Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さぁ!どぉ~ぞ!佐渡へ! 天の川に乗って!

二つ亀のチッチ

我が家の旅行は、毎度行き当たりばったりなので、過去にも、夕方には帰るつもりが夜中になったり、いいや!もう1泊しちゃえ!なんてことも、無きにしもあらずである。

でも、今回はどうしたって、今日中に新潟まで戻らないとならないし、車の返却もあるし。
そして何より「島」に渡っているので、船に乗らなきゃ帰れない。

「もう1泊して全島隅々まで見ていく!」と欲張る主人をなだめすかし、ついに「最終のフェリーに乗って帰る」というところで、話の折り合いがついた。

当初の予定では、15時には両津に戻り、16時のカーフェリーに乗るつもりだったのだが、それでは、もうどこも周れない。
最終のフェリーは19時半出港、新潟に着くのは22時だ。

実はこの日、22日は、我々バルタン星人の結婚記念日である。

夕方新潟に着いたら、テレビに出てたお寿司屋にでも行っちまうか!などと、ひそかにもくろんでいた私であったが、その予算を

「じゃあさ、最終のジェットフォイールにしたら?それなら1時間だし」
時間短縮に回そうという魂胆である。

「いやだ。ジェットフォイールは往きに乗ったもん。カーフェリーにも乗ってみたいよ!」

はい、みほみほさん、ご指摘の通りです

「コドモか!君は!」
楽しみたい気持ちはわかるが、ほんと、主人の貪欲さには驚かされるよ。

尖閣湾でひと泳ぎしちまって、ノーパンでジーパンを履いている主人の運転で、後部座席に潮臭い犬を乗せた(一応洗ったけどね)我々が、次に向かうのは「大野亀」「二つ亀」と呼ばれる景勝地。
佐渡の地図で、いっちゃん上の尖がったところである。

手前にある平根崎の波蝕甌穴群にもしっかり寄り、記念写真(結構怖かった)。
平根崎波蝕群 怖い
もちろん、主人は下まで降りて行ったが、私はチッチが穴に落ちるのでは?と怖くて上で待っていた。
これは主人が下まで降りてって撮った写真。


気温は26度くらいだが、日差しが照りつけるので、暑く感じる。
ひたすら海岸線に沿って、コバルトブルーの海と、手前の黄金色の稲穂とのコントラストを楽しみながら、40分ほど走ると、車が岬を登りはじめた。

そして、その岬を越えると、なるほど、大きな亀の形に見える島が見えてきた。
これが大野亀だ。

主人は、ここでも下りて歩きたかったようだが、時間に余裕がなくなると、私が反対し、二つ亀へ・・・

二つ亀は夏場は海水浴場だというのだが、れれ?どこにそんな海水浴場があるんだろう・・・

すると、駐車場の奥から人がヒョコッっと現れた。
「海までは、ここをおりるんだよ」

なるほど、かなり急な階段がある。
内心(しまった、大野亀に寄れば良かった)と思う私。
主人はもちろん
「どうもありがとうございます~!っじゃっ行こうぜ!」

急な階段、下りればまた上ってこなくちゃならないんだよ~
はあ、また階段だよ・・・と溜息、

基礎体力のない私はすでにヘトヘトなので、階段を恨めしそうに見ている。
「なんだよ!またそんな顔、こんなとこにきて、海見ないで帰るのかよ!」
いや、海なら・・・昨日からずっと見てますけど・・・・

まあ、ここが最終目的地かな、とあきらめ、主人の後について階段を下りていく。
少し、日が傾き、紺色になった海を砂浜の両側にみる、不思議な光景が広がってきた。
二つ亀海水浴場にて

ここ、二つ亀海水浴場は、日本の海水浴場100選にも選ばれているらしい。

なるほど、これはきれいだね。

チッチを抱っこして記念撮影。
主人「どうせなら、ここで泳げば良かったな」などとほざいている。
チッチも、目を離すとまた海に入っちゃいそうなので、私ががっちりとリードを握る。

夏の終わりの海水浴場は少し寂しい。

さあ、車に戻ろうか。

頼まないのに、主人がひょいっとチッチを抱っこした。
「チッチもだいぶお疲れだもんな~抱っこしてやるよ。」などと言っている。
私もおんぶしてくで~

よいこらと階段をのぼり、車へ戻る。
さあ、あとは両津まで、一気に行きましょう。

本州側は漁港などがあったりして、遠くに船が行き来しているのが見える。
あの船に乗って帰るんだね~

両津に着いたのは17時前。フェリーには間に合わなかったけど、まだ時間がある。
夕日に誘われて、加茂湖まで行ってみる。
汽水湖の加茂湖には魚がたくさん。
じっと見ていると水面を魚が跳ねるのが見える。
加茂湖の夕日

車を返す前に、何か腹ごしらえ・・と走るが、お店が見つからない。
回転寿司があったので、そこにする。
(本当は高級お寿司店に行くはずだったのになあ~)
・・・でも、さすが漁港ちかくのお寿司屋。なかなか美味しかった。

帰りのフェリーの切符を買うと、なんと、ペットは船内に預ける、と言われた。
往きのジェットフォイールは、全席指定で、足もとにチッチを置けたので、帰りも一緒にいられるのだと思っていたので、ちょっと慌てた。
「え~、どんなところに置かれちゃうんだろう」
「まあ、チッチもお疲れだし、預けたら寝てるよ。」
主人になだめられて、フェリー乗り場へ・・・

乗り込む時に、船内の係りの人に「犬連れなのですが」と声をかけると
「お預かりします」と言われるのかと思ったら、優しい声で

「一緒にいたいですか?お預かりしますか?」と聞かれた。

もちろん!

「一緒がいいです!」

即答である。

すると、後部甲板の方にある、ペット乗船用のエリアに連れ行ってくれた。

一応、ケージが設置してあるが、そこに入れなくても構わない。どちらか一人は、ついていてくださいね。と言われた。

絨毯敷きの客室に比べて、どおよ?と思ったが、寒いわけでもないし、ガラス越しに、佐渡の港がだんだん小さくなっていくのが見えるし。

何より、チッチと一緒にいられるから、いいよね!
フェリーに乗ったよ。


ベンチがあるので、そこに座り、チッチを見ると、クレートの中でうとうとしているので、無理にケージに出さず。そのまま一緒にいることに。

主人は甲板に出てみたり、他の客室を見に行ったり、落ち着きがない。

私はチッチと一緒にまったりしながら、2時間半、あまりに濃かった2日間を振り返っていた。

「おい、甲板に出ると、星星がすげーぞ!」

主人に言われて甲板に出てみる。
なるほど、満点の星空。
暗闇に目が慣れてくると、見えてくる星がどんどん増える。

天の川らしきものまで見える。
「すごいね、天の川まで見えたよ」
「だろ?あれ、天の川だよな」
天の川が見える星空を見たのは、小学生以来かも。

終わってみれば、楽しかったね。
チッチ、御苦労さま。
また一緒にどこか行ってくれるかい?
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:44 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

うなぎさん

素敵なご主人様じゃありませんか!
少年のような心を常に失わず、体力も気力もバッチリ、羨ましい限りですよ。
うさぎさんはついて行くのが、ときどききついのね。
でも終わってみれば、又行きたいなぁと思うのはいい旅だった証拠。
チッチ君も交えていつまでも楽しい旅行を♪

私達も一緒になって旅に連れて行ってもらった気がしますよ、ありがとう!!

| メイ | 2008/10/01 06:33 | URL |

No title

おはようございます、じゅんこです
天の川なんてじゅんこが住んでいる田舎でも
識別できないですよ~いいなぁ

ところで新幹線の中はクレートにいれておくと
座席で大丈夫なのですか?
チッチ君、おとなしくしていたの?
かなりの長旅でしょう?
何かあったことを期待しているじゅんこでした・・・

お~っと、ぷぅちゃんが
自分のねうんぴに驚いて目を覚ましたので、
お散歩いってきま~す
今日は久しぶりにお天気です。

| じゅんこ | 2008/10/01 09:01 | URL |

No title

お疲れ様でした。パチパチパチッ!
うさぎさん達と、ご一緒してるようで楽しかったです。
チッチ君も、家族との良い思い出が、また増えましたね。
我が家に増えるのは、恋太郎の体重だけですが…。
うなぎさんも、お疲れさま!、
このような、たのしい旅が出来るのも、ご家族みんなの、愛が有ればこそですネ
またの、旅日記を、心待ちしてまーす。
しかし、パワフルだよね、 脱帽!。

| 姫と恋太郎ママ | 2008/10/01 12:05 | URL | ≫ EDIT

セクスィ~うなぎダーリン

おお~!
行きと帰りで、チッチの犬相が変わってる~!
疲労困憊のおかげで、瞳の中に天の川が見えるよ~☆うるうるキラキラってとこか。
いいね~、チッチと一緒の旅行。チッチに泣かされてもいいわぁ。
海、楽しそう。フェリーも楽しそう。高級寿司屋なら、もっと楽しそう。

うなぎダーリン、笑けるわぁ。
ノーパンセクスィうなぎダーリン。く~。
しかし、うさぎちゃん。
そんなうなぎダーリンに勝つ方法が一つあります。てか、一つしかありまへん。
そりは。
うなぎダーリンより、さらにお子ちゃまになることです(『花男』第1巻 作:松本大洋参照)
うなぎダーリンがもう1泊すると言ったら、うさぎちゃんは「私は2泊する!」と言って欲しい。いっそ3泊でも4泊でもいっちゃいましょう。
その代わり、レンタカー延長もフェリー手配もうさぎちゃん会社への連絡もぜ~んぶ、うなぎダーリンが行うのれす。そして回る寿っ司~ではなく、テレビに出てた高級寿司屋へ行くのれす。
もちろん余分にかかった費用は、うなぎダーリンのこづかいで賄うに決まってるじゃないですか。

ん?
できない?

うん、そうだね。
ブログ読んでる限り、うさぎちゃんは私のような鬼嫁じゃないもんな~と思ってます。
うさぎちゃん一家の旅日記、これからもナイストリオで笑かせてね。
私がもし独身だったら、羨ましくて泣けてくるぐらい楽しい旅行でした。

| 玉華 | 2008/10/01 16:12 | URL |

おかえりなさい☆

うさぎさん、遊びに来て下さってありがとうございました! とっても嬉しかったです♪

いつものことながら、本当にワクワクする旅行記、楽しく読ませていただきました。あちこち連れて行ってもらえるチッチくんが普通に羨ましいです(笑)

チッチくんって、こんなふうに雄大な景色やひろーい場所でのショットが様になりますね。オトコの中のオトコだからでしょうか(笑)

天の川が見られたなんて、素敵な旅の終わりですね~。
うさぎさんの、最後の問いかけ。
「モチロンいつでも一緒にお出かけしたいよ!」というチッチくんの声が聞こえてきそうです。

| ゆき | 2008/10/01 19:32 | URL |

No title

ご結婚記念日、おめでとうございます( ^▽^)∠※☆
もしかして、今回の旅も、その記念の旅だったのでしょうか♪

帰りのフェリーも、チッチくんと一緒に過ごせてよかったですね☆
やっぱり、離れていると心配ですよね。。。
どんな場所で過ごしているのかとか寒くないかとか気になって、景色も目に入りませんよね(>_<)
天の川が見えたんですか(=^^=)
私は、天の川までくっきりするような星空、見た記憶がないです。
たくさんの星達も、チッチくんファミリーの幸せな旅行を、祝福していたのかな♪(*^^*)

あ!!ちょっと~!「ご指摘の通りです」って、そんな大々的に!(笑)
私、「子供よばわりしたヤツだ」って、うなぎさんに目つけられちゃったんじゃないかしら!?(>y<) ププ

| みほみほ | 2008/10/01 22:19 | URL |

メイさんへ

メイさん、こんばんは!
そうなんです、主人の馬力に付いていくのは大変なんす。
わけわかって一緒に行動している私でさえ大変なんだから、チッチはもっと大変です。
でも、普段と違って、旅先だとほとんど喧嘩をしないんですよ。
それだけ、気合いが入ってるんでしょうね・・・
終わってみれば楽しい旅でしたが、反省点もたくさんありました。
やっぱ、チッチの負担をよく考えてあげないと。
これからも無理なく楽しみたいと思います。

| うさぎ | 2008/10/01 23:05 | URL |

じゅんこさんへ

じゅんこさんこんばんは!
天の川、私も子供のころ、スキー場で見て以来ですよ。
「アマノガワ」って言葉さえ、はじめなかなか出てきませんでした。
海の上、周り真っ暗でしたから、特によく星が見えたんでしょうね。
でも、新潟に近づいたら、今度は雲が出て、小雨が降ったんですよ。
佐渡から新潟、結構きょりがあるんだな~って、実感しました。

チッチは、クレートを玄関に出しただけでも、中に入りたがって大変なんです。
これに入れば一緒に出かけられる。って思っているみたいです。
新幹線はもちろん、乗り物の中ではおとなしいですよ。
でも、私か主人がそばにいれば、です、離れようとすると騒ぐので・・・

ぶうちゃん、今日はお天気でしたから、たくさんお散歩できましたか??
またブログに遊びに行きますね!

| うさぎ | 2008/10/01 23:10 | URL |

姫と恋太郎のママさんへ

姫恋ママさん、こんばんは!
やっと旅行記が終わりました。
今回、初日を端折りすぎだと、主人からクレームがでました(笑)
それだけ、今回の旅行はチッチにトラブル発生して、私はそれにつきるのですよ。
反省事項が色々あるんです。

恋さん9.4ですって、チッチと一緒です。
恋さんは皮のタルタルがすごくたっぷりあるけど、チッチみたいにムチムチしてないもんね。
また、恋さん達と遊びたいです。今度、昭和公園あたりで遊びましょう!

| うさぎ | 2008/10/01 23:14 | URL |

玉華さんへ

玉華さんこんばんは。
そうなの、チッチの顔、行きと帰りじゃずいぶん違うでしょ?
クレートの柵をはずしても、出てこなかったですから、よっぽどお疲れだったのだと。
そのくせ泳いじゃったり、元気は元気だったので、疲れたというより、チッチは寝不足だったみたいです。
ほんと、うちの主人のバイタリティはすごいです。
そして、ほんと、素直っていうか、ガキというか・・・
私は慣れちゃってますが・・・まあ、話題に事欠かない男です。
彼に太刀打ちしようとするのは、もうとっくに諦めてますよ。
パンツ、途中で買おうね、って言ってたのに、コンビニもなかったんだけど、途中からはまったく忘れていました。
結局新潟までそのまま帰っちゃった・・・(^^ゞ

| うさぎ | 2008/10/01 23:19 | URL |

ゆきさんへ

ゆきさん、こんばんは!
むぎちゃんブログ。全部読んじゃいましたよ。楽しかったです。
パグはほんと手がかかりますよね、むぎちゃんのアカラスといい、うちのチッチもいろいろやらかしてくれてるし。
だから、ブログで情報交換できるのってすごくありがたいですよね。
私も、何か困ったとき、いつもパグ友さんに助けられてますから・・・
これからもよろしくです。

チッチの写真をほめてくださってありがとうです。
念願のデジイチを手に入れて、がんばってるんだけど、難しいですね・
二つ亀の写真も、レンズに汚れが付いていたのか、光が入っちゃったのか、白っぽくなっちゃったり・・・
使うのは一枚でも、大騒ぎしてたくさん撮ってるんですよ・・・わはは・・・

天の川が見えたのはビックリでした。
子供のころ以来で、はじめはわかりませんでした。
「星座早見盤」を見ているみたいな空でしたよ!

| うさぎ | 2008/10/01 23:25 | URL |

みほみほさんへ

みほみほさん、こんばんは!

えへへ、勝手にお名前引っ張り出してスミマセン~
でも、いただいたコメント、うれしかったものですから・・へへ・・・
でしょでしょーーっって感じで!

結婚記念日は偶然っちゃ偶然なのです。
いつも夏はどこも行けずに、じりじりしているので、秋になると必ずどこか行こう!ってなるんですが、9月の連休はだいたい私の仕事の関係で休めないですよ、それがたまたま、今年の暦だと「あ、ここ休める!」って思ったので計画たてちゃったのです。
でも、残暑が厳しかったりするとチッチが無理だし、台風の季節でもあるので、今回はほんと、ラッキーでした。

わはは、主人ですか、大丈夫ですよ。
でも今度私とみほみほさんがドッグランで遊んでいる時、塀の陰からジト目でみているかも・・・??

| うさぎ | 2008/10/01 23:31 | URL |

No title

きょう、散歩の途中、モールのペットショップに寄ったら、うさぎさんとこの、チッチ君  の、タイトルの記事を見つけました。
(
パグファン)4かな、いつ頃のことか、チッチ君のブログを見ましたが、わかりません。
前にそのようなこと、書いておられましたよね。
ついつい、嬉しくなって、しっかり読んできました。
やっぱり、チッチ君は、可愛いわ。
S公園のこと、十月は、出掛けられそうにありません。
いま、コスモスが咲いて、奇麗なときなのに残念です。
太郎君だったかしら、一緒に、たのしんできて下さいね。
ほんと、残念です。

| 姫と恋太郎ママ | 2008/10/02 21:38 | URL | ≫ EDIT

姫と恋太郎のママさんへ

今日は秋晴れでさわやかでしたね~
明るい時間にお散歩できるのがうらやましいです。
おお、チッチの出ている雑誌がありましたか・・・
パグファンかな?見つけてくださってうれしいです。
そうそう、10月は何か大きなイベントがあったんでしたよね。
寒かったり温かくなったり、変わりやすい季節ですから、体調に気をつけて、無事イベントが終わりますように~
また、今度、遊びましょうね!!

| うさぎ | 2008/10/02 22:43 | URL |

祝!結婚記念日

ちょっと遅れましたが、ご結婚記念日おめでとうございます!!
うさぎさんご夫婦はいまだに新婚さんのように仲がいいので羨ましいです。
ずっとそのままでいてね(*^-^*)/

佐渡のお写真、とてもキレイですね!!
私も一度行ってみたいですワン☆

| ちゃこP | 2008/10/03 10:53 | URL | ≫ EDIT

ちゃこPさんへ

ちゃこPしゃん、おお、コメントありがとうです。
いやいやいやいや・・・・
結婚記念日はほんとグーゼンだったのですよ。
たいしたことではありません・・・
あ、でも、また1年「よくもったものよ」という意味では、重要かも・・・我が家の場合・・・(汗)
佐渡は自然がいっぱい残っていて、素朴なところでした。
主人はすっかり気に入っていたので、また行くかもです~

| うさぎ | 2008/10/03 22:54 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT