Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走れ1860km チッチin北海道 ➄立待岬~八幡坂~函館山

立待岬20171027の3

いつもの我が家の旅行は、ひたすら距離を走って(主人が)、どうしても広く浅くなってしまうのだが、
今回は函館でゆっくりと時間がある。(^^)/

夜は函館山の夜景を見るつもり
その前に赤レンガ倉庫のカフェでお茶するんだ!

行く先々でインスタグラムに写真をアップしていたら、
「立待岬もキレイですよ行ってくださいね」ってコメントをいただいた。

ん?
立待岬とは??

ナビに入れてみたら、20分で着くという。
そら行くっきゃないでしょ!

少し日が傾いてきた。
函館山の向こうに日が落ちるので、日暮れが早い。

立待岬に着いたら、また太陽が見える。
本当に、北海道の地図のしっぽ部分にいるんだなあ・・・って実感する。
立待岬20171027の4

立待岬
すごく良かった~(^o^)/
(つよぽんさんありがとう)

墓地の奥にひっそりと

こんな絶景スポットなのに
無料の駐車場と、小さな売店しかない。

北海道ってデっかすぎて、キレイなとこありすぎて
商売しきれないんだろうな(^^;
立待岬20171027の2

チッチさんの夕方散歩もかねて、あちこちで記念撮影
またカレンダーの写真が撮れた。

TOPの写真、気に入って会社のパソコンの壁紙になってる。

立待岬20171027の1


立待岬の次は八幡坂
この辺りもあちこち撮影スポット

車を駐車場に停めて、歩いてみることに

八幡坂は、平日なのに結構外国人観光客で混んでいた。
八幡坂20171027

旧函館公会堂20171027

駐車場のオジさんにきくと、函館山は夕方からマイカー規制があるらしい。
そしてなんと、ロープウエイは、メンテナンスのため運休中~???。

当初の予定では、このあと赤レンガ倉庫に行って、ホテルにチェックインも済ませ。
チッチは部屋に留守番させて、夕食がてら夜景も見に出てくるイメージだった。

「でもさ、夕暮れが一番きれいなんじゃない?」という私に、主人は「真っ暗じゃなきゃ夜景じゃないだろう!」と主張していたのだ。

「じゃあどうやって行くのがいいんですか?」
「ここの駐車場からシャトルバスが出ているよ」
「えっ」

たまたま停めた駐車場が、シャトルバスの発着所だった。
そういえば確かに、さっきからバスが出入りしているな。

時刻は16時
この日の日没は17時

夜景を見て戻ってくるまで、最低でも1時間半はかかるだろう。
チッチを車に置いて行くのはちょっと心配。

「もし、チッチもバスに乗せてくれるなら、このまま行っちゃおうか」
「え、早すぎだろう?」
「なんだかんだしているうちに日が暮れるよ」

結局、この判断が大正解。
函館山夕景20171027

バスの係りの人に聞いてみたら、なんとチッチをカートごと乗せてくれた。
大型のバスはいったん坂を下り、細い山道を器用にターンして上がっていく。

山頂に着いたら、既にたくさんの人が日暮れを待っている。
夕焼けが始まっている

遠くまで見渡せていた函館の町に、夜の帳が下りてきて
ポツポツと明かりが灯り始める。

祖母と来た時も、学生のときも、ここに上った記憶がない。
プランに入っていなかったのか、天気が悪かったのか?

テレビでは何度となく見たことがある函館山の夜景
やっと来たよ~
函館山夜景20171027

いやはや盛りだくさんな一日だ。

結局、「赤レンガ倉庫のカフェ」に行く時間は無くなっちゃったけど
チッチと一緒に夜景が見られちゃったから、まあヨシとしよう・・・

夜景を見るチッチ20171027





(まだまだつづく~)
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 22:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT