Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あり~っ!8月が終わっとる・・・(^^;)

チッチ君散歩頑張る20170825


ぎゃっ

ちょっと更新サボっているうちに8月31日!
子供の頃だったら、一年で1番ユーウツな日・・・

この夏はほんと変な天気で
20日近く雨降りが続いたとか・・・
関東地方は、ほとんど猛暑にはならなかった。

農作物への影響は心配だけれど、我が家のチッチ君にとっては、願ってもない陽気で^^;、散歩も休むことなくできた。
相変わらず、左後足をタオルで吊っての3本足歩行だけれど・・・

床擦れは2ヶ月近くかかって、ようやく穴がふさがった。
これも、ほんとここ数日の話で、急に穴がなくなった。

またいつできるかわからないので、引き続き注意は必要だけど・・・
床擦れの「芽」のようなものも、あちこちに出る。
先日は右足が赤くなっていてギョッとした。

効果はまだ実証できていないが、擦れたところにワセリンを厚めに塗っておくと、治りが良い気がする。

暑さも落ち着き、左脚も少し良くなったのだから、そろそろ4本脚で歩いて欲しいところだが、これがなかなか難しい・・・

まったく歩けないかと言えば、家の中でちょっとしたときに移動できたりしているので、
要はチッチ(と私)のやる気次第なんじゃなかろうか・・・と思うが。
一度崩してしまったバランスを取り戻すのは難しいのかなあ・・・

例年、暑い暑いと引きこもる8月だが、そんなわけで今年は意外にアクティブに動けていた。
Dogdeptcafe20170819

なんとお盆休み中、8月19日に、チッチ連れて佐野までドライブに行ったり。
この日は最高気温29度、天気曇り・・を信じてしまい。
「8月にチッチとお出かけできるなんて!」
と、ついふらふらと出かけたら。
着いたらまさかのカンカン照りでビックラしたっけ。
目当ては「DOG DEPT CAFÉ」だったんだけど、車から降ろすのも危険かと言う暑さになってた\(◎o◎)/!
(カフェに、ワンコ預りがあったので、事なきを得た。)
そしてそして
館山の海、きれいだった20170825

25日には、なんとダイビング体験で、館山に行った。
コレ、実は、去年車を買ったときにもらった、カタログ(体験)ギフト。
ほったらかしにしている間に、利用期限が迫ってきちゃっていた。
私は美味しいレストランで、豪華ディナーが良いって言っていたんだけど。
主人は「ヘリコプターで東京湾一周」か「体験ダイビング」が良いという。

ダイビングは、以前からやってみたいと言っていたし、4人まで参加できるというので、ダイビングを選択。

当初の予定では、夏休みの甥っ子を連れて行く話だったのだが、予約も参加者も二転三転し、ようやく明日というときになって、主人最愛の甥っ子(下)なんと部活抜けられず・・・
「えーっ!行けないのお???」

いまさらキャンセルもできないよ~ってことで、主人兄を引っ張り出すことに・・・。
海や船が大好きな主人と逆で、主人兄、マリンスポーツ系は苦手という話だったが
実際には、私よりずっとタフだった・・・

9時に現地集合ということで、5時出発。
千葉北から高速で館山道へ

途中のSAで朝ごはんを食べようと思ったら、まだ開いていなかった^^;
みると、あと10分くらいで開店らしいので、待っていて、つみれ汁とおにぎりのセットをたのんだけど、美味しかったな~
お店のおばあちゃんが注文してから握ってくれた鮭おにぎり、絶品だった。

調べてみたら、なんと高速道路沿いだけど「道の駅」だった!?
「道の駅富楽里http://furari.awa.or.jp/」

高速を降りてから40分くらいで海が見えた。
8時半に波佐間海中公園に到着。

受付を済ませ、インストラクターの方(=先生)から、この日のスケジュールの説明を受ける。
まずはウエットスーツを着て、シュノーケリング。
おそらくここで、どのくらい泳げるとか見てくれているんだろうな。

ウエットスーツを着ると、浮力がつく。
シュノーケルをつけてブカブカ浮きながら水中を覗くと
まだほんの波打ち際なのに、結構魚が泳いでいる。

岩の間を抜けて、少し深いところまで出ると、シジミなんとか魚(名前忘れちゃった)の群れがすごくきれいだった・・・

シュノーケリングを終えて、少し休憩。
そしていよいよボンベを背負ってのダイビング。

一通り使い方を教えてもらって、いざボンベを背負って立ち上がろうと・・

「お、重っ!」

腰にも錘をつけているので、先ほどと違って、急に動きが鈍くなる・・・^^;

水に入ってからは、ボンベの重さはそれほど感じなくなったが、背中の真ん中に収まらず、動きと逆方向に片寄るので、波にあおられると身体のバランスをとるのさえ難しい・・
カッコだけはいいのだが・・・20170825

主人は嬉しそうに潜っている。
主人兄も、シュノーケリングでだいぶ自信がついたようで、私より先に行く・・

でも、私はこの時点で、結構体力を使い果たしていた(早っ^^;)

3人の生徒のレベルがまったく違うので、先生も、一人ひとり面倒をみるので、大変そう・・・

「ちょっとこの辺で待っていてくださいね」
「はーい」

元気に返事したはいいが、浅瀬なのに、朝よりも波が強くなってきて、背中のボンベがあおられて、一箇所にじっと浮いているだけで結構大変・・・


私としては波に身を任せて、せいぜい流されないようにガンバっていたつもりだったのだが
少し離れて見た先生には、溺れているように見えたらしい(~_~😉

「大丈夫ですか~!!!?」

助けがきちゃったよ・・・

じゃあ、深いところへ行ってみましょうか・・・
と、どうにも私は、このボンベを使っての呼吸がうまくできない。
身体がこわばるので、今度は足が攣ってしまった・・・

はじめに教えていただいた、「大丈夫です」のサインを2度出したけど
3度目には「もうだめでしゅ~!」と水面に浮上するテイタラク。

ただ、時間的には結構海に入っていたので、個人的には「達成感」200%^^;

「もう、私は大丈夫です、(陸に)上がって待っていますから~」
先生と戻ってきた主人兄と一緒に、上がることに。
波打ち際まで戻って、主人が戻るのを待った。

陸に上がってみると、どこで潜っているかはまったくわからない。
海ってでかいなあ・・・

主人はかなり上達したようで、先生に「もういつでもライセンス取れますよ」とお墨付きをもらい、興奮気味にあがってきた。

「タコがいたよ!」
嬉しそう。

まあ、主人がご機嫌なら平和な我が家、良かったね。

ボンベが持ち上がらないほどヘトヘトになって、足ひれだけ持って更衣室に戻り、シャワーを浴びた。

先生にお礼を言って車に乗り込む。

海鮮丼食べました。20170825

ちょうどお昼過ぎ、先生に教えてもらったお店でランチして途中、道の駅でお土産を買って帰った。

この日は今年の8月一番の暑さ&晴天だった。
夏を1日に凝縮したような、濃厚な体験だった。

そして
8月も終わり
これから大好きな季節がやってくる
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 16:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT