んでいて、なかなか熊本港方面の幹線道路に出られないし、今日は平日だから、お仕事車で交通量も多い。

「間に合わないかも知れないな」

「ほら~」

「ダメならダメでイイサ。」

そういいつつ、ちょっと顔がマジになっている主人である。

口数少なく、熊本港を目指す・・・

電話で聞いてみたら、出港時間ギリギリでも、空いていれば乗れるそうだが・・・。

でも、車も乗せなければならないし・・・

前に、伊良湖から鳥羽に渡った時は、乗船前に結構時間がかかった覚えがある。

何しろ、昨日の晩知った情報で、どの位の大きさの船か、混んでいるのかも想像がつかない。

果たして間に合うのか?

フェリー~、待ってて~~




≪つづく≫
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

前回の東北旅行の時も、うなぎさんすごいな~って思ったけど
今回の旅は、殆ど車を運転して走ったことがあるコースなのでそのすごさが手に取る様にわかるよv-12
私が十数年かけてまわった観光地を数日でまわってるよね(笑)
高千穂ってわたしも好き、パワースポットだよね
ボートのると神秘的な気分になったのを思い出します。
こんパパは連れて行っていないので、一度連れて行きたいけど実家からも遠くてねなかなかいけない



| ぷるのすけ | 2010/11/16 13:45 | URL | ≫ EDIT

とにかく景色がすごいです。
ブログ見ながら「わぁ~」ってひとりで
しゃべってます。
しまなみ街道とおった時も日本ってすごいな~
広いな~ こんな景色が見られるんだ~って
思ったけど
それ以上な気がします。 
をれを目の前で見たんだから、さらに感動は倍以上
なんでしょうね~
私流しそうめんってやったことない!!!
やってみたい~ はしゃぐだんなさんの気持ち
わかるな~ わたしも絶対テンションあがっちゃいます。

| もちゃん | 2010/11/16 22:01 | URL |

ぷるのすけさんへ

ぷるのすけさん、こんばんは~

> 前回の東北旅行の時も、うなぎさんすごいな~って思ったけど
> 今回の旅は、殆ど車を運転して走ったことがあるコースなのでそのすごさが手に取る様にわかるよv-12
> 私が十数年かけてまわった観光地を数日でまわってるよね(笑)

そうか、ぷるのすけさんは、実際に走っているから、距離感が伝わるよね・・・
ホントね、ただ走り続けるばかりで、相当もったいないことをしているんだと思うよ。
特に3日目はハードだった~
でも、フェリー情報を詳しく聞いちゃったのは私だったんだよね・・^^;

> 高千穂ってわたしも好き、パワースポットだよね
> ボートのると神秘的な気分になったのを思い出します。
> こんパパは連れて行っていないので、一度連れて行きたいけど実家からも遠くてねなかなかいけない

宮崎県だもんね、高千穂は・・・
南阿蘇から下って行くんだけど、紅葉もやっぱり阿蘇よりも遅かったみたい。
写真見ても、まだ緑が青いもんね。
阿蘇はキレイに紅葉していたから、ずいぶん違うんだな~って思ったもん。
でも、うわさ通りすごくキレイなところだった~

たしかに、佐賀からは結構あるよね。
あ、フェリーがお薦めよ(笑)

| うさぎ | 2010/11/16 23:28 | URL | ≫ EDIT

もちゃんさんへ

もちゃんさん、こんばんは~

> とにかく景色がすごいです。
> ブログ見ながら「わぁ~」ってひとりで
> しゃべってます。

今回はホントに天気に恵まれたので、どこを走っていてもすごくキレイでした。
なんか、うまくいきすぎな気がして、帰りに何かあるんじゃないか?なんて、怖くなったよ・・

> しまなみ街道とおった時も日本ってすごいな~
> 広いな~ こんな景色が見られるんだ~って
> 思ったけど
> それ以上な気がします。 

そうだ、今年はしまなみ海道も通ったんだった・・
四国もキレイだったな~
ほんと、日本ってまだまだ見るところがたくさんある~!

> それを目の前で見たんだから、さらに感動は倍以上
> なんでしょうね~

ほんと、今回は景色に感動しまくりでした。
この!私が、買い物やめて景色を選んだからね・・・(笑)
写真もたくさん撮ったけど、デジイチは使い方がイマイチ勉強不足だったかも。
今度もう少し勉強しようと思いましたよ・・・
でも、見てくださってキレイ!って言っていただけると嬉しい!!

> 私流しそうめんってやったことない!!!
> やってみたい~ はしゃぐだんなさんの気持ち
> わかるな~ わたしも絶対テンションあがっちゃいます。

「やるに決まっているだろう」って言われたときは笑ったけど、面白かったよ。
それに水がすごく冷たいの。
しかも、なぜか1人前だけしか流さなかったので、なんと500円だったんだよ・・
せっかくならもう2人前くらい流してくれてもよかったんだけどね・・・

今度高千穂に行くことがあったら、是非そうめん体験もね!(と、既に九州行きが決まってしまったもちゃん家であった)←?

| うさぎ | 2010/11/16 23:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT