Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

USJ旅行記 その②到着~

電車にもハリーが

無事に9時半に新大阪に着いた。

まずはUSJのある「ユニバーサルシティ駅」に向かう。

「大阪」

兄嫁は初めてらしいが、私は何度も来たことがある。
仕事でも、旅行でも
なにしろ、5年前には、主人も住んでいたことがあるし・・・と、ちょっと知ったかぶり・・・(^^;)

大阪に着けば、移動は地下鉄でするものと思っていた^^;
ところが、行き方を調べたら、JRで行くらしい。
会社の人にも、「新幹線のチケットのまま行けますよ」って言われて

「え~っそーなのお!?」

まずは大阪に行き、その後ゆめさき線?というのに乗れば、USJの目の前までいかれるらしいのだ。
まあ、ディズニーも、後から「舞浜駅」ができたしね。
たいした距離はないのに、2度も乗り換えらしい。
まだ通勤、通学時間なのか、駅は人がたくさん。

大阪で乗り換え、西九条で乗り換え?
分からないときは何でも人に聞く私。
「これ、ユニバーサルに行きますか?」
「これだと乗り換えないといけなくて、次の電車なら直通で行かれますよ」
5分くらいの違いなので、教えてもらった直通の電車に乗り込む。

道を聞き、返ってくる言葉のイントネーションに兄嫁が喜ぶ。
「Sちゃん(私の事)もっと、道聞いて」
エスカレータも、左右立ち位置が逆なのにも、びっくりしている(^^;

周りもほとんどUSJに行く旅行客らしい。急に車内が遠足気分になってきた。

ほどなくユニバーサルシティ駅に到着。

駅を出ると、もう町並みはハリウッドだ。
駅下りるとこんな感じ

会社の人に教えられたとおり、今日泊まるホテルに荷物を預かってもらい、いざUSJへ!

やっと着いた~っ!

正面からちゃんと撮ったのが一枚もなかった(^^;

チケットのQRコードをピッとやって、ゴトンっとバーをくぐった。

さてと・・・

念願のUSJ着きました。

さあ、どうする?

兄嫁と私、しばしボーゼンである。
入るまでは、会社の人に教えてもらった通りで、滞りなくきました。

この後のスケジュールまでは決めてもらっていない^^;
我が家の場合、テーマパークや旅行において、主導権を握るのは主人である。
兄嫁も、お出かけは子供たち中心で、自分が行きたいように動くことはあまりない。

「さて、と・・・。ど、どうしよっか??」

もらったマップをひろげて、現在地を確認。

そして途方にくれる^^;

この日はエクスプレス4という、優先予約のチケットを買っているので、4つは確実に乗れる(観られる)のが決まっている。

「とりあえず、その中からこなしていこうか・・・」

ハリーポッターエリアに入れるのは午後1時すぎから。
ハリーエリア以外の、人気アトラクションから攻めていこう。

まずは、パスをつかって「ジョーズ」。
これだけは、私は20数年前、新婚旅行でフロリダに行ったときに観たことがある。
(内容はあまり覚えてないけど^^;)
日本のテーマパークと違って、直に火を使ったりするので、その迫力に驚いた記憶が・・・
明るいアナウンスが一転、ズンズンズンズン・・という、あの聞きなれた音楽が・・・

ザッバー!
ジョーズ登場~
ギャー!

とても20年前からあるアトラクションとは思えない、錆びない迫力で、すごく楽しかった。

一つ乗ってしまえば、勢いがついた。

次はバックドラフトへ。
こちらは、映画「バックドラフト」の撮影現場の見学。というシチュエーションで、「フムフム」と聞いていたら、最後またドッカーン!
期待を裏切らない、ド派手な演出に大笑い。
スパイダーまん

2つ観たところで、ホットドックと飲み物を買い、ベンチに座って食べながら、次の作戦会議。
この日は3月の陽気だとのことで、ベンチに座っていても寒くない。
周りのお客さんが、鬼のカッコで記念写真を撮っている。
「そうか、今日は節分の日だね」

ハリーポッターエリアに入るのは午後1時すぎ。
アトラクションに乗れるのが1時半。

ハリーポッターのエリア内で、かなり時間使いそうだし、その前にエクスプレスパスをできるだけこなしちゃおう。
ということで次は、ハリー以外では1番楽しみだった

「スバイダーマン」へ。
写真取れてた

スパイダーマン。

面白かった~(^◇^)

若干、三半規管揺すぶられたけど
笑って出てこられる範囲。

何が心配だったって、私、絶叫マシンは大好きだけど、車酔いが怖い。
ディズニーでも、スターツアーズとか、揺すぶられる乗り物はダメ。
ハリーポッターは、目が回ると聞いているので、それだけが心配なのだ。

3Dの乗り物、このくらいなら、ハリーも行けちゃうんじゃない?
そうだね。もしハリーで酔わなかったら、明日は朝イチでアレ(フライングダイナソー)行っちゃう?
ミニよん

兄嫁と二人、キャッキャとはしゃぎながら歩いて行く。

勢いがついてきた。
ハリーポッターのエリア、入場まであと30分くらいあるけど、どんな感じか近くまで行ってみようか・・

係りの人に聞いてみる。

するとなんと!

「あ、今日はいまのところ、入場制限かかっていないと思いますよ」
「へっ?どういうこと?」
「乗り物は待ち時間かかりますが、エリアへは普通に入れるはずです」

えーーっ!

なんだ~、待ってなくて良かったの??

「なあんだ、もっと早く聞いてみればよかったね」

「でもまあ、他の乗り物もこなしていかないといけないし・・・

そういいつつ、急に私も兄嫁も早歩きになる(~_~;)

ハリーの世界を守るためか、他のエリアとは完全に隔離しているような、森を抜けていくと
フォード

まずは、ロンが乗っていた空飛ぶフォードが・・・

そして、ついに

きた~!!
エントランス


《まだつづく》

スポンサーサイト

| トライ・トラベル・トラブル | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT