Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

USJ旅行記その⑤ 2日目の朝~

まだ待たずに乗れますが乗りません^^;

2017年2月4日土曜日

朝~

前日の申し合わせで、6時にアラームをセットしておいた。
夜中、何度か目が覚めたが、明け方は良く寝た。

目覚ましがビリビリ鳴ったので、慌てて起きる。

元々は寝起きの悪いハズの私だが、チッチにご飯で起こされるのに慣れてしまったせいか、
はたまた歳のせいか、寝起きはよい。

兄嫁はまだ起きない・・・

USJのチケットは「2デイズ」を買ってある。
でも、この日は土曜日で混むだろうし、満足したら、午後は大阪観光に行こう、ということになっている。

「旅の朝は早起きが鉄則」に慣れている私は、起きたらパッパと用意したい・・・

「Aちゃ~ん!6時だよ~」

「え~っ・・・むにゃむにゃ・・」

この日は、通常は9時~のUSJに、ツアー特典の「アーリーパークイン」で、8:15に入れる。
ホテルの朝食も、そのために早めに食べられる設定になっている。
レストランは混むので、お早めに・・・

「Aちゃ~ん、起きて~」(←セッカチ^^;)

あ、でも
旅行前から、ちょっと風邪気味だった兄嫁、もし具合が悪くなっていたらどうしよう?

「ふあ~、Sちゃん、おはよう」
「具合どお?」
「ん?まだわかんないけど、たぶん大丈夫」
「良かったよ・・」

実は!

昨晩夕食を食べながらの作戦会議(?)で、何時に起きる?って話をしていたとき。

初日であらかたUSJを満喫してしまった兄嫁

「別にそんなに早く行かなくってもいいんじゃない~?」

と言っていたのだ(^^;)

たしかに、昨日一日で、結構見尽くした感はある。

でも、アーリーパークインがあるから、とわざわざこのパックツアーに申し込んだんだし、・・みすみす無駄にするのも・・
と、貧乏性な私は、もらった権利は行使したいのだ・・・

「え~、でもせっかくなのに、もったいなくない?」
「Sちゃん、元気だなあ」 ←(^▽^;)

のんびりしている兄嫁をつついて、身支度をし、まずは朝食へ
ブッフェスタイルで、どれもおいしそう。
ついつい、あれもこれもとお皿にとり、そして食べすぎる・・・(-_-;)

コーヒーはテイクアウト用のカップが置いてあって「どうぞお部屋にお持ちください」と書いてある、ニクイ心配り。

プラカップを手に部屋に戻る。

コーヒーをすすりながら、ふと、窓から外をのぞいた兄嫁

「Sちゃん、もう人がいっぱい並んでるよ~!」
「マジで?」

みると、確かにかなりの人だかり。

兄嫁もやっとソワソワしだした

「やっぱり、早めに入った方がいいのかな」
「うん、空いているうちに入って、混んで来たら終わりにしようよ」

(お部屋がパークビューで良かった(^▽^;))

そうと決まれば、急いで荷造りをして、チェックアウト。
これもツアーの特典で、荷物は新大阪の駅に届けておいてくれることになっている。

「荷物お願いします」
「あ、御一人様ひとつでお願いします」
「え?そうなの?」

てっきり、全部運んでくれるものだと勘違いしてた。
だから、初日にお土産たくさん買っちゃったのに~
二人とも旅行バッグとお土産の袋、二つになってた。

「コインロッカーはチェックアウト後もご利用いただけますよ」

運んでもらう旅行バックに、詰め込めるだけお土産を詰め込みなおした。

言われてみれば、「できるだけ大きいバックで行った方が」って言われた気がする~
(↑だから人の話はちゃんと聞かないと・・・(-_-;))

コインロッカーに荷物を詰め込み、パークに着いたのは既に8時過ぎ、
もうすぐゲートが開くよ・・・(^^;)

でも、よく見たら、私たちのように早めに入れるのは、一番左のゲートひとつで、後の人は通常のオープンを待っているらしい。

「ほら~、やっぱ良かったでしょ」
「危ないとこだったね(^^;)」

並んでまもなく、列が動き出した。

早めに入って、さあどうする?

散々相談したが、昨日のハリーで、絶叫系に完全に自信喪失の兄嫁(&私)。

「やっぱりフライングダイナソーはやめようよ」

フライングダイナソー
ハリーの他では一番新しく人気のアトラクションなので、乗るとしたら朝イチしかない。
昨日も何度も側で見たけれど、手足ブラブラで、しかも地面に向かってぶら下がって乗る。
しかもしかも!
結構長距離を、ぶらぶらのまま、高速&高低差ハンパなく、時折急旋回あり・・・
「ギャアーー」
楽しそう??な絶叫が青空を抜けていく

乗るとしたら入場してすぐじゃないとあっという間に並んじゃう・・・。

「私も今乗ったら、朝ごはん返品しちゃうかも・・・・」   (スミマセン(-_-;))

「じゃあさ、ヒッポグリフに乗る?」

ハリーエリアの、どちらかといえば子供向けのコースター。
昨日は夜でも結構並んでいたので乗らなかった。

乗物の面白さはともかく、並んでいる時にハリーの世界が、また色々見られるんじゃないかな?

「そうしよう!」

意見が一致したので、まっすぐハリーエリアへ・・・

ホグズミード村も、まだガランとしている。
ヒンヤリ寒いので、屋根に付いた雪が、昨日よりホンモノっぽく見える。

道案内に出ている「生徒」さんたちに
「おはよーございまーす!」
挨拶しながら歩く。

試運転中

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ。

なんと、この日最初のお客さんだった(^^)/
そして、同じ時に乗ったの、私たち含めて4人・・・

そして、やっぱり行ってみて良かったのが

ハグリッドの家があるじゃん~
ハグリッドの家~

ハグリッドのバイクも停まってる~(^^)/

まだ誰もいないので、生徒さんに写真撮ってもらった

ハグリッドの家、撮ってもらった


そして
撮影はNGだったけど、乗ってすぐにヒッポグリフの巣があった~

そして
こんなゆるーいコースターでも
三半規管。

結構キタ~(^^;)

orz

「Sちゃん、私たちやっぱりもう、絶叫マシンは乗れないんだね」
兄嫁がしみじみと言う・・

やっぱり、絶叫マシンって、若者の乗物なんだよね・・・

でも、そう笑う余裕があった。

この日は、12時から「ウオーターワールド」のショーがある。
(昨日は休演だった)
そのショーを観たら、USJ終わりにしよう、ということに。

三本の箒

昨日入れなかった「三本の箒」が開くのを待って、「カボチャジュース」と「糖蜜タルト」を食べた。
糖蜜タルト

「三本の箒」と「ホッグズヘッドパブ」、中でつながっていてビックリ。

すいていたので、結構ゆっくりしちゃった。

二階がハリーが隠れていた部屋になっていたりするのだが、時々なにか物音や話し声が聞こえてくる。
壁にかかったイノシシの頭が、時々溜息をついたりする。
ほっぐずヘッド

本当に良くできているよね

カボチャジュース、初めの一口はこの世の飲み物と思えない味!って思ったけれど、慣れると意外に美味しかった(兄嫁はダメだった)
「私、ホグワーツで暮らせるねえ・・・」

ショーの時間までまだあるので、ジュラシックパークにもう一度乗った。
ウオーターワールド

そして、ウオーターワールド。
これも、すごいド迫力。
しかも、3月の陽気・・とはいえ、まだ寒いのに、お水ジャージャー^^;

ホースで水かけられていたBOYS達、風邪ひかなかったじゃろか?

壁に、食べられちゃったジョーズの骨がかかっていた。(^^;)芸が細かいぜ・・・
ジョーズ食べられちゃった

このショー見られたのは収穫だったな~。

ショーを観終わった後は、パークをもう一周、ぶらぶら歩き、記念撮影したり、お土産屋さんももう一度チェックしたり、大満足して、13時半頃、USJを後にした。
USJ終了!記念撮影


《ごめん、もう一回つづくわ・・・^^;》


オマケ

スポンサーサイト

| トライ・トラベル・トラブル | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT