Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ!3036キロ 秋旅行2010 ③ 千とチッチのタケガワラ

別府湾を一望できます。

関門橋を渡り、ついに九州に入った。

九州内で3泊を予定しているが、どこを観光するかで、主人はまだ迷っていた。

このまま一気に、長崎方面を目指すか、1泊目の湯布院方面へこのまま向かうか。

後で思えば、「長崎計画」はかな~り無謀だったのだが、地図を見るだけでは、高速もあるし、ちょっと行って帰ってこられそうな距離に思えたのだ。

いつもこうやって、距離的に欲張って、駆け足観光になるのが嫌いな私は、今回は、長崎は考えず、別府に行きましょう。と主張していた。

ところが、天邪鬼な主人は、私が「長崎は行かなくていいよ」と言えば言うほど
「本当は行きたいんだろう」と勘繰るから困る。
素敵なドッグランがありました。

別府方面に向かうには、高速で福岡方面を周っていくルートと、北九州でいったん高速を降り、海沿いの一般道を行くルートがある。
高速で行くつもりだったが、壇ノ浦PAに「鳥栖~太宰府は工事のため大渋滞」というポスターが貼ってあった。
期間をみると、今日も渋滞発生予想期間に含まれている。

「高速回って、渋滞に巻き込まれるなら、一般道を行こうよ」

渋滞が何よりもきらいな主人、ようやく行き先を決断。
「よし、別府に向かおう」

北九州JCTから東九州道へ入り、終点の北九州苅田空港ICで高速を降りる。

一晩走り続けた高速代

チーン¥
にゃんと!2600円なり~!


思わずハイタッチである。

別府に向かうには10号線を行けばよい。
途中、道の駅「豊前おこしかけ」を発見!
屋外に席もあるし、チッチを連れていても食事ができそうなので、ここで朝ごはん。
まだ10時前だというのに、野菜の直売所にはお客さんがたくさんきている。
地元のお母さんがやっている定食屋さんで、主人はソバ飯と鉄火丼。私は天麩羅うどんを食べた。(めちゃうま!)
竹瓦温泉です

別府へはずっと一般道かと思っていたが、途中からまた高速がある。
別府湾SAで休憩。名前の通り別府湾が一望できる高台にあり、景色がめちゃくちゃキレイ。
チッチも下して歩いていると、なんと立派なドッグランもあった。
(今までみた高速のドッグランで、一番きれいな景色のところにあったかも。)

うあ~、とアクビをしながら歩いているチッチ、いつにもましてドッグランには関心がなさそうだが、素敵な水のみ場もあったので、中に入ってみる。

ここまでくれば、別府の街までもうすぐだ。

「別府温泉は、タケガワラ温泉さえ入れればいいんだ」


温泉に関しては主人が下調べ済のようだ。
別府市内を車でウロウロ、海に面した広い幹線道路のすぐ横に、竹瓦温泉発見。
そこだけ時間が止まっているような、レトロな佇まい。

奥の階段を上がると、湯バアバの部屋がありそうだし、裏を回れば、釜ジイが竹筒で火を吹いていそうだ。

なんとも風情があります。あ、こっちは男湯^^;

公衆浴場なので、チッチを連れてはちょっと無理だろう。
「私、チッチと外で待ってるよ」

駐車場に車を置き、ワンコカートを出して温泉の前まで行く。
主人は「とにかく、オレ、入ってくる!」と行ってしまう。

建物を見ていたら、そのなんとも言えない風情に、私も入りたくなってきた。
番台のおばちゃんに頼んで、ワンコカートごと、チッチを預かってもらうことに。
「そこに置いて行っていいですよ」

番台の反対側に靴箱があるので、チッチのカートを置かせてもらう。
「スミマセン、ほんの5分も入れば気が済みますから」
「ゆっくり浸かりなさっていいですよ」

混むときは観光客でごった返す日もあるようだが、この日は貸し切り状態。
100円払って、リュックからタオル一本出して、私も温泉につかった。

もともと、長湯もできないし、なにしろシャワーはおろか、カランもない。
ひたすら、お湯につかるだけの温泉。
ぱっとあがって、おばちゃんにお礼を言い、表で主人を待つ。
男湯側は通りに面しているので、脱衣所にいる主人が見える。
「おーい」

うれしそうなので、思わず撮ってしまった。

窓から顔を出す主人・・・、笑顔爆発。まあうれしそうだよ・・・
中には砂湯もあるそうだが、50分くらいかかるそうなので断念。

主人を待っていると、浴衣を着た背の高い外国人の女性が英語で話しかけてきた。
チッチがかわいいから、写真を撮ってもよいか?と言っているようだ。
「どうぞどうぞ」
どぎまぎしていると、主人が出てきた。
写真を撮りたいのはボクのことか?と、日本語英語でギャグを飛ばし、大ウケしている・・・(^_^;)
温泉パワーで超ご機嫌な主人(そして徹夜明け・・・^^;)。
無敵である・・・

チッチ君。国際親善の大役を済ませて(?)、車へ戻る

「じゃ、地獄めぐりに行くか!」
かまど地獄には鬼がいるよ~(笑)


車で10分も走ると、あちこちに地獄めぐりと看板が出ている。
別府の地獄めぐり。
ついこの間も、テレビの旅行番組でやっていた。

が・・

・・・実は、私は大いなる勘違いをしていた。

地獄めぐりとは、熱湯や熱泥、間欠泉が吹き出す、奇なる自然現象を見せてくれるところで、別府の鉄輪温泉地区に9か所、様々な名勝の「地獄」が点在している。
もちろん、触ったら大火傷の、危険な場所もある。そうだ。

私はてっきり、珍しい色の温泉が密集した地域だと思っていて、どこも露天風呂だと思っていたので、「坊主地獄」に車を停めた時、主人に「混浴かなあ?」と聞いてしまった。

そんな、予備知識ゼロの私に、地獄めぐりは本当に不思議な体験だった。
8か所は共通券を購入できるので、駆け足で全部みることに。
受付で聞いたら、犬も入っていいというので、チッチも一緒に「地獄めぐり」。
海地獄です、色がキレイ~

海地獄はマリンブルーのそれは美しい池だった。
鬼坊主地獄は、セメント色の泥が、ぼこっ、ぼこっと盛り上がってははじける、不思議な光景。
山地獄は、溶岩のような岩から、熱風が吹きあがっている。

一番不思議だったのは血の池地獄。
テレビで見た時「どれか一つ入るなら、この温泉に入ろうっと」と思っていたのだが、とんでもない。
なんだか人を寄せ付けないような、不思議な色をしている。
血の池地獄は車で3キロくらい離れていました。

どこを見ても、自然の脅威を感じ、ちょっと恐ろしい気持ちになる。
これを観光スポットとして、お土産屋さんを建てているけれど、いつかボンっと爆発しないのかしら?
カバさんと対面するチッチ君。

でもまあ、私たちが来る何十年も前から、こうしてここで、観光客を楽しませていたのだろうから・・
ちょっと笑っちゃったのが、なぜか地獄に動物園が併設されていたり、ワニを飼っていたり。
いかにも昭和チックなお楽しみも残っているところだ。

湯けむり展望台

8プラス1か所の地獄を制覇し、最後に湯けむり展望台で写真を撮って、別府を後にした。


(つづく)





≪おまけ≫

地獄プリン、絶品でした!!

海地獄の売店で食べた地獄プリン、めちゃうま!
お取り寄せしたいっす。
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:45 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

見ているだけで ため息ついちゃうくらい
うらやましい旅です。
九州って聞いたら 私なら即諦めるけど
うさぎさんとご主人のそのパワーはどこから
くるものなのかと 関心しながら読んでます
チッチくんがおとなしくっておりこうだから
こーんな長旅もできるんだろうな~

血の池地獄はちょっと怖そうね。中からなんか
出てきそう(笑)
続きも楽しみにしてますっ

| もちゃん | 2010/11/10 00:37 | URL |

はい
何十年も前
中学の修学旅行で廻りました
海地獄と血の池地獄で撮った写真も今もってあるけど
同じ色だよ~!

| じゅんこ | 2010/11/10 07:33 | URL | ≫ EDIT

わ~い地獄めぐりだ~
いろんな人と行ったわ~
たぶん、こんパパとも(笑)(行った人は男の人とは限りませんので・・・)
ちょっとレトロだよね。
そうそう、あそこのプリン美味しいの
私も大好き。小さいころから食べてた記憶があるんだけど・・・
いまさらですが、
大宰府~鳥栖間は超近いので、一般道でもすぐだよ
鳥栖で、大分方面 熊本(鹿児島)方面、長崎(佐賀)方面に分岐するので、大宰府で降りて鳥栖で乗れば、長崎にも別府にもすぐだけどね(鳥栖は以前私仕事ですんでましたから)

あ~なんか、九州帰りたくなっちゃったよ~

| ぷるのすけ | 2010/11/10 17:57 | URL | ≫ EDIT

凄い・

こんばんはです。こちらでは初めまして、ルルパパです。

しかし、3036キロとは凄いですね~。
ワタシは先月、ウルルをつれて、長野、軽井沢方面
に行って、1000キロほど走りましたが、
もはやヘロヘロでした・。
丁度、3倍とは(笑)

| ルルパパ | 2010/11/10 22:23 | URL |

もちゃんさんへ

もちゃんさん、こんばんは~

> 見ているだけで ため息ついちゃうくらい
> うらやましい旅です。

いやいや、楽しいのは楽しいけど、体力的にもかなりキツかったですよ~
なにせヒヨワなので・・^^;
主人は元気でしたけどね・・・

> 九州って聞いたら 私なら即諦めるけど
> うさぎさんとご主人のそのパワーはどこから
> くるものなのかと 関心しながら読んでます

九州はほんと絶対無理って思っていました。
でも、思ったほど遠くなかったな~
寝てたからな~(汗)

> チッチくんがおとなしくっておりこうだから
> こーんな長旅もできるんだろうな~

チッチ、車の中では結構悪いヤツだったんですが、長旅だと疲れちゃうらしくておとなしいです。
今回はずっと前に乗ってて、本気で熟睡していました。
その模様はまた追ってアップ予定・・・

> 血の池地獄はちょっと怖そうね。中からなんか
> 出てきそう(笑)

地獄めぐり、西の人にはメジャーなスポットみたいですが、私は全く知らなかったので、すごく面白かったです。

> 続きも楽しみにしてますっ

ありがと~
今回は宿泊先も良かったよ(笑)
お薦めです。
どうっすか?もちゃん家も是非・・^m^

| うさぎ | 2010/11/10 22:50 | URL | ≫ EDIT

じゅんこさんへ

じゅんこさん、こんばんは~

> はい
> 何十年も前
> 中学の修学旅行で廻りました

ほ~!!
おきゃーまからは、中学の修学旅行で行くんだ~
私は本気で、露天風呂だと思っていたので、今日はお風呂三昧だな。って思っていたんですよ・・・

> 海地獄と血の池地獄で撮った写真も今もってあるけど
> 同じ色だよ~!

やっぱ何十年もみんな無事なんですね・・(笑)
なんかさ、ボコッボコッって熱湯が噴き出ているのに、大丈夫なのかな?って、マジで心配になっていましたよ。
初めに入ったのが坊主地獄で、寺ごと吹っ飛んだ、とか書いてあったし・・・
ああ、九州ってワイルドだわ・・^^;

| うさぎ | 2010/11/10 22:53 | URL | ≫ EDIT

ぷるのすけさんへ

ぷるのすけさん、こんばんは!!

> わ~い地獄めぐりだ~
> いろんな人と行ったわ~
> たぶん、こんパパとも(笑)(行った人は男の人とは限りませんので・・・)

にゃーるほど~
地獄めぐりはちょっとしたデートスポットなのだね。
この日はあまりお客さんはいなかったけど・・・
たしかにちょっとロマンチックかも~

> ちょっとレトロだよね。
> そうそう、あそこのプリン美味しいの
> 私も大好き。小さいころから食べてた記憶があるんだけど・・・

プリン、美味しかった~!
素朴で、昔母が作っていたような味。
カラメルシロップがたっぷり入っていて。
お取り寄せできるかなって調べたけど、これだけのはなかった~

> いまさらですが、
> 大宰府~鳥栖間は超近いので、一般道でもすぐだよ
> 鳥栖で、大分方面 熊本(鹿児島)方面、長崎(佐賀)方面に分岐するので、大宰府で降りて鳥栖で乗れば、長崎にも別府にもすぐだけどね(鳥栖は以前私仕事ですんでましたから)

そうそう、後でね、この渋滞にもひっかかるの。
で、渋滞が何より嫌いな主人は、迷わず一般道に降りたよ。
3号線が並行して走っているから、道には迷わなかったけど、下も混んでた。
渋滞にはまったのは、この時だけだったよ。

> あ~なんか、九州帰りたくなっちゃったよ~

ぷるのすけさんってば九州人なんだね~
私は大昔に、祖母と萩津和野に行ったときに、大宰府だけは行ったことあったんだけどね。
だだっ広くて、ほんとどこを走ってもキレイだったよ~

| うさぎ | 2010/11/10 22:57 | URL | ≫ EDIT

ルルパパさんへ

ルルパパさん、こんばんは~

> こんばんはです。こちらでは初めまして、ルルパパです。

おお、こちらでは初めましてですね、コメントうれしいです。
ありがとうです~

> しかし、3036キロとは凄いですね~。
> ワタシは先月、ウルルをつれて、長野、軽井沢方面
> に行って、1000キロほど走りましたが、
> もはやヘロヘロでした・。
> 丁度、3倍とは(笑)

3000キロ越えは、しびれましたね~
今まで一番長いので一晩で下北半島まで行ったのがありましたが。
主人はそれが結構自信になったみたい。
青森なんてあっという間だ。と豪語しとります。
でも、「おまえは横で寝ているだけじゃないか」って言われますが、乗っているだけでも結構疲れます。
エコノミークラス症候群になっちゃうんじゃないか?って思うくらい帰ってから腰が痛かったし・・・
元気なのは主人だけです・・彼は長距離トラックの運転手が向いている・・・(笑)

ウルルちゃんは、車の中ではイイコなんですか?
チッチは駐車する時は大騒ぎしますが、長距離の時は結構イイコに乗っているんですよ。

| うさぎ | 2010/11/10 23:01 | URL | ≫ EDIT

うさぎさんご夫妻そしてチッチのパワフルなこと!
感心してしまいました。

ウン十年前は徹夜なんてなんのそのだったけど、
もう車中泊なんて不可能。
清里へ日帰りドライブしただけでぐったりです。
車の中では絶対寝ないタロはどうなってしまうことやら・・・・・

我が家の中ですら、2階では夜は寝ないので
お泊りでの旅行は無理かなと思っています。

無事帰宅までの行程を楽しみにしています。

| タロママ | 2010/11/10 23:02 | URL |

タロママさんへ

タロママさーん!
こんばんは、御無沙汰しています~

> うさぎさんご夫妻そしてチッチのパワフルなこと!
> 感心してしまいました。

いやいや、パワフルなのは主人のみです。
私とチッチはヘロヘロでしたよ。
まだちょっと復活できていない感じです・・・

> ウン十年前は徹夜なんてなんのそのだったけど、
> もう車中泊なんて不可能。
> 清里へ日帰りドライブしただけでぐったりです。
> 車の中では絶対寝ないタロはどうなってしまうことやら・・・・・
>
> 我が家の中ですら、2階では夜は寝ないので
> お泊りでの旅行は無理かなと思っています。

タロは繊細ですからね~
車にも弱いし。
そういう子って結構多いみたいですよね。
チッチは・・・初めは興奮して大騒ぎするけれど、最近はそれもだいぶ減ってきました。
今回は・・・また追ってアップしますが、私と主人の膝に顎をのせて、ずーーーっと熟睡していました・・・
距離の近いところで、お泊りしてみたらどうかなタロは。
河口湖あたり?

> 無事帰宅までの行程を楽しみにしています。

忘れちゃう前にと思って、毎日頑張って書いています。
長文で書いている方も疲れるので、読んでいただくのは恐縮です~
でも、うれしいです。

あ、デートの予定もしなくては!またメールしますね。

| うさぎ | 2010/11/10 23:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT