Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チッチ  in 四国 その⑤ 本日のお宿に到着~(やっとだよ)

夜明けは倉敷にいました。

デジカメがバッテリー切れとなったため、この日を写真で振り返ります(ボツ写真復活ともいう)

1日の晩は、来た道を少し戻った「鈍川温泉」に宿を取った。
なにしろ、予約を取ったのが連休の3日前。
愛媛県、松山近辺、ペット同伴可の宿、インターネットで探す限りは元々そう数がない。
直前なので、ネット上からの予約もできないから、直接電話である。

実は、せっかく四国まで行くのなら2泊はしたかったのだが、さすがに5月2日はどこも満室。
なにより、レンタカーがいっぱいだったので、1泊になってしまったのだ。

この日の宿泊もどうやらキャンセルがでて、入れたらしい。
泊まった宿は「美賀登」さん。

いかにも、昔ながらの温泉旅館で、ワンコOKの部屋は離れ(というか、併設スナックの二階^^;)の部屋だった。
GW料金だし、着いた時はちょっとだけ、ほんと、ちょっとだけ「・・・^^;」と思ったが、お部屋はキレイだったし、部屋から直接外に出られるのも、チッチを散歩に連れ出すにはポイントが高かった。

チッチ君、いいこに「ステイ」してます。

私たちにしては、まともな時間帯(去年の教訓が活かされている)18時に到着。。
チッチを一回り散歩させ、足を洗って部屋にあげる。
大きめのクレートを持ってきたので、中でご飯をあげると、ふう疲れた、とばかりに居眠りの体制になったので、私たちもお風呂&夕食へ。


大浴場も食事処も本館にある。

お風呂は川に面していて、小さいながらも源泉かけ流し。
他に入っている人もいなかったので、手足のびのびで入った。
洗っていてビックリだったのが、湯質。
「なんだこのリンス、なかなか落ちないなあ~」と何度も髪をゆすいでしまうくらい、ツルツル、ヌルヌルとしている。
上がった後、乳液もいらないくらい肌がしっとりするのだ。

午前中は尾道にいました。

お風呂でゆっくりあたたまり、疲れが取れたら、お楽しみの夕食どころへ。
部屋番号の札が立っている座卓に座ると、頭から湯気ホカホカ、お肌ツルツルで主人もやってきた。

「ビールくださーい!」

お膳の上には、岩魚の丸焼き、先付け、お刺身など、いかにも山間いの温泉宿の夕食が並んでいる。
「まあ、これだけ出ればお腹いっぱいになるな」と思っていたら・・・

これだけじゃなかった

次から次から・・・

伊勢海老やら、鯛の酒蒸しやら、しし鍋やら・・

出てくる出てくる。
フツウのお刺身、と思っていたのも、はまちだと思って食べたらカンパチ。
白身は取りたての鯛でプリップリ。
シメの鯛飯が美味しかったこと・・・

瀬戸内海なめたらあかんぜよ~

我が家の旅行ではありえないくらいの「大ご馳走」。
味付けも上品で、どれも美味しい。
しかも、主人の大好きな海鮮物中心と来ちゃ、メーター上がっちゃうよ!(オヤジっぽい)
そしてしまなみ海道を通過~

ビールがパカパカと進み、口も滑らかに~
また、給仕してくれる方の皆さん明るいこと

「美味しいでしょう~?それは近海物の鯛ですよ~」
「はいっ!おビール、一番冷え冷えのところお持ちしました~!」

連休で忙しいだろうに、笑顔をたやさず、きびきびと立ちふるまう。
この宿を選んで良かったなあ、思った。

デザートが出るころには夫婦そろって酩酊状態

バッテリー切れで写真が1枚もないのが、なんとも悔やまれる夜であった。

道後温泉、良かったね~

そして。

何時に寝たかも思い出せないくらいバタンQの翌朝・・・
6時くらいにふと目が覚めた。
主人はいびきもかかずに眠っている。

いつもなら、夜中にチッチのピイピイで起こされるが、さすがのチッチもこの晩は爆睡だったらしい^m^
ちょっと早いかな~と寝返りを打って、もうちょっと目をつぶる。

朝食は7時半から。
7時前にもそもそと起きだし、チッチの散歩へ。

こういうとき、私か主人かどちらかだけで散歩に出ると、チッチはほとんど歩かないので、3人で行くしかない。
川沿いを歩くと、まだ空気はひんやりしている。

今日も良い天気になりそうだ。

チッチを部屋に戻し、朝ごはんをあげて、我々も朝食をいただき(おいしかった!)チェックアウト。
「美賀登」さん、お世話になりました!!


(つづく・・・)


リンクを貼ろうと、美賀登さんのHPを良く見たら、ワンコは「小型犬4キロまで」って書いてあった・・・^^;

電話予約の時は犬の大きさとか特に聞かれなかったんだけどな~(汗)

でも、あのお部屋の構造なら、大型犬でもイケそうだったけど・・・ふふふ(^m^

スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

道後温泉

道後温泉は朝早くないとすごく
混んでいるって聞いたよ。
どうだった?
まだその風情がわからない子供の頃、
入ったけど・・・
もう一度行きたいなあ。いいなあ。
写真から伝わるジャパンでアンティックな
雰囲気がとてもすてき。

| もしゃばぁ | 2010/05/13 10:06 | URL | ≫ EDIT

もしゃママさんへ

もしゃママさん、こんばんは!!

> 道後温泉は朝早くないとすごく
> 混んでいるって聞いたよ。
> どうだった?

確かに混んでたけど、イモ洗いってほどじゃなかったの。
たまたま、タイミングが良かったみたい。
出た時は、表に行列できていたからね・・・
朝は地元の人が結構入っているらしいよ・・・

> まだその風情がわからない子供の頃、
> 入ったけど・・・
> もう一度行きたいなあ。いいなあ。
> 写真から伝わるジャパンでアンティックな
> 雰囲気がとてもすてき。

子供の頃だと、たしかにこの風情はわからないかもね~
最近はどこに行ってもすっかり温泉フリークな我家です。

ジャパンでアンティックといえば、やっぱり東北の温泉はいいよ~
もしゃママさんも絶対ハマると思うな~~

道後温泉は、浴場そのものよりも、全体の雰囲気を楽しむ感じ。
二階から見る外の風景は不思議でした

| うさぎ | 2010/05/14 00:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT