Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さぁ!どぉ~ぞ!佐渡へ!(前編)


タライ船に揺られるチッチ君

悪い癖で、旅日記を書こうと思うと、あれやこれやと前置きが長くなる。
また、出発する前に1日終わるとこだった。
昨日、チッチが皆さんになにやらツゲグチをしていたみたいだし。
たまにはいきなり本題に入りますっ(気合)。

今回の秋旅行、行先はなんと「佐渡!」
21日早朝新潟港を出発。
佐渡に渡るには、高速船「ジェットフォイール」と「カーフェリー」がある。
ジェットフォイールだと1時間。カーフェリーは2時間半。
もちろん乗船価格はそれなりの比率。
そしてもちろん、私は迷うことなく往復「カーフェリー」を選択。
ジェットフォイールとチッチ君

ところが、前日になって主人が「早割」情報を仕入れてきた。

朝一番のジェットフォイールは、定価の半額に近いリーズナブルな値段で乗せてくれるのだという。
「半額」とか「限定」という言葉にめっぽう弱い私はすぐに寝返る。
よし!往きはこれに決まり!

1時間だと、「浮いた~」とか「早え~」っと、はしゃいでいる間にもう到着だ。
8時には、もう「両津港」へ到着。
お昼から予約していたレンタカーの時間変更も滞りなく、上々な滑り出しだ。

今日は、曇り時々雨、という旅行には残念な天気なのだが、チッチ連れの我々にはこのくらいの天気の方が好都合である。
肌寒いくらいの気温なので、これならチッチに車で待っていてもらえる。
まずは「朱鷺保護センター」へ・・・
朱鷺を抱っこする主人??

今年、ようやく朱鷺を放鳥(自然にかえす)できるまで、数が増えたとかで、朱鷺保護センターにはたくさん、白く美しい鳥がいた。

佐渡歴史伝説館も寄って、お昼を食べに「ちょぼくりの里」へ・・・
素朴な打ち立てのお蕎麦ときんぴらごぼうがおいしかった。
ちょぼくりの里

歴史館を観ていたころは、雨が降っていたが、だんだん空が明るくなってきた。
佐渡に来たからには、やっぱり乗ってみたいのが「タライ舟」である。
小木町にある「力屋観光汽船」へ

切符売場で「小型犬なんですが、一緒に乗れますか?」と聞いてみた
「どうぞ~」と気のいい返事。やった!
タライの上で家族写真!

スリングに入れて、チッチと一緒にたらい舟!
ずっとクレートに入れられていたチッチは、外に出られてうれしそう。
タライ舟は思ったよりも大きくて、安定感があった。
漕ぎ手のお姉さんは、あざやかに艪をあやつり、すーっと岸から離れていく。


チッチのガハガハが響く。
「具合が悪いん?」
「いや、ちょっと興奮してるんです~」
パグをご存じない人は、チッチのガハガハをとても心配してくださる。

本ワンは主人に抱っこされてぽよよんと波に揺れている。
すると、主人「俺も漕いでみたい」とボソボソ。
「お兄さん漕いでみる?」
チッチを私が抱っこし、主人が櫓を握る。
とたんに、同じところを回りだすタライ舟・・・

「なんかへっぴり腰だなあ~」
オネエさんにからかわれて大笑いだ。

タライ舟を降りた後は、「宿根木」にある船大工の街へ・・・
通る道すがら、大きな木造の船が展示してある。
別に看板もないのだが、気になって覗いてみると、千石船を復元した「白山丸」だった。
一応見学には入場料が必要だったけど、気を付けていなければ通り過ぎちゃうさりげなさである。
船大工の町「宿根木」

ひとつひとつ、詳しく書き出すと、それで1日分書けてしまうほど、どの施設も趣があって、楽しかった。

さあ、そろそろ本日の宿へ・・・・

すると主人
「宿に向かう途中に「砂金採り」できるところがあるんだけど寄ってみない?」
「え~?まだどっか寄るの~??」
「こんなとこまでそうそう来られないしさぁ・・(出た!)」

そうはいいつつ、私もちょっと興味が湧いたので、場所を調べると、道すじにあるようだ。
西三川ゴールドパーク」へ・・・旅番組などでみたことはあるけれど、あまりこういう体験をしたことがない我が家である。(いつもはただひたすら車で走りまわる旅行なので・・・)

入口に大きな金の大黒様のある、昔ながらの施設に入っていくと、何本も並んだ水槽(?)に人が並んでいる。
みんな真剣にざるのようなものをゆすっている。

ハタから見た時は「みんな何やってるの?」と思ったが、これがなかなかハマるのだ。
プラスティックの専用のお皿で、砂金の含まれた砂をざっくりとすくう。
そして、水の中で、皿をゆすり、砂金を底に落とすのだ。
だんだん、砂を減らしていくと、砂より重い砂金は皿の底にへばりついている。
砂金採りに夢中!

私はいくらやっても砂金が取れない。
お店の人が来てやり方をレクチャーしてくれて、やっと3粒とれた。(というか、お店の人が採ってくれた)
主人もお店の人に教えてもらっている。
二人向き合って30分。
対戦(?)結果は、主人がなんと22粒。私はたった9粒である。
普通、5~10粒も採れれば上等らしい。我が亭主殿、もしかして隠れた才能開花?

小さな瓶に砂金を入れてもらって、満足顔でゴールドパークを後にする。

さあ、ようよう今夜の宿へ・・・・

佐渡には、犬連れ専用の宿泊施設はないようなので、あちこち探して、「ホテル吾妻」を予約した。

JTBのHPで宿詳細を見ると、ペットの同伴について詳しい記述があるのだ。
それを見てから、宿に電話して、詳しい事を質問する。
ホテル吾妻さんは、ケージに入っていれば部屋までOKなのだ。

宿に向かう途中、ホームセンターでチッチ用の敷物と牛乳などを仕入れる。
車に戻る頃にはまた雨が降ってきた。
残念ながら日本海に沈む夕日は見られないようだ。

それにしても、まあ、1日、よくぞあちこち回ったものよ・・・
「俺が、早割を見つけたおかげだろう?」得意満面な主人。
まあ、お昼に着いていたら、砂金は採れなかったね。

大きなお風呂と美味しい夕食にありついて。
こうして無事に佐渡1日目は更けていったのだが・・・

(つづく)
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:39 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今回の旅は又一段と面白い度のようでしたね。
この世界広しといえども、タライ舟に乗っちゃうおパグはチッチ君以外に無いのでは・・・?
パグ界のパイオニアだよ~、素敵!!
天気も程よかったのに、チッチ君のガハガハはタライ舟も揺らぐほどでしたね(爆)

この次は温泉レポートかな? 続編たのしみにしてまっせe-415

| メイ | 2008/09/25 06:10 | URL |

 チッチ君、たらい船に一緒に乗れたなんて、良かったね(#^.^#)!!
 いい写真だ~。気持ち良さそうです♪

 コロ助実家は新潟県もう1箇所のフェリー乗り場、直江津港のすぐそば。
 ワンコOKのお宿情報も、とっても待ちどおしいです。佐渡、結構好きなので。
 うふふ、うちもうさぎさんちまねっこコースで旅行しちゃおうかなっ^m^♪

| コロ助 | 2008/09/25 09:56 | URL | ≫ EDIT

ゆうべ、11時まで、待っていましたが襲ってくる睡魔に勝てず、ドボン。ワクワクしながら、読ませ頂いてます。
タライ船の動画、いいですね。みんなで乗っている写真は誰かにお願いされたんですか?よく撮れています。
中身の濃い、旅で、たのしそう!。
うさぎさんが、次回にひっぱる気になること、また今夜も夜更しかな。あ、勝手に起きてますので、気になさらないで下さい。

| 姫と恋太郎ママ | 2008/09/25 10:31 | URL |

おはようございます、じゅんこです。
最初のタイトルからドン引きしちゃったじゃないですか・・・次におそば・・・
以前のねぎがのったおそばを思い出して吹き出してしまいました。
今回のは普通っぽい!
しかし佐渡とは・・えらい遠い・・・

チッチ君、なが~い旅で大変だったでしょ。
帰ったから笑い話になってしまったこともてんこ盛りかな。
続きを楽しみに待っています。


実はチッチくんに追いつかないといけないと言うことでじゅんこもはじめちまいました・・・
なんせ初めての経験ばかりで右も左も使い方も分からない!
なんじゃこりゃ~というブログになってしまいましたが、ぷぅとごんをみてやってください。
宣伝でした。

| じゅんこ | 2008/09/25 11:34 | URL |

またまた濃厚な旅だったようですね♪
タライ舟いいな~!気持ち良いんだろうな(^-^)
そうそう、パグを知らない人はブヒブヒ、ガハガハにビックリしますよね!
どの写真も建物に趣があってとっても素敵(*´ー`*)

最後の
>無事に佐渡1日目は更けていったのだが・・・
この『だが・・・』がめっちゃ気になります!
次回は事件発生ですか??(ドキドキ^^;)

| あんころりん | 2008/09/25 12:04 | URL | ≫ EDIT

メイさんこんばんは!
佐渡に行ってきましたよ~
直前に台風がきちゃったりで、予定が色々狂ったり、ハプニング続出の旅行で、疲れました~

でも終わってみれば、すごく楽しい旅でした。
主人には、初日を端折りすぎ、これでは、全然楽しさが伝わらない!とクレームを言われております。(汗)

| うさぎ | 2008/09/26 00:20 | URL |

コロ助さん、こんばんは!

おお、そういえば、コロ助さんのご実家は新潟でしたね~
今回は新潟港から両津のフェリーでした、

ホテル吾妻さん、古い旅館ですが、とても良かったですよ。
部屋も、一番奥で、多少鳴き声がしても聞こえないよう配慮していただきました。

うちと同じコース・・ハードですよ~
まだどっかみるの?って呆れるくらい、あちこちよるので・・。
私もチッチも付いていくのが大変です。
でも、ぜひ佐渡へ!スミちゃんとA君喜びそうですよ!

| うさぎ | 2008/09/26 00:24 | URL |

姫と恋太郎のママさんこんばんは!

タライ舟の写真、いいでしょう?
船頭のおねえさんが、カメラを仲間の船頭さんに渡して、撮ってくれるんです。
さすが慣れたもので、ブレてもいないし、良い写真で気に入ってるんですよ。

続編、お待たせしてすみませーん。
とりあえず、チッチに何があったか!はアップしました~
大した事件ではなかったのですが、私はかなり焦りました。
また読んでくださいね!

| うさぎ | 2008/09/26 00:26 | URL |

じゅんこさん、こんばんは!
わはは、オヤヂギャグでドン引きさせてごめんなさーい!
ネギそば・・・わはは、あれほどのインパクトはなかなか・・・
今回のは、おばちゃんの手打ち(ほんと目の前で1食ずつ打ってる)で美味しかったですよ。

そして、なになに?じゅんこさん、ついにブログを?
早速お邪魔しますね!ぶうちゃん達に会えるのですね!楽しみでーす!

| うさぎ | 2008/09/26 00:29 | URL |

あんころりんさん、こんばんは!

またまた旅行に行っちゃいました。
佐渡、良かったですよ~
なにより、景色がきれい、どこにいても海が見える
そして素朴な感じが良かったです。

タライ舟、佐渡に行ったらこれですよね。
すごく楽しかったです。
チッチは・・なんだこりゃ?って思っていたかもだけど・・・
いい記念になりました。


そうなんす、チッチにハプニング発生で、焦っちゃったんですよ~
やっぱり、色々と準備や下調べをしていかなければな~って思いましたです。

| うさぎ | 2008/09/26 00:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT